読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

プレミアムメンバーデスクに電話すると、どこに繋がるか?

f:id:romulus_k:20160730225019j:plain
ANAへの問い合わせに便利な「問い合わせデスク」。
ステータスの違いによって、複数存在します。
SFC取得までの過程において、何回か電話する機会があったのでそれぞれの違いについてまとめてみます。

問い合わせデスクの種類

違い、とは言ったものの、出た先でやることに大きな差はないんですけどもね。

まず大きくわけて「AMC会員以外」と「AMC会員用」に分かれます。

お問い合わせ先一覧|ANA
AMC会員以外の問い合わせ先
・国内線予約、案内センター
0570-029-222
6:30~22:00
・国際線予約、案内センター
0570-029-333
24時間受付

AMC会員の問い合わせ先
0570-029-767
国内線予約は6:30~22:00
国際線予約は24時間
マイレージサービスは平日9:00~19:00、土曜日9:00~17:00、日祝年始は休み

さらにその中で、ANAカードを持っているAMC会員は専用の「ANAカードデスク」があります。
ANAカードデスク ANA SKY WEB
ANAカード会員専用デスク
0120-029-747
0570-029-747
03-6741-6684
国内線予約は6:30~22:00
国際線予約は24時間
マイレージサービスは平日9:00~19:00、土曜日9:00~17:00、日祝年始は休み

さらに、プレミアムメンバーにはそのステータスに応じてそれぞれの専用デスクがあります。受付時間は基本、全部同じですね。

「ブロンズサービス」デスク|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ
ブロンズサービスデスク
0120-029-062
0570-029-062
03-6741-6681

「プラチナサービス」デスク|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ
プラチナサービスデスク
0120-029-140
0570-029-140
03-6741-6680

スーパーフライヤーズデスク|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ
スーパーフライヤーズデスク
0120-029-340
0570-029-340
03-6741-6682

「ダイヤモンドサービス」デスク|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ
ダイヤモンドデスク
0120-029-678
03-6743-3880


微妙に全部電話番号が違います。まあ、当たり前ではありますが。
ダイヤモンドデスクは0570から始まるナビダイヤルの番号がありませんが、これはフリーダイヤルが携帯・PHSからも繋がるためです。
さすがにダイヤモンドは優遇されますねえ…

AMC会員用デスクより先は、電話をかけるとまずANAマイレージクラブのお客様番号10桁とAMCパスワードを入力するよう案内が流れます。
この番号によって、自動的にデスクが振り分けられるようになっているわけですね。

会員種別によって分かれてはいるものの、実際には割と流動的な運用がなされているようで、例えばプラチナデスクが混み合っているような場合にはプラチナ会員からの問い合わせでも早く対応ができるブロンズデスクにつながる、というようなこともあるようです。

また、ANAカードデスクをはじめとして「お客様番号」の入力が必要になるデスクについては、携帯電話番号をあらかじめ登録することで入力を省略できるサービスがあります。

携帯電話番号でのお客様番号認証サービスについて
当デスクへお電話いただいた際のお客様のご負担を軽減するために、携帯電話番号でのお客様番号認証サービスをご用意しております。お客様のご要望に応じて、予めご登録いただいた携帯電話より当デスクにおかけいただいた場合に、携帯電話番号からお客様番号を自動検索・認証し、お客様番号のご入力が不要となるサービスです。
※おかけいただく際は「番号通知設定」にてお願いいたします。

頻繁に電話にて問い合わせを行うような場合は、10ケタ分の入力が省略できる分楽になるかもしれませんね。
ただしどのみち4桁の「AMCパスワード」は必要になりますので注意が必要です。
普段のログインではWEBパスワードを使うのでAMCパスワードって忘れちゃうんですよね・・・

ちょっと特殊な事例の場合どうなるか?

以下のような場合に、どのデスクに繋がるのか?
よくわからない時に、とりあえずわかっている番号にかけてしまって大丈夫なのか?
検証してみました。

①獲得プレミアムポイントが50000を超えているが、まだブロンズ会員表示の時
プレミアムポイントの積算とAMCステータスの反映には、若干の時間差があります。
国内線の場合、通常は
・フライトの翌日2時くらいにプレミアムポイントが積算される
・さらにその翌日0時を超えるとステータスが反映される
という形になります。
つまり、1日だけ「30000PPを超えているけどまだブロンズ表示じゃない」「50000PPを超えているけどまだプラチナ表示じゃない」という状態になるということです。

f:id:romulus_k:20160730234630j:plain
例1:プレミアムポイントが30000ポイントを超えているが、まだブロンズじゃない状態


f:id:romulus_k:20160730234749j:plain
例2:プレミアムポイントが50000ポイントを超えているが、まだプラチナじゃない状態

それぞれ、1日しか見ることのできないレアな状態です。

例2になった日にデスクに電話した時は「プラチナデスク」に電話してみました。
結果・・・「お電話ありがとうございます、ブロンズデスク担当○○でございます」
ブロンズデスクに繋がりました。

例1の状態の時には電話する用事がありませんでしたが、おそらく通常のANAカードデスクに繋がると思います。

②SFCが到着している状態の時
50000プレミアムポイントを超えてプラチナ会員となり、スーパーフライヤーズカードを取得した状態で電話をかけるとどこに繋がるのか。

「スーパーフライヤーズデスク」に電話してみました。
結果・・・「お電話ありがとうございます、プラチナデスク担当○○でございます」
プラチナデスクに繋がりました。

まとめ

結果、WEBでログインした時の表示に従ったデスクに繋がる、というのが真実のようです。
逆に言えば、平会員でもデスクの番号がプラチナデスクしかわからない!とかいう場合は、かけてしまえば後は勝手に振り分けてくれます。
ダイヤモンドデスクだけは、通話料の関係があるのでダメでしょうけどもね。
(にわか上級会員なので恐れ多くて試せません)

豆知識どころの話じゃないですけど、ちょっとした知識の穴埋めでした。

余談ですが、ANAのデスクはいつかけても誰が出てもしっかりとした優しい対応でほっとしますね。日本のホスピタリティの高さを実感します。