読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

徹底解説!プラチナ本会員・事前サービス・SFC本会員・SFC家族会員の違い

f:id:romulus_k:20160728175948j:plain
最終更新日:2017年2月23日
ANAプレミアムメンバーには、ダイヤモンド会員・プラチナ会員・ブロンズ会員の他に、SFC会員とさらにSFC家族会員があり、それぞれで細かく特典内容が異なります。

さらにSFC会員以外には「事前サービス」という状態もあり、こちらも特典内容が異なります。
「どの会員ステイタスで、何ができるのか」混乱しがちですが、SFC修行において関わりの強い「プラチナ本会員・プラチナ事前サービス・SFC本会員・SFC家族会員」の4つについて、細かくどこが異なっているのかを解説します。

それぞれがわかりづらい理由

このあたりがなぜわかりづらいのかというと「全てを並べて比較できないから」なんですよね。ANA公式ページでも、それぞれの内容について細かい説明はあるものの、各項目に対して「SFC家族会員」が含まれるかどうか?あるいは「事前サービス」の状態でも受けられるかどうか?ということについて、一つ一つ見ていく必要があります。

公式ページでは、
「ステイタス別プレミアムメンバーサービス一覧」のページで「プラチナ本会員において、どういうサービスが受けられるか」がわかります。

www.ana.co.jp

「プレミアムメンバー事前サービス」のページで「プラチナ事前サービスにおいて、どういうサービスが受けられるか」がわかります。

www.ana.co.jp

このページにおいては、プラチナ本会員でないと受けられない特典については「事前サービスではご利用になれません」という表示になります。

この他に「SFC本会員」「SFC家族会員」で得られる特典については、各特典の項目をクリックすると表示される「サービス詳細」のページを見ます。
ここの「SUPER FLYERS CARD」となっているところに「本会員」「家族会員」の表示があるかどうか、によって対象かどうかがわかります。

www.ana.co.jpこのページで「SFC本会員は受けられるが、家族会員は受けられない」というサービスが何かを確認することができます。

全部を一覧にまとめてみた

特典内容も多いので、それぞれの項目で見ていくとほんとわけがわからなくなってきますので、一旦表にまとめてみました。

f:id:romulus_k:20160904172939j:plain
HTMLで表にしてみたりとかいろいろしてみたんですけどどうにも見やすくできないので、ちょっと見づらくて申し訳ないですが表を画像にしました。

それぞれで違いがある部分について、一つずつ解説していきます。
過去の記事も是非ご参照ください。
・座席クラスのアップグレード(アップグレードポイントの付与)
・アップグレードポイントからSKY COINへの交換
この特典は「プラチナ本会員」と「SFC本会員」だけのサービスです。
アップグレードポイントについて取り上げた記事でも書いていますが、事前サービスでは受けられない、というよりは「事前サービスの状態だとアップグレードポイントを所持していることがない」というのが真実です。
アップグレードポイントが付与されるタイミングは「翌年度プレミアムメンバー本サービス」の状態の最後の方、3月頃に「来月から使えるアップグレードポイントを付与するよ」という形です。
元々飛行機に乗る回数が多い、という人でない限り数ポイント程度であることが多いと思われますので、あまり大きな影響はないかもしれません。
アップグレードポイントからSKY COINへの交換、についても、事前サービスとSFC家族会員の状態では元になるアップグレードポイントを持っていることがありませんので、当然これが対象になることはありません。

www.romulus-k-anaume.net

・国内線の先行予約
この部分は「プラチナ会員」と「SFC会員」の差として挙げられるものです。
プラチナ会員またはプラチナ事前サービスの状態だと、電話のみではありますが通常「搭乗2ヶ月前の同一日9:30」である予約開始日よりもさらに14日前の6:30から航空券の予約をすることができます。
ダイヤモンド修行をするという場合などには、場合によって重宝しそうですね。

www.romulus-k-anaume.net

・国内線座席指定の優先
座席指定の優先については、プラチナ本会員・事前サービス>SFC本会員・SFC家族会員、という形になります。
実際の優先状況については路線や便によって異なります。表では「プラチナとSFCで差があるよ」ということで◎と○という表示にしていますが、おそらく前方の一部座席のみで、そこまで大きな差ではないと思われます。

www.romulus-k-anaume.net

・フライトボーナスマイル
ここは大きな違いで言うと「プラチナ会員」と「SFC会員」の違いになります。
ゴールドカードやプレミアムカードを持っているかどうか、プラチナ会員のステイタス継続年数が1年目か2年目以上か、といったことでも若干異なります。

SFC修行において最も多いパターン「プラチナ本会員は1年間だけ。SFCはANA VISA SFCゴールドカードで取得」で考えてみます。事前準備でANA VISA ワイドゴールドカードを所持しておいて2016年7月に達成した場合

2016年7月~2017年3月 プラチナ事前サービス状態 95%
プラチナ事前サービス状態は「ステイタス継続1年目」と同じ90%のボーナスとされ、これにゴールドカード所持での+5%があり95%となります。
2017年4月~2018年3月 プラチナ本会員状態 95%
プラチナ本会員は「ステイタス継続1年目」であり上と同じ90%のボーナスとされ、これにゴールドカード所持でも+5%があり95%となります。
2018年4月以降 SFC本会員状態 40%
SFC本会員では持っているカードの種類によってボーナスマイルの倍率が決定され、ゴールドカードの場合は40%です。

という形になります。SFC家族会員は、分かりやすく発行からずっと「40%」固定ですね。

・ANAゴールドカード、プレミアムカード特別ボーナスマイル
通常の継続ボーナスに加えて+2000マイルがもらえる特別ボーナスマイルは、プラチナ会員とプラチナ事前サービスが対象です。
上のSFC修行パターンで言えば、いつカードの更新が行われるか、で受けられる回数が変わりそうですね。
2017年3月までの間にカードの更新があればそこで+2000マイル、さらに翌年の更新時にも+2000マイルもらえますが、そうでない場合は2017年4月~2018年3月の間の更新時の1回だけ+2000マイルもらえる、という形になると思います。

・マイルからANA SKY COIN交換倍率優遇

f:id:romulus_k:20160730085353j:plainANA SKY コイン | ANAマイレージクラブ

公式ページにあるこの表がとにかく分かりやすいですが、10000マイル以上の同時交換について、それぞれでSFCよりもプレミアムメンバーの方が0.1倍分優遇されています。
恩恵を受けるためには10000マイル以上を同時に交換する必要があります。
ちょっと話がずれますが、これはブロンズ事前サービスの状態から同じ優遇になりますので、マイルを先に貯めてからSKY COINに交換して修行費用に充てる場合は、交換のタイミングを調整(ブロンズ達成後に交換)することで多く恩恵を受けられます。

・IHG、ANA、ホテルズグループジャパンでの優遇
ベストフレキシブルレートからの宿泊割引ですが、ここは珍しく「プラチナ会員」よりも「SFC会員・SFC家族会員」の方が優遇されているところです。
ただ単に飛行機にたくさん乗っている状態であるプラチナ会員よりも、それによる「クレジットカードを持っている」ことの方が評価されている、ということでしょうか。

・ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード ATMの出金手数料無料
これもプラチナ会員またはプラチナ事前サービスの期間中のみ得られる特典です。
頻繁に海外に行く人には恩恵があるのかもしれませんが、そこまで大きな差とはならない気がしますね。

・ライフスタイルマガジン「ana-louge」
プレミアムメンバー用に送られてくるライフスタイルマガジン「ana-louge」は、プラチナ本会員またはSFC本会員だけのサービスです。
家族会員に対して送付されないのは、通常本会員と家族会員は同居しているから、世帯に一冊ということでしょうね。
(正確にはSFC家族カードの発行条件は「生計を同一としていること」なので、別居していても場合により発行は可能です)
事前サービスだと対象にならないので、プラチナ達成後すぐにもらいたい場合はさっさとSFCに申し込みをしてしまうことですね。

・ダイアリー、手帳、カレンダーのプレゼント
毎年7月頃までに送付の希望を設定すると、12月頃にダイアリー・手帳・カレンダーが送付されてくるか500マイルが積算されるという特典です。
いつSFC修行をするかという記事でも取り上げましたがこれも事前サービスは対象にならないため、修行した年の12月にすぐに受け取りたい、という場合は早めにプラチナ達成してSFCを取得し「SFC本会員の特典」としてこれをもらう必要があります。

f:id:romulus_k:20160904181428j:plainサービス詳細|とっておきの贈り物を|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ


ちなみに地味な違いではありますが、プラチナ会員でもらえるものとSFC会員でもらえるものは微妙に異なります。
例えば、壁掛けカレンダーが欲しかったらSFC会員になる必要があるということですね。このあたりもやっぱり「年会費をしっかり払っているクレジットカード会員への特典」という側面が強いのだと思います。

・80000プレミアムポイント限定特典 ANA SUITE LOUNGE利用券
これは「プラチナ本会員」だけのサービス、となっていますが、これもアップグレードポイントと同じく使用できる期間が「本会員の期間だけ」だから事前サービスが除外されている形です。

2016年1月~12月末までの間、ANAグループ運航便で80,000プレミアムポイント以上獲得された、2017年度「プラチナサービス」メンバーのお客様に感謝の気持ちを込めて、「ANA SUITE LOUNGE」ご利用券をプレゼントいたします。

サービス詳細|とっておきの贈り物を|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ

なんとなく「事前サービス対象外」と言われてしまうと、2016年に50000PP達成して事前サービスがはじまった後、そのまま80000PP達成してもこの特典はもらえないのか?と思ってしまいますが、公式ページには上記の表記がありしっかりともらえることがわかります。

ダイヤモンド修行までの道のりの中での特典としては魅力的と言えるかもしれません。
ただまあ、ダイヤモンド到達後は利用券がなくてもSUITE LOUNGEを使うことができますので、人にあげたりオークションに出したりという使い方がメインにはなると思いますが・・・
(2017年2月23日追記)
コメントにて指摘をいただきました。
記事初出時点では記載がなかったかと思うのですが(見落としていただけかもしれません)、以下のような注意書きがあり、ダイヤモンドまで到達した場合にはSUITE LOUNGE利用券をもらうことはできないとのことです。

※2017年度「ダイヤモンドサービス」メンバーステイタスを獲得されたお客様は対象外になります。

修行であれば「50000PPを超えているのにダイヤモンドまでいかず80000PPで止める」ことのメリットはほぼないかなと思いますので、修行以外で到達した人用、というスタンスのものでしょうか。

まとめ

以上のような形で、プラチナ本会員とプラチナ事前サービス、SFC本会員とSFC家族会員で受けられる特典の内容には違いがあります。

ただ、ラウンジの利用や優先チェックインカウンター、優先搭乗といったような利用する機会の多い特典に関してはどのステイタスでも違いなく受けることができますので、あくまでも「細かい違い」ということができるかと思います。

特にやっぱり恩恵が大きいのはSFC家族会員の存在ですかね。家族の中で誰か一人が達成すれば、カードの年会費を払うだけでこれだけの特典を受けられるというのは非常に大きなメリットであると思います。