読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

SFC取得への道その2~関西空港から四国へ~

f:id:romulus_k:20161123112850j:plainSFC取得への道その2。今回もフライトとしてはただの新千歳⇔関西の往復です。
1人旅ということもあって多少きつい交通手段でもいいだろうということで、バスも併用して行ったことのない四国に初上陸してきました。

今回も関西。次回も関西。その次も(以下略)

SFC取得への道その2です。
<フライト詳細>
2016/4/9 新千歳→関西 プレミアム旅割28 18900円 2065PP(PP単価9.15円)
2016/4/10 関西→新千歳 プレミアム旅割28 17100円 2065PP(PP単価8.28円)

このあたりまでPP単価が下がってくれると、選んでいる路線としてはギリギリSFC修行と言えなくもない、という感じでしょうかね。
この時期の新千歳⇔関西はそこそこ予約も取りやすいですしほんと安くてよかったです。多少のアクセスの悪さには目をつぶります。

行きの飛行機は7:30新千歳空港発関西空港行きで1回目と同じ。ただし今回は1人旅です。
ラウンジを少しでも長い時間体験したい!という思いが強すぎてちょっと家を早く出すぎた結果、空港には6:15頃に到着。その1の記事にも書きましたがこの時間だと、ターミナルビルは開いていてもチェックインカウンターなどは稼働していません。準備中の札がかかっています。

6:30頃になって徐々にその札が取り払われていくのですが、ちょっと遠巻きにその作業を見て、一通り落ち着いたかなーというところで今回は荷物を預けてみることに。もちろん優先チェックインカウンターを使っています。相変わらずカウンターはどこもガラガラですけどねー。
前回の挙動不審よりはだいぶマシになってちょっと慣れた感じで保安検査場を通過し、そのままANAラウンジへ。

f:id:romulus_k:20160905220235j:plain今回やりたかったことは「ANAラウンジでビールを飲むこと」。プレミアムクラスなので機内でもビールは飲める(しかも機内の方がプレミアムモルツとかエビスとかちょっとランク高いビールが飲める)んですけど「ラウンジでビール」というのをとにかく体験してみたくてサッポロクラシックを飲みました。ついでにKindle Fireで「白ゆき姫殺人事件」を見つつ、すなっくみっくすおつまみをいただくと。実に幸せな時間であります。

しかし前回の時の串かつだるまの写真でもそうなんですけど、どうして1口目飲んじゃってから写真撮るんですかね。我慢できないのかおまいは。

元来あんまりお酒に強くないのですが、最初あんまり酔っ払ってる感じしなくて、おおこりゃいけるやん!上空は酔いやすいとか言うけどこの調子なら機内でもビールいったろ!くらい思ってたんですよね。
そしたら飲み終わったくらいから急激に酔いが回り始めて、搭乗する頃には結構な勢いでテロテロになってました。搭乗口向かう時ちょっと足元ふらついたりとかしてね。弱すぎ。

前回よりもかなり少ない搭乗客数だったらしくプレミアムクラスも数席余裕があり、優先搭乗で一番最初に乗って、一番最初に降りるという形になりました。

f:id:romulus_k:20160905225532j:plainお待ちかねのプレミアムGOZEN。たまにこういうスープメインの献立になるみたいです。

f:id:romulus_k:20160905225651j:plainメニューは
・ミックスサンドイッチ
・ツナサンドイッチ
・ミニトマト、モッツァレラチーズ(バジルソース)
・ポテトサラダ、カニカマ入りオムレツ
・黒糖ローストハム、ブロッコリー
・ピーチゼリー(キウイ、パイン、ミント)
・完熟トマトスープ
合計296kcalというヘルシー朝食です。飲み物はまたペリエをいただきました。

f:id:romulus_k:20160905225910j:plain食後のコーヒーもいただき、白ゆき姫殺人事件の鑑賞もはかどります。途中ちょっとうたた寝しながら、気が付いたら関西空港に着いていた感じでした。

関西空港到着後、預け入れていた荷物を受け取ります。

f:id:romulus_k:20160905230140j:plain前回と同じスーツケースだしプレミアムクラスだし、手荷物で持って行った方が正直効率いいんですけど、この「PRIORITY」表示を見たいがためにわざわざ預け入れ荷物にしました。
バゲージクレームに一番最初に出てきました。ちゃんと優先されています。

KIX-ITMカードにフライトポイントを積算した後、四国に向かうバスを待つ間、KIXエアポートラウンジで時間をつぶすことに。

f:id:romulus_k:20160901225725j:plain

f:id:romulus_k:20160905230631j:plainブース周りはこんな感じ。数は少ないですけど広々した空間です。寝ることもできる感じのスペースの使い方なので、がっつりPCで打ち込みを行うにはちょっと腰とか背中がきつい体勢になるかもしれません。

11:55発のバスで四国香川県は高松駅へ向かいます。

f:id:romulus_k:20160905230902j:plain所要時間は3時間半ほど。2列×2列のシートでしたがシートピッチ広めでなかなか快適なバスでした。列の配置も交互になっていてどの場所からも通路に出やすいようになっていました。ビジネスクラスでよく見るスタッガード配列に近い感じでしょうかね。
行きの機内で「白ゆき姫殺人事件」を見終わることができず、実にいいところで終わってしまったのでラスト15分くらいをバスの中で見たんですけど、やっぱバスは酔いますねー。ちょっと後悔。
途中、淡路島のパーキングエリアで15分ほどの休憩。ファミリーマートがあるくらいで特にこれといって何かがあるというわけではないのですが、淡路島にも上陸できてよかったです。

f:id:romulus_k:20160905231243j:plain大体予定通りに高松駅に到着しました。15時45分くらいでしたかね。
飲み物用意していかなかったのと、やっぱり長時間乗るとお尻が痛くなるのが厳しい感じ。
まずはホテルに向かいます。高松駅周辺の道に若干迷いつつ、宿泊先の「ホテルワカバ」にチェックイン。

f:id:romulus_k:20160905233835j:plainいわゆる普通のビジネスホテルという感じでした。ホテルのフロントが2階になっていて、そこまでは階段しかないので重たい荷物をたくさん持っている場合なんかは厳しいかもしれません。暗くて写真残せませんでしたが、フロントから進んで客室に向かうエレベーターの向かいの部屋がマンガコーナー(と、一部食べ物の自販機)になっていて、結構な冊数のマンガが置いてあります。客室に持っていくことも可能なので、時間をつぶすにはいいですね。

f:id:romulus_k:20160905234348j:plainホテルから栗林公園に向かう道の間にアーケード街があったのでちょいと散策。

f:id:romulus_k:20160905234516j:plainセルフのうどん屋さんがあったので入ってみることにしました。

f:id:romulus_k:20160905234648j:plain四国と言えばうどん。うどん一発目はしらすぶっかけうどん。讃岐うどんの中ではちょっとやわらかめかな?という感じの麺の食感でしたが、おいしかったです。

腹ごしらえが終わった後はお散歩しながら栗林公園へ徒歩で向かいます。
栗林公園は高松駅から大体まっすぐ南に向かうと着くんですけど、徒歩で向かうと大体20分~30分くらいかかります。ちょっと遠いかなーくらいですけど、散歩がてら外を歩くにはちょうどよかったですね。まだ、この夕方の時間帯は。

f:id:romulus_k:20160905235008j:plain途中、地下道とかも通ってみたんですけど結構な数モニュメントとか銅像がありましたね。なんとなくシュールで、歩いてるだけでも楽しいものです。

f:id:romulus_k:20160905235132j:plainなんで栗林公園に行ったかと言いますと、高松駅から徒歩圏内ということももちろんなんですけど、ちょうど春のライトアップイベント中だったんですよね。10日間限定のイベントということで、タイミングよかったです。
秋の紅葉の時期には「秋のライトアップ」もやっているみたいで、写真を見る限りこちらもかなり綺麗です。大体毎年11月の終わり頃に開催されるようです。

f:id:romulus_k:20160906224619j:plain春のライトアップを待ちながら、まずは明るい内に一通り見学してみます。

f:id:romulus_k:20160906224842j:plain桜がすごくきれいでしたねー。お花見してる人もたくさんいました。

f:id:romulus_k:20160906224953j:plain栗林公園は結構な敷地の広さがありまして、至るところに案内の看板が立ってます。こっちの方向に進んでいくと一通り回れて、何分くらいかかるよ、みたいな。

f:id:romulus_k:20160906225125j:plainこんな感じですね。ライトアップ開始の時間までたっぷりと時間があるので、とりあえず60分モデルコースに従って一通り歩いてみることにしました。
途中、割と細い道を通ってどんどんと登っていくところがあったりなんかするので、歩きやすい靴がお勧めですね。

f:id:romulus_k:20160906225320j:plain

f:id:romulus_k:20160906225408j:plainつい写真ばっかりになっちゃいますけど、いやほんとこれきれいなんですよ。しっかりと手入れされている感じがありますよね。
で、栗林公園で一番よかったなー!と思ったのが、ちょっと高い所まで上ったところから見える景色です。

f:id:romulus_k:20160906225608j:plainこれです!写真なので一部だけですけど、ほんと壮観な景色が広がっている感じです。実際に立っている場所は足場が割と狭いので、そこでずっと休んでいるというのはちょっと厳しいですが、一見の価値ありですねこれは。
そしてしばらく時間をつぶしてからお待ちかねのライトアップです。この時間に合わせて、どんどん人が増えてきてましたね。
そして、結構な寒さ。四国に着いてから「北海道民の寒さへの耐性なめんな!つーか四国暑いよ!」みたいな感じでホテルに上着置いてきちゃったんですけど、ライトアップ待ってる間もだいぶ寒くてちょっと後悔しました(笑)

さて、満を持して公開しましょう。これが栗林公園春のライトアップです!

f:id:romulus_k:20160906230114j:plain

・・・。
いや、えーと。

ごめんなさい。カメラの技術がなさすぎて、全然きれいに撮れませんでした。
何十枚か撮ろうとしてみて、ほんときれいに撮れたやつが1枚もなくてもう諦めました。写真で見ると明らかに緑の怪しい光ですけど、ほんとはそんなことないんですよ。桜のきれいな明るい感じが幻想的で、それはそれは美しい景色なのです。

これはもうね、明らかに栗林公園のマイナスプロモーションだ。怒られても文句言えない。

いやほんとにきれいなライトアップでした!
是非実際に見てもらいたい。2017年以降、SFC修行を考えている方、是非この時期に栗林公園を訪れてみてください。
夫婦2人で来たかったなあ・・・1人で見ててももちろんきれいなんですけど、味気ないというかまあ寂しいですよね。普段はずっと一緒にいるからなおさらね。マイル貯めて今度は飛行機で高松まで2人で来よう、と思いました。

寒さが何気に限界だったので、桜見るのもほどほどに栗林公園を後にして、ここからまた徒歩20分くらいかけて高松駅まで行ってみることにしました。
駅前のうどん屋「めりけんや」で、夕食。

f:id:romulus_k:20160906230723j:plainうん。普通にうまい。
満腹になった後は高松駅に入っているセブンイレブンへ。
セブンイレブンと名は付いていますが、店の名前は「セブンイレブンkiosk高松銘品館」。広い店内にお土産物も結構置いてありました。

四国キヨスク



ちょろっとお土産物を見繕った後はホテルに戻ってお休み。21時頃の到着で若干早めでしたが、歩き通しだったってのもあって気が付いたら寝てしまっていました。

翌朝の起床はおかげでめっちゃ早くて4時頃でした。さすがに起きるには早すぎるので二度寝して、7時くらいにチェックアウト。
また高松駅に向かいます。目的地は「味庄」という、高松駅前にあるうどん屋さんです。

f:id:romulus_k:20160906231753j:plain四国に行くならやっぱりうどんでしょう!と、思ってはいるものの、今回のような強行スケジュールだと、営業時間内に行くのはちょっと厳しい有名店も多いんですよね。それでも、どこでもおいしいうどんが食べられるというのはさすが四国、という感じです。

f:id:romulus_k:20160906232000j:plainうどん3食目。冷やしぶっかけにしました。美味。
で、この後バスの時間を待つ間どこで時間をつぶそうか迷ったのですが、結局高松駅のUCCカフェプラザ・・・の前にある広場的なスペースに円形のソファとかあってお休みできる感じだったので、しばし休憩。

帰りのバスは9時35分発だったのですがそれより20分前くらいに乗り場に行ったら、でっかいスーツケースが3つほど置いてあって、キャセイパシフィックのビジネスクラスのタグが付いてました。
おお、すげー、お金持ちな人だ、と思ってたらその中国人と思われる方3人に写真撮ってくれって頼まれて、バスを背景に撮ってあげたら日本語めっちゃペラペラでした。
いいなあビジネスクラス。

バスは定刻に発車して、行きと同じく淡路島で一旦休憩し、そのまま関西空港へ。ほぼ定刻13:10頃に到着しました。
帰りの便が最終便でなければもうちょっと後のバスにもできたのですがプレミアム旅割28では確保できなかったので14:55の便になりました。

ちょっと時間があるので、お昼ごはんにすることに。
関西空港でごはん。何食べようかなーと思うところですが、今回の旅はこれまでうどんしか食べてないので、どうせなら全部うどんにしよう、ということで関西空港第1ターミナル2階のグルメアベニュー煉瓦灯路にある「ザ・Udon」へ。

f:id:romulus_k:20160906233224j:plain

↑この図の⑭の位置です。

関西国際空港|KIXマップ


四国で食べたうどんに比べると若干お高い値段設定ではありますが、おいしいうどんでした。コシとか、四国の讃岐うどんに負けてない。

f:id:romulus_k:20160906233404j:plainシンプルにかけうどんにしました。

うどん食べて腹ごしらえがすんだら、さっさと保安検査場を通ってもちろんANAラウンジへ。帰りは車なのでビールも飲めず、充実野菜を飲みながら一休み。

この時の便は優先搭乗にも若干列ができてましたね。ダイヤモンドは1人もいませんでしたけど、プレミアムクラスに乗る人たちがこぞって優先搭乗していってたかな?という印象です。
この時間はプレミアムSABOです。初SABO、これはこれでお菓子が楽しみです。

f:id:romulus_k:20160906233804j:plain

f:id:romulus_k:20160906233846j:plainメニューは
・ハムとチェダーチーズのサンドイッチ
・ツナサラダのサンドイッチ
・パンプキンのトルティーヤ
・海老とビーフンのサラダ(ビーフン・海老・人参・キャベツ・タマネギ・フリルレタス・セルフィーユ)
・キウイ、パイナップル、リンゴ、オレンジ

そして「TERAKOYA」のスイーツ3種類。
・オリーブサンド
・3種のベリーケーキ
・ガトーショコラ・オ・ノア
どれもおいしかったですねー。飲み物は最初アップルジュースを。お菓子は食後のコーヒーと共にいただきました。

帰りは飛行時間が元々短いのに加えて、1回目の帰りと同じく気流の関係なのか、シートベルトサインが消えるまでに若干時間がかかったということもあって、ほんとあっという間に着いた感じでした。早かったなー、と思ったら定刻より10分も早く着いてましたね。

強行スケジュールではあっても、土日で一応四国に行って帰って来ることができる、というのがわかってよかったです。
これまで正直北海道の外に出る旅行といったら「3連休あって初めて行くもの」という意識が強かったので、それを覆すのに十分な楽しさでした。

プレミアムポイントは往復で4130PP。合計で8260PPになりました。