読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

SFC取得への道その4~なぜか関空起点の名古屋・伊勢後編~

f:id:romulus_k:20161123112404j:plainSFC取得への道その4。後編は2日目、3日目です。
正直飛行機あんまり関係ないただの旅行記ですが、まあ楽しいからいいよねっていう。

前編はこちらです。

www.romulus-k-anaume.net

名古屋から伊勢へ

2日目は朝から伊勢に向かいます。朝ごはんが無料で付いていました。

f:id:romulus_k:20160915215707j:plainゆで卵が付いているあたり、名古屋のモーニングっぽさをなんとなく感じられていいですね。スープもおいしかったです。

昨日の夜から雨だったので天気が心配でしたが、朝から普通に晴れていました。
ホテルに戻ってきて「らくだの湯」に入った時、休憩コーナーにあったPCを起動したらホテルの公式ページになっていて思い出したのですが、名古屋ビーズホテルにはホテルと名古屋駅間の無料送迎サービスがあるのです。朝になるとフロントで整理券を配っているので、それを持って乗り込みます。

バス、というよりはジャンボタクシーというくらいの大きさの車ですが、10分くらいで名古屋駅へ。そして近鉄名古屋駅で買ったものが「まわりゃんせ」。

f:id:romulus_k:20160915220131j:plain「まわりゃんせ」は、伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポートとある通りにこのあたりのエリアを近鉄特急で回る時に非常にお得なチケットのセットです。
お値段、大人9800円子供5300円で、4日間有効です。
伊勢志摩を中心とした行きと帰りの乗車券+特急券と、伊勢志摩エリアの近鉄特急乗り放題、志摩スペイン村や鳥羽水族館、賢島エスパーニャクルーズなど22の観光施設の無料入場・入館がセットになっています。

www.kintetsu.co.jp
詳しくは公式ページを、というところなのですが簡単な解説を。

松阪~賢島の間がフリー区間(乗り放題)で、そこを外れる近鉄の各路線を行きと帰りに設定することができます。
フリー区間外からフリー区間に入る路線で1回、フリー区間からフリー区間外へ出る路線で1回、という感じです。
例えば近鉄名古屋駅~賢島を行き、賢島~近鉄名古屋駅を帰り、というような単純な往復にすることももちろんできますし、近鉄名古屋駅~賢島を行き、賢島~京都駅を帰り、とするなど別区間で取ることもできます。

f:id:romulus_k:20160915221053j:plainこれがまわりゃんせの対象エリアです。右下の「伊勢志摩」となっているところがフリー区間、それ以外のところがフリー区間外なので、今回は
行き:近鉄名古屋→伊勢市
帰り:伊勢市→大阪難波
という形の区間を取りました。

近鉄特急は全席座席指定なので、時間帯によっては取れないこともあります。この日の朝の時点で帰りの大阪難波行きの座席指定もしたのですが、ゴールデンウィークということもあってか並び席を確保できませんでした。席確保できただけでも助かりました。危ない危ない。

通常の運賃は、大阪難波⇔賢島の単純往復が7840円、近鉄名古屋⇔賢島の単純往復が7160円なので、ただ往復するだけではまわりゃんせはお得になりません。
今回の場合は特に、近鉄名古屋→伊勢市が2770円、伊勢市→大阪難波が3120円なので、往復分を足したとしても5890円。単に伊勢市に行って戻って来るだけだと、まわりゃんせを買う意味がありません。
ただここに「フリー区間の近鉄特急乗り放題」さらに「三重交通路線バス(CANバス含む)乗り放題」が加わると、俄然便利になります。
伊勢神宮に行こうとすると外宮と内宮の間は通常バス移動になりますが、まわりゃんせがあればフリーパスです。提示するだけで乗り降りができるので、運賃を気にする必要がありません。1回あたりいくらだから小銭を用意して・・・という手間がなくなるだけでかなりのメリットがあります。

今回は5/4と5/5の2日しか使っていませんが、そこで使った路線・施設だけでも
・近鉄名古屋→伊勢市(2770円)
・伊勢市→鵜方(1190円)
・鵜方→志摩スペイン村(380円)
・スペイン村パスポート(5300円)
・志摩スペイン村→鵜方(380円)
・鵜方→伊勢市(1190円)
・外宮前→内宮前(430円)
・内宮前→猿田彦神社前(180円)
・猿田彦神社前→宇治山田駅前(300円)
・伊勢市→大阪難波(3120円)
合計:15240円(5440円お得)
という形になりました。

そんなわけでこのまわりゃんせは、乗れば乗るだけお得なセット券なのです。有効期間も4日間あるので、フルに使えばいくら分お得になるだろうかという太っ腹さです。

9時16分くらいに伊勢市駅に到着しましたが、すっかり寝てしまっていて起きたのが到着のアナウンスとほぼ同時くらいで、寝ぼけながら慌てて降りてホテルまで。

今回利用したホテルは「伊勢シティホテル」。北西に伊勢市駅、南に宇治山田駅、という位置関係です。
伊勢市駅は南側がJR伊勢市駅、北側が近鉄伊勢市駅となっていて、間に跨線橋が通っているのですが、駅構内にあって位置関係がよくわからず、手元にあるまわりゃんせにくっついている切符で通れるのかもよくわからず、結局ずっと右往左往するような感じになっていました。

最初に伊勢市駅に着いた時も、近鉄伊勢市駅からたぶん跨線橋を渡ってJR伊勢市駅側に出て、そこから東にぐるっと大回りしてホテルに向かうという、地図上で見るとずいぶんと遠回りしてんなあ、という感じでした。

初めての場所だし天気がよかったのでお散歩だね、という感じにポジティブにとらえましたが、方向音痴はこういう時辛いものです。
ホテルに荷物だけ預けてまたすぐ伊勢市駅に戻り、9時54分の賢島行き特急で鵜方駅まで。
この特急に乗っている間に、今日の予定をちょっと決めることにしました。
・鵜方駅に着いたら、まずてこね寿司の店に開店アタックする
・食べ終わったら、志摩スペイン村に向かう
・志摩スペイン村を出て伊勢市に戻ってきたら、外宮を回る
・伊勢うどんを食べてホテルに
以上4点の大まかなスケジュールを決めて、鵜方駅に着いたのが10時35分。
行く予定の手こね寿司のお店の開店時間は11時から。若干時間を持て余したので、駅前をちょっとお散歩していましたが、なんとなくのどかな雰囲気のある場所でした。

f:id:romulus_k:20160915225910j:plain11時開店の「志摩の喰い処 磯っ子」に、若干フライング気味に入店。お店の人がのれん出してるところをじっと見つめる感じでしたからね。明らかに怪しい。

f:id:romulus_k:20160915230121j:plain開店直後でお客第1号だったのでもちろん入った時点では誰もいなかったのですが、その後10分かそこらで結構な来店がありました。夜の時間の予約と思われる電話もお店の人がしていて、人気があるんだなあという感じでしたね。

f:id:romulus_k:20160915230327j:plain念願の手こね寿司をいただきます。いやーこれが本当においしかった。昨日から食事には全く外れがないなあ、という思いでした。手こね寿司に使われる魚はマグロかカツオが多いらしいですが、醤油漬けの魚とシソとちょっと散らしてあるゴマと、相性ばっちりです。

満腹になった後、志摩スペイン村へ向かいます。お店に入ったのが11時。スペイン村行きのバスは、11時45分か12時30分。45分のバスに乗るのは厳しいかなあーと思っていたのでゆっくり食事をとることにしたのですが、意外と余裕があって45分のバスに十分間に合いました。バスに乗り込んで、約15分くらいで志摩スペイン村へ。
志摩スペイン村を今回行き先に選んだのは、入場料が本来5300円というのがまわりゃんせで無料になるので、コストパフォーマンスがいいというのがまず第一。近鉄特急に乗ったことがなかったので、たくさん乗れてお得やん?というのがその次。
そんなわけで、スペイン村がどんなところかもよく知らないまま向かったのですが。

f:id:romulus_k:20160916235225j:plainゴールデンウィークなのでそれなりに混み合ってはいましたが、ディズニーやらUSJやら、一線級のレジャー施設の人の多さと比べると優しいレベル。むしろ連休に来るのならこのくらいの混み具合が一番いいかもしれません。あんまり人がいなくてもちょっと寂しいですしね。

f:id:romulus_k:20160916235448j:plain園内はいわゆるヨーロッパ風になっています。スペイン村なのでまあ当たり前なのですが、スペインだけじゃなくてイタリアとかいろんなところが混じりあった感じです。
天気がいいのでやっぱり写真が映えますねー。名古屋のテレビ塔の残念な写りとはえらい違いだ。f:id:romulus_k:20160916235745j:plainパレードも結構大がかりにやってました。ジェットコースターも大きめのやつが2つくらいありましたね。逆さになってぐるんぐるん回るっぽいやつ(ピレネー)は、落ちる系の乗り物が苦手な奥様が無理そうだったので、もうちょっと軽めのやつ(グランモンセラー)にしました。

一通り巡って、ジェットコースター乗って、鵜方駅に戻ってきたバスが13時45分。意外と滞在時間短く終わってしまいました。人でごった返してたらさすがにこの時間では戻ってこれなかったでしょうね。
鵜方駅からまた近鉄特急に乗り、伊勢市駅へ。戻って来る間はほぼ爆睡でした。

15時頃に伊勢市駅に戻ってきて、いざ、伊勢神宮へ!今日は外宮だけ行きます。
伊勢神宮って、事前のイメージだと「内宮がメインの施設でいろいろあるけど外宮はそれほどでもない」という感じの印象だったんですけど、外宮の方もお土産屋さんとかいろいろあっておもしろかったですね。

f:id:romulus_k:20160917000543j:plain

f:id:romulus_k:20160917000631j:plain一通り外宮を周って参拝して、入り口まで戻ってきて大体17時くらいだったでしょうかね。天気もよくて暑すぎず寒すぎず、お散歩するにはちょうどいいコンディションだったと思います。

ちょっと早めの晩ご飯は、ここからちょっと歩いたところにある伊勢うどんのお店「山口屋」。

f:id:romulus_k:20160917000915j:plainよくテレビに出たりもしている有名店です。
何にしようか迷いましたが、伊勢うどんにあられを入れて食べるという「伊勢じまん」というやつにしてみました。

f:id:romulus_k:20160917001038j:plain伊勢うどん500円、伊勢じまん620円。非常にリーズナブルです。
伊勢うどんについての事前の認識は「コシとか一個も知らない麺」というくらいのものだったのですが、食べてみるとこれはこれでおいしい。
4/9~4/10に行った四国でうどんばっかり食べてましたが、讃岐うどんとはまあ、もちろん全然違った食感です。普段家で作ったり食べたりするうどんで一番近いのは、夜に作って朝までつゆに入ったままの麺、という感じでしょうか。
全然美味しそうな表現じゃないですね。ごめんなさい。

でもこれ、美味しいんです。

消化によさそうなので、風邪ひいた時なんかは特にいいんじゃないでしょうかね。あられを入れて食べるというのも、最初のサクサクした普通のあられの食感と、食べ終わった後のつゆにちょっと漬けてやわらかくなった状態と、二種類楽しめておもしろかったです。

予定よりも意外と早めのペースでスケジュールが進んでいくので、ここから若干時間を持て余しましたが、地元のスーパーで買い物してからホテルに入って、気が付いたらまず寝てました。
21時くらいに目が覚めたので、神都麦酒という地ビールを飲んでスガキヤのカップ麺を食べて、というご当地感覚になって、その後またすぐ寝るという感じでした。

f:id:romulus_k:20160917002059j:plain地ビールおいしかったです。
伊勢シティホテルの部屋の写真を残すのをすっかり忘れていましたが、この日も名古屋に続いて同じく「シングルルームの2人使用」。名古屋ほどではありませんでしたが安定の狭さ。スーツケース広げるスペース確保するのもちょっと大変。
うーん・・・やっぱりこれはお勧めしません(笑)
旅行のどの部分を節約するか、考えものですね。

次の日の朝は、寝る時間が早かったということもあっておじいちゃんもびっくりの4時45分頃の起床でしたね。さすがにこの時間に起きるの早すぎだっつって二度寝しました。
7時半頃まで準備して、チェックアウトして外宮方面へ。駅周りの事情がわからずまたしてもぐるっと大回りして、目的の「あそらの茶屋」というところに着くまでに20分くらいかかりました。

f:id:romulus_k:20160917002607j:plain「参宮あわび伊勢せきや」というお店の2階が「あそらの茶屋」となっていて、写真右側に「朝かゆ」という文字がある通り7:30~9:30までは朝かゆメニューオンリーです。

f:id:romulus_k:20160917002829j:plain割と開店時間に早い到着でしたが、続々と入っていくお客さんがいましたね。並ぶことこそありませんでしたが、席は8割方埋まっていたと思います。

f:id:romulus_k:20160917002942j:plainずいぶんと人気のあるお店なんだなあ、と思いつつ、運ばれてきたのがこの「御饌の朝粥セット」。お値段1200円なので、朝ごはんとしてはちょっと贅沢でしょうか。そしてお粥のお替り1回無料です。
いやーしかしこれ、値段に見合う豪華さでした。すごくおいしかった。朝ごはんがおいしいとほんと幸せな気持ちになりますねー。

しっかりいただいてお腹いっぱいになったところで、外宮前のバスで内宮へ。どうやら連休中だからか臨時便が出ていたらしく、予定していたバスよりも数分早く到着しました。

外宮から内宮まではバスで15分くらい。正宮まで一通り歩いてお参りして戻ってきて、おかげ横丁のあたりのお土産物屋まで来て1時間くらい、という感じでした。

f:id:romulus_k:20160917004037j:plain

f:id:romulus_k:20160917004120j:plainちょうど5月5日なので、みんなこのこいのぼりもらってましたね。

それにしても、1日目の名古屋は一体何だったのかというくらいの気持ちのいい快晴でした。
時間帯もあるのかもしれないですけど、明らかに内宮の方が人が多かったです。神宮ってだけ見ると外宮も内宮もそれほど差はない、というかどちらも立派だなあーという感じですけど、観光名所としてはやっぱり内宮がメインでしょうかね。おかげ横丁もあるし。

f:id:romulus_k:20160917004727j:plainお参りもして、なんとなく清められたような感じを勝手に味わいつつ、内宮を後にします。

f:id:romulus_k:20160917004913j:plain来てみたかったおかげ横丁!人がものすごい勢いでお祭りみたいでした。さすがゴールデンウィークの伊勢神宮。

f:id:romulus_k:20160917005017j:plainファミリーマートも風情があります。
おかげ横丁では、特にこれといって「ここに行きたい!」というお店があったわけではないんですけど、かまぼことかきゅうりスティックとか、食べ歩きができるようなものも多くてそれが楽しいですね。
いかんせん残念なのは我々夫婦は2人とも胃袋のキャパシティがなくて、ちょっと食べ歩きしたらもう満腹で次のごはんが入らなくなってしまうというところでしょうか。
この日の食事を振り返ってみたんですけど、朝ごはんがさっきの「朝粥セット」。

f:id:romulus_k:20160917005332j:plain

f:id:romulus_k:20160917005423j:plain次に食べてるのが、この「若松屋」というお店の、

f:id:romulus_k:20160917005523j:plainたこ棒とエビマヨ棒(自分たこ棒、奥様エビマヨ棒)。
伊勢エビソフトクリームと伊勢エビコロッケそれぞれ1個を、2人でシェア。
次に食べた食事は、帰りの関空のマックでポテトのLサイズを、2人でシェア。
後は、機内のプレミアムGOZEN。以上です。

昼全然食べてねえな!(笑)
ご当地グルメもあるのにもったいない!と今は思いますけど実際に過ごしてる時は満腹なんですよねー。

あ!もう一つ口に入れたものがありました。

f:id:romulus_k:20160917005920j:plainおかげ横丁にあった「珈琲浪漫」というお店の、ゆずレモンスカッシュです。奥様はアイスカフェオレだったかな?一休みするにはいい場所でした。

お散歩してるだけで楽しいおかげ横丁とおはらい町でしたが、時間にも余裕があったので12時30分頃のバスで猿田彦神社へ。

f:id:romulus_k:20160917164003j:plainちょうどこの日、5月5日は田植祭という行事が行われていました。結構な人数が集まってましたね。これはこれで風情があります。お茶の無料サービスなんかも行われていておいしくいただきました。

f:id:romulus_k:20160917165123j:plain敷地はそんなに広くないので、一通り周ってゆっくりして1時間くらいでしょうかね。帰りのバスに乗って戻ります。伊勢市駅前までのバスだったのでそのまま終点まで行ってしまってもいいんですけど、宇治山田駅という伊勢市駅の隣の駅を途中通るので、こっちで降りてみることにしました。f:id:romulus_k:20160917165444j:plain伊勢市駅よりもちょっと大きい駅で、お土産物屋も結構ありましたね。ホテルまでの距離も伊勢市駅からとそれほど変わらなかったので、ちょうどいい寄り道になりました。

ホテルに戻って、預けていたスーツケースを受け取ったらまた伊勢市駅へ。予定通りの特急に乗って大阪難波まで向かいます。
伊勢市駅の時点では周りの座席もスッカスカだったのですが、隣の松阪とか伊勢中川あたりで一気に乗客が増えて満席状態に。やっぱり混んでいたみたいで、席取れてよかったあぶねえーという感じでした。
方向音痴なのが災いして、大阪難波で南海電鉄への乗り換えにいつも若干手間取るんですけど、元々余裕のある時間ということもあって焦ることもなくまたラピートで関西空港に向かいます。

フライトの時間まで1時間半近くあったので、ラウンジをたっぷりと堪能。関西空港のANAラウンジはそこまで広くありませんが、奥の方に2人で座れるスペースがあって過ごしやすいです。マックとかサブウェイとか持ち込んで、ビールとかコーヒーと一緒に食べている人が結構いましたね。
ANAラウンジは匂いのきついもの以外は持ち込みOKで、マックとかどうなんだろうなあというところなんですけど、特に気にはならなかったです。

f:id:romulus_k:20160917170153j:plainなぜかこれだけiPhoneで撮影してました。
時間もたっぷりあったので、ジンジャーエールとか充実野菜とかいろいろいただいて、いざ帰路へ。もちろん「すなっくみっくすおつまみ」も食べています。
搭乗口は安定の16番搭乗口。ラウンジから最短で向かっても5分近くはかかりますかね。

f:id:romulus_k:20160917170440j:plain

f:id:romulus_k:20160917170511j:plainさて、お楽しみのプレミアムGOZENです。
・いかなごくぎ煮
・海老旨煮
・玉子身蒸
・菜の花
・桜麩
・高野豆腐
・花蓮根酢漬け
・鰆味噌漬け焼き
・穴子、わかめ、茗荷の酢の物
・人参と胡瓜の松葉串
・鱒、野沢菜錦糸巻き寿司
・蓮餡茶巾
・焼き豆腐田楽
・赤、黄パプリカ
・炊き合わせ(鶏こんにゃく煮、花人参、花大根、青もみじ麩)
・筍ご飯(筍、桜海老、わらび)

全部おいしいんですけど、特に筍ご飯がおいしかったですね。やっぱり温かいごはんはほっとします。
飲み物はコカコーラゼロ→ホットコーヒーといただき、後はKindle Fireで事前に入れておいた「ハリーポッターと賢者の石」の動画を鑑賞。6月後半にUSJに行く予定を入れていたので、ちょうど復習できてよかったです。

今回も新千歳⇔関西の往復で4130PPを獲得。
合計プレミアムポイントは16520PPになりました。
まだまだ、プラチナに近づいている感じはしませんねー。