捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

SFC取得への道その6~中欧4ヶ国旅行8日間 7・8日目~

f:id:romulus_k:20161123110639j:plainSFC取得への道その6、長い中欧4ヶ国旅行8日間もようやく終了です。

最終日は午前中がウィーン観光、午後に空港に向かい帰国、という流れでした。
<ここまでの流れ>
SFC取得への道その6~中欧4ヶ国旅行8日間 1日目~
SFC取得への道その6~中欧4ヶ国旅行8日間 2日目~
SFC取得への道その6~中欧4ヶ国旅行8日間 3日目~
SFC取得への道その6~中欧4ヶ国旅行8日間 4日目~
SFC取得への道その6~中欧4ヶ国旅行8日間 5日目~
SFC取得への道その6~中欧4ヶ国旅行8日間 6日目~

最終日もてるてる坊主大活躍

最終日の起床も朝5時とやたらと早起き。ヨーロッパのような、行きが西回り、帰りが東回りとなる場合、帰国の数日前から早寝早起きにしておいた方が時差ボケ予防になるという話もあったのですが、それとは関係なく結局滞在中ずっと死ぬほど早起きでした。移動のバスの間とかずっと寝ているので、睡眠リズムとかきっと元々崩れ放題だったと思います。

このツアー中、何度か登場しているてるてる坊主。元々雨の予報が続いていた今回の旅、こいつがずいぶんと大活躍していました。ちなみにこのてるてる坊主は奥様作。完全に雨男なRomulusさんの雨っぷりを吹き飛ばしてくれております。
ちなみに中欧が割と晴れていてそこそこいい天気だったこの6月1日から、フランス・パリでは大雨で、セーヌ川が氾濫して大変な被害になっていたようで・・・。

f:id:romulus_k:20161013221408j:plain今日もよろしく頼みますよー。

最終日の朝ごはんは、シェフがその場で目玉焼きとかベーコンエッグを作ってくれるアレを食べてみました。

f:id:romulus_k:20161014202808j:plainこっちは自分が頼んだベーコンエッグ。

f:id:romulus_k:20161014203224j:plainこっちは奥様が頼んだオムレツ。
ちょっと崩して食べようとしたところを制止して写真撮ったのでスクランブルエッグみたいになっちゃってますけど・・・(;´Д`)

ビジュアルはいまいちですけど、これがすごい美味しかったです。
英語しゃべれないのでお願いするのに躊躇していたんですけど、これはやってもらわないと損だなあーと、ちょっと思いました。

朝10時に荷物を出してホテルをチェックアウトするという日程になっていたので朝ごはんもゆっくりと食べて、10時にまたバスでオペラ座のあたりまで移動。

f:id:romulus_k:20161014223622j:plainホテルからちょっと行ったところ。
オペラ座のあたりに着いたら、ここからまた昼過ぎにホテルに戻って来るまで自由行動、ということで、今日はオペラ座から市電沿いをぐるっと回ってみることに。オペラ座からまずは西に向かって進んでいきます。

f:id:romulus_k:20161014223804j:plain2日連続の美術史美術館(たぶん)。

f:id:romulus_k:20161014223842j:plain2日連続の自然史博物館(2回目)。
天気がいいので、こっちの方が写真が心なしかきれいですね。

f:id:romulus_k:20161014224326j:plain美術史美術館→自然史博物館と歩いていくと、その先には国会議事堂があります。
ここから道なりに進路を北に進めていくと、その先がウィーン市庁舎です。

f:id:romulus_k:20161014224459j:plain

f:id:romulus_k:20161014224540j:plainどうやら工事中だったらしく道がよくわからなかったので、どこを回ったのかもよくわかりませんでしたがたぶん市庁舎の横と後ろをぐるっと回った感じになっていたと思います。

f:id:romulus_k:20161014224721j:plain市庁舎からさらに北に、ウィーン大学。チャリに乗った学生らしき人がちらほらいました。

f:id:romulus_k:20161014224904j:plainなんとなくですがオシャレそうな雰囲気がありました。

f:id:romulus_k:20161014225218j:plain「ショッテンリング」という地下鉄の駅。オペラ座を南の端として円の下端の位置とすると、ウィーン大学が円の左端、このあたりがちょうど円の上端くらいにあたります。オペラ座からここまでで大体歩いて1時間くらいってところでしょうか。
川沿いを南東方面に向けて、さらに歩きます。

f:id:romulus_k:20161014225614j:plain川の水は結構な勢いで濁っていました。
さっきのような形で、オペラ座を円の南の端っこにすると、中心は大体「シュテファン大聖堂」になります。高い建物が目印になるのですが、結局近くまで行かなかったので写真を撮るのを忘れてしまうというね。
円の右端は市立公園が広がっていますが、横を通った限りだとそれほどいい写真を撮れませんでした。

1周すると歩いて2時間半くらいかかりました。
歩き始めた頃はそうでもなかったんですけど昼になってくると気温もずいぶんと上がってきて、途中でちょっと後悔しましたねー。半円を描いてショッテンリングまで行った後、シュテファン大聖堂を目印に南下してケルントナー通りを通って帰ってくればよかったかなあと思いました。

高くそびえるは言語の壁

ちょうどお昼時なので、現地のチェーン店だという「opern shnitzelhaus」というところに行ってみることにしました。シュニッツェルをハンバーガーにしたものが提供されているとのことで、若干迷いつつ到着。
ハンバーガー屋に対する勝手なイメージで、英語のメニューと商品写真を想像して店に入ってみたら、まさかのドイツ語オンリー。
しかも店員も英語すら微妙みたいな感じで、つたない英語で話しかけたら4人くらいいる店員が「おいおい、ドイツ語通じないやつ来たぜ。誰か英語できる人対応してー」みたいな感じになって、コックと思われる人に代わったものの、こちらの英語の発音が悪すぎるのか全く通じず、後ろには列ができているしかなり冷や汗ものでした。
最終的に、奥様が両手でハンバーガーのジェスチャーをした結果、これが一番通じるというね。ボディランゲージ最強です。
事前に調べた時にメニューの写真をスクリーンショットしておけばよかったなあーとちょっと後悔しました。

f:id:romulus_k:20161014230823j:plainそんなこんなで、苦労して食べることができたシュニッツェルバーガーがこちらです。
このお店のシュニッツェルバーガーは牛肉、豚肉、ターキーと3種類のものがあるようなので、いわゆる普通の「ウィンナーシュニッツェル」である牛肉のバーガーを頼んだつもりだったのですが、食べてみたらターキーでした。美味しかったですけどね。

この時会計も待たせちゃいけないと思って、事前の調べでは確かバーガー1個3.8ユーロとかそんなんだったと思うのですが、10ユーロ出して返ってきたお釣りの金額を確かめることもせずとりあえず回収したらたぶん6ユーロ以上あって、あれ?会計間違えられてる?みたいな感じになりました。3.8ユーロ×2=7.6ユーロだから、2.4ユーロ返さなきゃならないところを7.6ユーロ返しちゃったみたいな感じかなとも思いますが、なんせ焦っていてお釣りがいくらだったのかもよくわからない感じだったので結局真相は闇の中です。

食べ終わった後は近くのスーパーマーケットSPARでお土産を少し買い、歩いてホテルに戻って大体14時くらいでした。時間的にはちょうどよかったのですが、朝から外に出ていることを考えると一旦部屋に戻ってシャワー入ってサッパリしてから出たいくらいな感覚でした。
ホテルの上級会員でよくある「レイトチェックアウト」ってのはこういう時に便利なんだろうなあーと、ちょっと思いました。

日本に着いた後の税関で必要な書類もこの時点で添乗員さんから渡され、しかもパスポートの番号とかある程度はあらかじめ記載しておいてくれるという至れり尽くせりな対応。ルックJTBの赤パンフレットさすがやでえ・・・

そして帰国の途へ着く

ホテルからウィーン国際空港(シュヴェヒャート空港)まではバスで20分ちょっと。割とあっさり着きました。

f:id:romulus_k:20161014231806j:plain実はこの時点でかなりドキドキものでした。
11組22人いるツアー客が一気にチェックインするわけですが、自分の心配事は「今回のフライトのマイレージを、ちゃんとANAに付けられるかどうか」ということです。ここ付かなかったらSFC修行の予定が台無しですのでね、大事なところです。

f:id:romulus_k:20161014233819j:plainで、チェックインは自動チェックイン機で行ってくださいというガイドさんの説明に当然マイレージ積算に関係する話など一切出てこないので、さっさとやらないと時間かかっちゃうかもしれないということで同じツアー客の中で一番最初に手続きを開始。日本語表示もできる自動チェックイン機で途中に「マイレージカードを追加」ってところがあって「これだ!」という感じでANAのマイレージを選択し、番号をポチポチと入力。
後ろに並んでる人は自分のやってることを見てそれを真似しようと思っているので「一体今何の番号を入れたのか」「何の番号を入れないといけないのか」と若干混乱させてしまいました。しかし見ていた限り、マイレージ積算やってたの自分らだけでしたね。もったいなくない?

自動チェックインした後、手荷物を預けるために有人カウンターへ。

www.ana.co.jp

このページに、海外の空港でマイレージ積算を依頼するための文が英語・中国語で記載されているメモがあるのですが、それも念のため一緒に渡しました。

マイレージ登録の依頼内容を、英語・中国語で記載したメモをご用意しております。空港でのご依頼の際、お役立てください。

その通りにお役立てさせていただいたわけですが、実際これが必要だったかどうかはよくわかりません。まあ英語にも不安があるし渡しておいた方が確実だろうからまあいいかと思いました。

保安検査では靴が反応して裸足で歩かされたり。ヨーロッパは厳しいと聞いてはいましたがほんとなんですね。

ウィーン国際空港の出国審査後は、免税店もほとんどなく、正直時間を使えるところがありません。スターアライアンスゴールドだったらラウンジが使えるのになあ・・・と思いつつ、2時間くらいをかなり持て余しつつ空港のベンチで過ごしました。

f:id:romulus_k:20161014233931j:plainフライトは定刻17時50分。搭乗開始がちょっと遅めでしたが定刻通りに離陸していました。
往路便に比較するとちょっと混んでいるかなという感じではありましたが、直前までJTBの添乗員さんが空港係員と話してて、どうやら隣の席を空いた状態にするために全員分の手続きをしていたようです。11組もいるのにそんなん全部やるとか大変でしょうに・・・おかげで往路と同じく、復路も3席を2人で使えるという状態になりました。これだけでもかなり楽です。

f:id:romulus_k:20161014234039j:plain離陸して割と早い段階で機内サービスが始まったので、またビールを頼みました。結構な揺れ具合だったんですけど、見事に写真がブレまくってます。
いい具合に酔っ払いながら旅の写真を見返したりとかして、フライト時間が残り10時間を切ったあたりで1回目の機内食。

f:id:romulus_k:20161014234242j:plainメニューはジャパニーズポーク or パスタという二択。ジャパニーズポークというのが一体何を指しているのか不明ですが、航空会社によらず、現地発の飛行機で日本のメニューをオーダーすると大して美味しくないことが多いというレビューが多かったのでパスタを選択しました。
これが正解だったのかどうかはわかりませんが、まあそこそこにおいしいペンネのパスタだったと思います。

2人で3席使えるおかげで若干寝やすい体勢ではあるものの、そこはエコノミーの辛さ、なかなかに眠れなくて厳しかったです。
最終的に、フライト時間残り6時間くらいからはほとんど起きていたような気がします。パーソナルモニターも、電源切ってるか現在地表示にしてるかどっちかです。

ちょっとうとうとする→起きる→現在地見る→全然進んでいない→がっかりする→ちょっとうとうとする→起きる→(エンドレス)

ああ・・・ビジネスクラスで旅行がしたい・・・!

残り1時間半を切ったあたりで2回目の機内食。

f:id:romulus_k:20161014234703j:plainソーセージとスクランブルエッグ、ジャガイモ、パン、ヨーグルトというごく普通の朝ごはんみたいな内容でしたが普通に美味しかったと思います。

途中、ちょっと遅れそうかなという感じもあったのですが最後に巻き上げてほぼ定刻通りに成田に到着しました。

入国審査と税関を通り、しばらく待ってから荷物を受け取り・・・
いやー、さすがに一般会員、出てくるのが遅い。
しばらくターンテーブルを見つめていたような気がしますね。
SFCを取得してから振り返ってみて、この待たされっぷりには戻れないな、と思います。

さて道民の我々は、ここからさらに新千歳に戻る必要があります。
18時くらいに成田発新千歳着の便があるのですが、それよりは自力で羽田まで移動して羽田の便にした方が早い時間に帰ることができるので、エアポートリムジンバスで羽田空港に向かいました。

うまいこと早めの時間のエアポートリムジンバスに乗ることができたということもあったのですが、元々16時発で予約していた便を14時半発の便に早めることに成功。
国際線の乗り継ぎで国内線使う場合は、空席があれば変更できるので便利ですね。

時間が早かったということもあって待ち時間もそれほどなかったので、カードラウンジを使ってみるということもなく、一般搭乗で最後の方に乗り込んで新千歳へ。
新千歳空港の「北海道ラーメン道場」にある「一幻」のえびそばを食べて帰りました。

f:id:romulus_k:20161014235633j:plainいやーラーメンめっちゃうまい。
ツアー中のごはんも、デザート以外基本的には全部美味しかったんですけどやっぱり1週間あくと日本で食べるものが恋しくなりますね。

次の日、帰りの羽田→新千歳の分のプレミアムポイントが積算されるかどうかを確認するか・・・と思って朝マイレージアプリを起動させたら、まさかのウィーン→成田の分まで積算されていました。
往路の時は数日かかっていましたし提携航空会社なのでちょっと時間かかるだろうと思っていたんですけど驚きでした。
ここまでのフライト全部で、プレミアムポイントは31342PPとなり、無事にブロンズ達成して楽しい新婚旅行は終了しました。

楽しかったなあー。また海外旅行行きたいなあー。
頑張ってマイル貯めよう(´Д`)