捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

いいカメラはご飯を美味しく写すなあという話

f:id:romulus_k:20160908183727j:plainブログを始めるにあたって、もしミラーレス一眼をもらっていなかったらどうなっていただろうなあ、というお話です。
いいものは生活を豊かにする、というのを実感しています。

いいカメラで撮ると食べ物がとってもおいしそう

以前、Eye-Fiについての記事の中で、お義父さんからミラーレス一眼「OLYMPUS E-P3」をもらってしまったという話を書きました。
それまでクイズ画面しか撮っていなかったのにオーバースペックなものをもらってしまったと。

で、奥様は奥様で、SONYのNEX-5を譲り受けています。
レンズの大きさが持ち運びに抵抗を呼んで、結局外出先ではほとんどE-P3しか使っていない状況になっていますが・・・。もったいない・・・

外出先で、特にご飯を撮影したいと思った時に、E-P3を忘れるとすごくテンション下がるんですよね・・・
実際撮った写真を見ると雲泥の差があります。
昔行ったことがあるものの、今さらブログの記事にするようなものじゃない写真を再利用、ということで、北海道グルメを無理やり交えて紹介します。

実例その1
「パン・オ・トラディショネル円山本店」のランチセット(サンドイッチ)
北海道札幌市中央区南一条西27丁目1-1 マルヤマクラス 1F

f:id:romulus_k:20170115215656j:plainiPhone5sで撮影

f:id:romulus_k:20170115215712j:plainE-P3で撮影

カメラとか一切知らない奴がオートモードだったかマクロ機能だったか忘れましたが、カメラ任せで撮った写真でもこれだけの差があります。明らかに下の方が美味しそうに撮れているなあ・・・と。

実例その2
「焼肉やまと」のジャンボチキンカツ定食
北海道石狩郡当別町弥生2175

f:id:romulus_k:20170115215909j:plainiPhone5sで撮影

f:id:romulus_k:20170115215934j:plain

f:id:romulus_k:20170115215940j:plainE-P3で撮影

何枚か撮った内の一番ひどいやつセレクトしていますし、iPhoneで撮影する技術がものすごくショボいだけなのかもしれないのですが、同じ食べ物を撮っているとは思えないクオリティの差・・・
これ、ほとんど時間差もなく撮ってますからね。E-P3で撮影した写真の方がカツの揚げ色が鮮やかで、見比べると確実にこっちの方がおいしそうです。
なんとなくiPhoneで撮った方の写真は、冷めてそうな感じがしますね。この写真が、今回の記事を書くきっかけになったものです。紹介する写真一つで印象がガラッと変わってしまうもんだなあと思いました。

ちなみにこのお店は札幌市から車で1時間くらいのところにある田舎のお店ですが、味噌汁の代わりに塩ラーメンが付いてきます。非常にボリュームたっぷりで、常連になるとさらにカツが2枚になったりするとかしないとか。


実例その3

吉野かき小屋 生しらす丼
北海道寿都郡寿都町字歌棄町美谷206-1

f:id:romulus_k:20170116212603j:plainiPhone5sで撮影(2014年)

f:id:romulus_k:20170115220229j:plainE-P3で撮影(2015年)

寿都町は札幌市から西に位置する町で、車で向かうと小樽や余市を経由して150kmほどあります。札幌市内から向かうと車で3時間くらいかかるのでなかなか行きづらいところですが、毎年5月の一時期だけ北海道でも生しらすを食べることができ、釜揚げしらすとはまた違った美味しさがあります。短いシーズンだと3週間くらいで水揚げが終了してしまうので、ちょっと逃すとまた1年お預けという、なかなかレアなグルメです。

実例その4
「みさき」のウニ丼、三色丼(ウニ、イクラ、カニ)
北海道積丹郡積丹町大字日司町236

f:id:romulus_k:20170116212734j:plainガラケー(確かiida G9)で撮影(2014年)

f:id:romulus_k:20170115220430j:plainE-P3で撮影(2015年)

実例その他
「味処笑楽亭 (しょうらくてい)」の富良野オムカレー
北海道富良野市幸町8-5 フラノマルシェ2

f:id:romulus_k:20170115220453j:plainE-P3で撮影

「やきとりの一平 中島本店」のやきとりとアスパラ焼
北海道室蘭市中島町1-17-3
f:id:romulus_k:20170115220022j:plainNEX-5で撮影

やきとりと言う名が付きながら鶏肉を指定しないと豚肉が出てくる「室蘭焼き鳥」。
ゆるキャラみたいなイメージキャラクターがいますが、実ににこやかに豚串を持っています。いやそれ食われてんのお前やで。
タレと洋がらしが特徴ですが、美味しいので一度行ってみていただきたい。
SFC修行のついでに新千歳から行くなら、札幌じゃなくて南に向かって室蘭というルートを一度通ってもいいじゃないかと。

この時の写真はiPhoneで撮影した写真がないのですが、手前の焼き鳥といい後ろのアスパラといい、実に美味しそうに撮れています。
ちなみにたいていの写真は、自分が撮るよりも奥様が撮る方が美味しそうに撮れます。自分にはセンスがないんですね、多分。

食べ物に限らずその他の写真も、今は基本的にはE-P3で撮影したものがほとんどです。カバンに入れても負担にならない程度の大きさと画質の良さが丁度いいバランスで、このくらいが一番使いやすいなあと思います。カメラの世界は奥が深すぎて、コンパクトデジカメと一眼レフが全然違う、ってことくらいしかわかりませんが、ミラーレス一眼と一眼レフの違いとかメーカーによる違いとか設定とか、突き詰めていったら面白い世界なんだろうなあと思います。

素人がてきとうに撮るだけでもそこそこいい写真が撮れるので(たまにブログにアップするのが恥ずかしくなるくらいブレたやつとかもありますが)、いろんなところに出かけてその写真をブログに使おうとか思うようになりました。
おそらく、E-P3をもらっていなかったらブログ始めようと思っていなかったんじゃないかと思います。

今は全然知らない世界でも、いいものを手に入れることで、これまで知らなかった世界を知ることができるなあ、と。
SFC然り、カメラ然り、MacBook然り、これからもそういうものにたくさん出会うことができればいいなあとワクワクしますね。

関連記事

www.romulus-k-anaume.net