捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

エポスゴールドカードの年会費永年無料インビテーションが届いた

f:id:romulus_k:20170719222735p:plain最終更新:2017年7月29日
2016年12月に、エポスカードを発行しました。
充実した海外旅行保険と、年会費無料でゴールドカードを手に入れることができるというクレジットカードとして過去に紹介しましたが、先日エポスゴールドカードへの年会費永年無料インビテーションが到着しました。

インビテーションが来るまでの経緯を振り返りつつ、条件について考察します。

エポスゴールドカードへの道

エポスカードを発行したのは2016年12月でしたが、届いたのはほぼ年末に近い時期で、実際の利用は年明けからでした。
エポスカードは毎月27日締めで翌月27日払いですので、最初の支払いは2017年2月27日だった、ということになります。

www.romulus-k-anaume.net

エポスカードの紹介記事でも言及しましたが、エポスカードからエポスゴールドカードへのインビテーションが届く条件とされているものは次のものです。

・エポスカードを発行後、1年以上の期間が経過している
・エポスカードを発行してから、年間50万円以上を決済している

発行が2016年12月、実際にインビテーションがきたのが2017年7月中旬ですので、発行から1年以上の期間は経過していません。支払い回数だけ見ると、2月~6月の5回だけです。

合計の決済金額はというと、約2万円~約16万円までの幅を持ちながら、毎月決済を続けて6月決済分までで約40万円
諸事情により7月決済分は金額が大きくなったので、これを含めて約80万円、というところです。
また、エポスカードと関係の深いマルイでの決済は全く行っていません。

「50万円」という区切りを見ると、7月決済分が確定してようやく達成している状態です。発行からの期間だけで言うと約7ヶ月といったところですが、ここから推測できるインビテーションの条件は何でしょうか。

・エポスカードを発行後、6ヶ月以上の期間が経過している
・エポスカードを発行してから、50万円以上を決済している

このあたりが有力なのではないかなーと思いますね。もっと短い期間でインビテーションが来ている方もいるようなので、発行からの期間はある程度決済金額次第である、と言えるのかなという印象ですが、50万円決済を1ヶ月2ヶ月で行うのは一般人にはそれなりに厳しいハードルでしたので、あまり無理をせず決済を続けてインビテーションを得るには、一つの目安として6ヶ月間、を見ておけばいいのではないでしょうか。
また、50万円以上の決済、というのも、少なくとも自分の場合を見ると、実際に引き落とされる27日ではなく、引落し金額が確定する月初めの時点(通常は6日)をもって確定するようです。

エポスゴールドカードのインビテーション通知

エポスゴールドカードへのインビテーションは、封書とエポスNetにて通知されます。f:id:romulus_k:20170719223242p:plain

f:id:romulus_k:20170719223300p:plainまた、封書には切り替えの案内のみ記載され、申し込み書などの類は添付されていません。
申し込みは各店のエポスカードセンターまたはWebにて行うことになります。f:id:romulus_k:20170719223322p:plainもう一つの注意点は、申し込みの期限があるということですね。
自分の場合は2017年8月末でした。
おそらく、インビテーションを受けた月の翌月末日までではないかと思います。
中の案内にも「この期限を過ぎてしまうとゴールドカードにしたくても年会費5000円がかかってしまうのでご注意を」という内容の記載があります。
意外と短いな、という印象でした。まあ実際のところ1ヶ月以上はあるので焦らなくても大丈夫なものだとは思うのですが、長期出張とか、封書が送られてきていることに気が付かないとか、そういうのは若干怖いなと思います。

f:id:romulus_k:20170719223439p:plainエポスNetの方は、インビテーションが来てからログインするとまずこの画面になります。
申込画面では、住所や家族構成、勤務先や年収などを再度申請することになりますが、現在のもの(エポスカードを申し込んだ時に入力したもの)が既に入力された状態になっているためほとんど変わるところもなく、「最短1分」とある通り、かなりあっという間に終わってしまうかと思います。
自分の場合、この期間に子供が生まれたのでそこだけ変わりました。

エポスゴールドカード到着まで

(2017年7月29日追記)
インビテーションが到着してすぐにエポスNetでゴールドカードへの変更を申し込んだところ、2日ほどで「変更受付完了、10日ほどでカードをお届けします」のメールが届き、そこから1週間ほどでエポスゴールドカードが到着しました。
一部のクレジットカードは本人限定受取郵便という形で受取が若干面倒だったりしますが、エポスゴールドカードは簡易書留で送られてきますのでこのあたり楽ですね。

中を確認してみると、限度額も改めての設定になるようで、ゴールドカードらしく少しだけ増額されていましたね。

カードが到着後にエポスNetにログインすると、新しく到着したカードの有効期限を入力する画面が表示されます。
こちらに変更したエポスゴールドカードの有効期限を入力すると登録は完了し、古いエポスカードを使うことができなくなるようです。

ゴールドカードに切り替えを行うとカード番号自体が変更となりますので、公共料金など継続的な支払いに登録している場合には手動で変更しなければならない場合があることに注意が必要です。

エポスゴールドカードに期待すること

さてこれで、ANAでいうところのSFC修行、JALでいうところのJGC修行のような「エポスゴールドカード修行」は終了したことになります。
正確には、ここからさらにゴールドカードでの決済を続けてプラチナカードへのインビテーションを待つという「エポスプラチナカード修行」もあるのですが、検討中です。

・ポイントの期限が無期限になる
・選べるポイントアップショップの登録でポイント3倍(還元率1.5%)
・年間の決済金額50万円以上で+2500ポイント、100万円以上で+10000ポイント

エポスゴールドカードで受けられるものとしては、現実的にはこのあたりのメリットがありがたいかな、というところですね。
海外旅行保険がさらに充実するとか、マルイでの還元率が上がるとか、カードラウンジを使えるようになるとか他の特典も人によってはかなり魅力のあるものだと思いますが、自分の場合はしばらく活用しないかなと・・・
年間の利用金額によるボーナスポイントは、当初あまり意味がないかな(そこまで決済金額が伸びないかな)と思っていたのですが、高還元率のクレジットカードが軒並み改悪の流れとなっている今、100万利用を条件としての還元率1.5%は少し魅力的かなと思いました。
元々、クレジットカードのポイントは一極集中しても一般人の決済金額ではそれほど大きくならずに期限に追われるということも多いので、それがポイント無期限で心配不要な点はありがたいです。
ゴールドカードへ変更した時点で、既に所持しているポイントも含めて全て無期限になるので、長い目で見て使い道をゆっくり考えようかと思います。