読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

札幌市白石区「moji_moji cafe(モジモジカフェ)」のハンバーグとヒレカツが美味しかった話

f:id:romulus_k:20170110224226j:plain北海道民なら、たまには紹介したい北海道グルメ。
この記事では、札幌市白石区にある「moji_moji cafe(モジモジカフェ)」を紹介します。「東札幌ハンバーグ」というのを看板商品にしているお店ですが、ヒレカツもすごかった。美味しかった。

moji_moji cafe(モジモジカフェ)の基礎知識

まず、お店の基本情報について。

moji_moji cafeの所在地は、札幌市白石区東札幌。
地下鉄東西線の「東札幌」駅から東に徒歩5分くらいの場所です。

札幌の中心部である「JR札幌駅」「地下鉄大通駅」「地下鉄すすきの駅」あたりからは若干距離があります。
東札幌は、札幌市内では住宅街というイメージの強い場所ですが、最近では2016年8月にコメダ珈琲が北海道初進出の場所として選ぶなど注目されている地区ではないかと思います。

SFC修行に関するブログらしく新千歳空港からのアクセスも書いておきますと、地下鉄東西線沿線に位置するお店のため、以前にハンバーグのおいしいお店として紹介した「手作りハンバーグ工房Toshi」と同じような形になります。
①新千歳空港から快速エアポートで札幌駅まで向かい、そこから地下鉄南北線に乗り換えて大通駅へ行き、さらに東西線に乗り換えて東札幌駅へ向かうパターン。
かかる交通費は1070円+250円です。
新千歳空港~札幌駅が約37分、地下鉄までの乗り換えが約10分弱、そこから東札幌までが合計10分くらいです。合計1時間程度でしょうか。
②新千歳空港から快速エアポートで新札幌駅まで向かい、そこから地下鉄東西線に乗り換えて東札幌駅へ。かかる交通費は880円+290円です。
新千歳空港~新札幌駅が約28分。地下鉄新さっぽろ駅までの乗り換えが約15分、東札幌までが約13分。こちらも合計1時間程度です。

SFC修行のついでに行くには若干とってつけたような感がありますが、中心部だけだと面白くありませんので、たまにはちょっと離れたところにも行ってみるといいかと思います。札幌はどこ行ってもいいところですよ。

moji_moji cafeの特徴

f:id:romulus_k:20170110230900p:plain

moji_moji cafeのオープンは2015年9月16日。比較的新しめのお店で、オープン当初より掲げている主力商品は「東札幌ハンバーグ」です。

f:id:romulus_k:20170110231017p:plain入り口に置いてある「cafeめしランキング」では、No.1商品としてこのハンバーグプレートの他に、「ヒレカツサンド」「ヒレカツカレー」「たっぷりデミグラスのロコモコ丼」が書いてあります。

f:id:romulus_k:20170110231122p:plain

f:id:romulus_k:20170110231134p:plain

f:id:romulus_k:20170110231139p:plain店内は席数18席ということでそこまで広くはありませんが、何となく暖かい雰囲気のある落ち着いた内装です。

f:id:romulus_k:20170110231241p:plain

f:id:romulus_k:20170110231412p:plainメニューの一番最初にも書かれているのは先ほどと同じくハンバーグとヒレカツ。
・札幌一ぶ厚い!森のヒレカツサンド 1580円
・あつあつハンバーグプレート 1080円
・お箸で切れるヒレカツのカレー 1580円
どれも美味しそうです。

札幌のグルメを紹介する雑誌などでもこのお店はハンバーグを紹介されていることが多かったのですが、この写真を見るとヒレカツがかなり美味しそう。

ヒレカツサンドにするかハンバーグプレートにするかをかなり迷いましたが、ハンバーグプレートにしてみました。
奥様はヒレカツカレーです。

f:id:romulus_k:20170110231726p:plainハンバーグプレートは、ソースを4つの中から選べます。
・デミグラス
プーアル茶を使用した当店オリジナルのデミグラスソースです。
・和風おろし
野菜を沢山使用した、醤油ベースのソースです。
・カレーソース
欧風カレー。辛さが欲しい方は+100円でスパイス。
・ペッパーソース
辛みをブレンド。限界に挑戦したい方は+100円で激痛仕様。

今回は、定番のデミグラスソースにしました。

f:id:romulus_k:20170110232110p:plainハンバーグプレート(デミグラスソース)がこちら。サラダとスープ付です。
サラダとかスープとかが入っている食器がオシャレです。

スープ、という書き方ではありますがこの日のスープは豆腐のお味噌汁でした。出汁の効いた、優しい味です。
ハンバーグは「手作りハンバーグ工房Toshi」のハンバーグに比較すると少し歯ごたえのある、しっかりとした肉感です。ジューシーで美味しいハンバーグでした。
デミグラスソースは、プーアル茶を使用していることもあるのかほんのりとした苦みがあったような気がします。深みのある味、という感じでしょうか。

f:id:romulus_k:20170110232428p:plain奥様の頼んだヒレカツカレーがこちら。後から写真だけ見るとあまり感じませんが、お皿の大きさがかなり大きくてボリュームがあります。
「食べきれないかもしれないな・・・」と思わずつぶやいたら、「残った分をお持ち帰り用にすることもできますので、お申し付けください」と優しく声かけしていただきました。

ヒレカツのボリューム感がとにかくすごいです。カレーは比較的甘口なので辛口が好みの方には少し物足りないかもしれませんが、万人向けの優しい味と言えるかと思います。ごはんよりもヒレカツの方が多いんじゃないかという感じの量になりますので、肉を喰らっている感が強いですね。お肉は柔らかく仕上がっていて、美味しかったです。
案の定ボリューム多すぎて食べきれないかと思いましたが、お昼時を過ぎていて他のお客さんがまばらだったのでゆっくり過ごさせてもらって何とか食べきりました。

ハンバーグのお店、という情報だけを得て行ってきたお店でしたが、ヒレカツが思いのほかインパクトの大きいお店でした。ハンバーグよりも、個人的にはヒレカツカレーの方がお勧めです。今度はヒレカツサンドとか、ハンバーグプレートの違うソースも食べてみたいなあと思いました。

会計後にお店を出る時には必ずお店の外まで見送りに出ていたり、メッセージ入りのホッカイロをいただいたり、暖かい気づかいの感じられる雰囲気のいいお店でした。
機会があればまた行ってみたいと思います。

関連記事

www.romulus-k-anaume.net