捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

2017年7月前半SFC修行用!7月1日~7月17日の乗継旅割

f:id:romulus_k:20160922003014j:plain実践SFC修行検討用!2017年4月20日に、2017年7月1日~7月31日までの乗継旅割の運賃設定について、プレスリリースが発表されました。
この記事では、この期間の内の前半、2017年7月1日~7月17日の乗継旅割の設定について、PP単価を考察します。

下限額PP単価10円切りの優秀路線

2017年7月1日~7月17日の乗継旅割において、下限額のPP単価が10円を切る路線は以下の通りです。










P
P
P
P


P
P
便

便

乗継
旅割
下限
乗継
旅割
上限
PP
単価
下限
PP
単価
上限
那覇 羽田 小松 1476 316 1792 1000 751 13,100 14,100 7.31 7.87
那覇 羽田 富山 1476 264 1740 1000 313 13,100 13,900 7.53 7.99
那覇 羽田 能登 1476 310 1786 1000 747 13,700 13,900 7.67 7.78
那覇 伊丹 松山 1108 238 1346 766 1645 11,300 35,700 8.40 26.52
那覇 伊丹 松山 1108 238 1346 770 1649 11,300 18,400 8.40 13.67
松山 伊丹 那覇 238 1108 1346 1636 765 11,300 29,800 8.40 22.14
松山 伊丹 那覇 238 1108 1346 1638 767 11,300 18,400 8.40 13.67
那覇 羽田 庄内 1476 327 1803 1000 393 15,400 16,300 8.54 9.04
那覇 羽田 大館能代 1476 471 1947 996 789 16,900 32,100 8.68 16.49
大館能代 羽田 那覇 471 1476 1947 788 473 16,900 30,800 8.68 15.82
大館能代 羽田 那覇 471 1476 1947 790 479 16,900 35,800 8.68 18.39
那覇 羽田 秋田 1476 418 1894 1000 401 16,500 18,400 8.71 9.71
富山 羽田 那覇 264 1476 1740 322 999 15,400 18,400 8.85 10.57
那覇 羽田 秋田 1476 418 1894 994 405 16,900 31,200 8.92 16.47
秋田 羽田 那覇 418 1476 1894 406 475 16,900 30,800 8.92 16.26
秋田 羽田 那覇 418 1476 1894 408 1097 16,900 33,000 8.92 17.42
那覇 名古屋 秋田 1213 570 1783 3770 1839 16,600 24,000 9.31 13.46
那覇 羽田 庄内 1476 327 1803 460 395 16,900 29,300 9.37 16.25
那覇 羽田 庄内 1476 327 1803 996 397 16,900 29,700 9.37 16.47
庄内 羽田 那覇 327 1476 1803 398 475 16,900 30,800 9.37 17.08
新千歳 羽田 佐賀 765 876 1641 50 981 15,400 31,700 9.38 19.32
那覇 羽田 能登 1476 310 1786 462 749 16,900 31,200 9.46 17.47
能登 羽田 那覇 310 1476 1786 748 473 16,900 30,800 9.46 17.25
能登 羽田 那覇 310 1476 1786 750 479 16,900 35,800 9.46 20.04
佐賀 羽田 新千歳 876 765 1641 982 69 15,600 22,400 9.51 13.65
那覇 羽田 小松 1476 316 1792 996 755 17,100 32,300 9.54 18.02
小松 羽田 那覇 316 1476 1792 754 473 17,100 31,000 9.54 17.30
小松 羽田 那覇 316 1476 1792 756 479 17,100 36,000 9.54 20.09
庄内 羽田 那覇 327 1476 1803 400 479 17,400 35,800 9.65 19.86
長崎 羽田 新千歳 915 765 1680 3738 69 16,300 22,400 9.70 13.33
熊本 羽田 新千歳 852 765 1617 646 69 15,700 22,400 9.71 13.85
富山 羽田 那覇 264 1476 1740 320 479 16,900 35,800 9.71 20.57
秋田 羽田 那覇 418 1476 1894 410 999 18,400 19,100 9.71 10.08
鹿児島 羽田 新千歳 901 765 1666 624 67 16,300 22,400 9.78 13.45
那覇 福岡 仙台 805 997 1802 1200 1275 17,800 35,100 9.88 19.48
那覇 福岡 仙台 805 997 1802 1202 3115 17,800 36,200 9.88 20.09
那覇 福岡 仙台 805 997 1802 1210 1277 17,800 43,900 9.88 24.36
那覇 福岡 仙台 805 997 1802 1212 3117 17,800 41,400 9.88 22.97
仙台 福岡 那覇 997 805 1802 3112 1205 17,800 42,200 9.88 23.42
仙台 福岡 那覇 997 805 1802 1276 1209 17,800 35,800 9.88 19.87
仙台 福岡 那覇 997 805 1802 3120 1215 17,800 34,900 9.88 19.37
鹿児島 羽田 新千歳 901 765 1666 3778 75 16,600 27,000 9.96 16.21
鹿児島 羽田 新千歳 901 765 1666 628 77 16,600 28,700 9.96 17.23

今回の期間において、下限額PP単価が10円を切る路線は全て合わせて43便あります。5月後半と6月の設定数が147便であったことと比較すると、かなり少なくなっている印象です。また、路線によってはプレミアム旅割28と同様に下限額と上限額の差が非常に大きく、SFC修行を積極的に行うには若干やりづらい時期、と言えるかもしれません。

上限額PP単価12円切りの路線

次に、上限額を基準にして見た場合で、PP単価12円を切る路線を全て挙げてみます。










P
P
P
P


P
P
便

便

乗継
旅割
下限
乗継
旅割
上限
PP
単価
下限
PP
単価
上限
那覇 羽田 能登 1476 310 1786 1000 747 13,700 13,900 7.67 7.78
那覇 羽田 小松 1476 316 1792 1000 751 13,100 14,100 7.31 7.87
那覇 羽田 富山 1476 264 1740 1000 313 13,100 13,900 7.53 7.99
那覇 羽田 庄内 1476 327 1803 1000 393 15,400 16,300 8.54 9.04
那覇 羽田 秋田 1476 418 1894 1000 401 16,500 18,400 8.71 9.71
秋田 羽田 那覇 418 1476 1894 410 999 18,400 19,100 9.71 10.08
富山 羽田 那覇 264 1476 1740 322 999 15,400 18,400 8.85 10.57
那覇 羽田 新千歳 1476 765 2241 1000 987 25,300 26,900 11.29 12.00

上限額のPP単価が全体的に非常に高く、PP単価12円を切る路線はわずか8便しかありません。下限額は優秀な運賃設定となっていることも多いので、主に平日には狙い目の路線もあるかとは思いますが、選択肢の多さと土日修行をメインにせざるを得ないサラリーマン修行僧などには厳しい期間です。こちらの記事で主要路線の2016年のプレミアム旅割28路線について年間の運賃推移を見ていますが、路線を選んでプレミアム株主優待割引を使うなどした方がこの時期は望ましいと言えるかもしれません。

関連記事

www.romulus-k-anaume.net