捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

2017年2月福岡空港起点のSFC修行お勧めルート

f:id:romulus_k:20161203044359j:plain2017年2月のSFC修行お勧めルートを、日本各地さまざまな空港から探っていく試み。今回は主要空港の1つ、福岡空港を起点に考えてみます。

黄金の優秀路線「福岡~那覇」プレミアム旅割28

福岡空港を起点にしたSFC修行で欠かせない路線は、何といっても「福岡~那覇」の存在です。他の空港を起点にする場合でも那覇や石垣への路線は重要なルートとなることが多いですが、福岡空港の場合はその便数の多さとPP単価の優秀さが際立っています。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 出発
時刻
到着
時刻
P旅割28
下限額
P旅割28
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
福岡 成田 1817 2144 13:00 14:45 10,700 10,700 5.89 5.89
福岡 関西 1117 1702 7:15 8:15 7,400 7,400 6.62 6.62
福岡 那覇 1742 1203 9:10 10:55 11,900 11,900 6.83 6.83
福岡 那覇 1742 1205 10:00 11:50 11,900 11,900 6.83 6.83
福岡 那覇 1742 1211 14:55 16:40 11,900 11,900 6.83 6.83
福岡 那覇 1742 1213 16:40 18:25 11,900 11,900 6.83 6.83
福岡 新千歳 2605 289 11:45 13:55 29,100 30,200 11.17 11.59
福岡 新潟 1830 1281 8:10 9:55 22,400 22,400 12.24 12.24
福岡 新潟 1830 1283 18:25 19:55 24,000 25,200 13.11 13.77
福岡 仙台 2062 1273 8:10 9:50 25,600 28,500 12.42 13.82
福岡 仙台 2062 1275 11:05 12:45 25,600 28,500 12.42 13.82
福岡 仙台 2062 1277 17:05 18:45 26,200 29,300 12.71 14.21
福岡 成田 1817 2142 7:55 9:35 10,700 10,700 5.89 5.89
福岡 那覇 1742 1201 7:15 9:00 11,900 11,900 6.83 6.83
福岡 那覇 1742 1207 10:40 12:30 11,900 11,900 6.83 6.83
福岡 那覇 1742 1209 13:00 14:50 11,900 11,900 6.83 6.83
福岡 那覇 1742 1215 20:15 21:55 11,900 11,900 6.83 6.83


福岡空港を出発空港とした場合の、プレミアム旅割28の上限額PP単価が15円を切る路線の一覧がこちらです。
※オレンジ背景はプレミアムクラスのない機材での運航と思われる便です。
福岡~成田路線と福岡~那覇のPP単価の優秀さが目立つ反面、PP単価10円以下で限った場合にはこの2つの路線以外に選択肢がなくなってしまうためなおさら重要度が増す、という形でしょうか。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 出発
時刻
到着
時刻
P旅割28
下限額
P旅割28
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
成田 福岡 1817 2145 17:55 20:10 10,700 10,700 5.89 5.89
関西 福岡 1117 1709 19:35 20:50 7,400 7,400 6.62 6.62
沖縄 福岡 1742 1200 7:10 8:45 11,900 11,900 6.83 6.83
沖縄 福岡 1742 1202 9:50 11:30 11,900 11,900 6.83 6.83
沖縄 福岡 1742 1206 12:30 14:15 11,900 11,900 6.83 6.83
沖縄 福岡 1742 1214 18:50 20:30 11,900 11,900 6.83 6.83
新千歳 福岡 2605 290 14:25 17:00 29,100 30,200 11.17 11.59
成田 福岡 1817 2141 10:10 12:25 10,700 10,700 5.89 5.89
沖縄 福岡 1742 1208 15:10 16:50 11,900 11,900 6.83 6.83
沖縄 福岡 1742 1210 16:10 17:50 11,900 11,900 6.83 6.83
沖縄 福岡 1742 1082 18:00 19:40 11,900 11,900 6.83 6.83
沖縄 福岡 1742 1216 20:05 21:45 11,900 11,900 6.83 6.83
仙台 福岡 2062 1276 13:40 15:55 25,600 26,800 12.42 13.00
仙台 福岡 2062 1274 10:25 12:40 27,200 27,900 13.19 13.53
新潟 福岡 1830 1282 9:15 11:10 24,000 25,200 13.11 13.77
新潟 福岡 1830 1284 19:15 21:20 24,000 25,200 13.11 13.77
仙台 福岡 2062 1278 19:20 21:30 27,500 30,300 13.34 14.69


福岡空港を到着空港とした場合がこちら。出発空港とした場合と、ほぼ同じ状況ですね。時刻は2016年12月1日~2017年1月31日の時刻表を元にして入力しています。
表の記載はプレスリリースをそのまま使用しています。実際の運用機材によってはプレミアムクラスの設定がない場合もありますのでご注意ください。要となる福岡~那覇路線だと、半数はB737-500での運航のようです。

参考として、プレミアム株主優待割引運賃の設定がこちら。

 

区間1 区間2 獲得
PP
通常期
運賃
PP単価
通常
福岡 沖縄 1742 22,450 12.89
福岡 札幌 2605 34,650 13.30
福岡 仙台 2062 30,400 14.74
福岡 名古屋 1335 19,950 14.94
福岡 東京 1817 27,550 15.16
福岡 新潟 1830 29,050 15.87
福岡 大阪 1117 18,300 16.38
福岡 小松 1375 25,300 18.40
福岡 宮崎 727 16,350 22.49
福岡 対馬 602 13,950 23.17
福岡 福江 682 15,850 23.24


積極的な利用は難しそうな感じのPP単価です。スケジュールの都合でキャンセルする可能性がある時に考える程度のものでしょうかね。

旅割55でもまだ優秀な「福岡~那覇」路線

福岡空港を起点にしてPP単価を追求したSFC修行を考えると「いかに多く福岡~那覇を往復するか」という形になりがちですが、この路線、プレミアム旅割28が確保できず旅割となった場合でもまだ利用価値があります。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 出発
時刻
到着
時刻
旅割55
下限額
旅割55
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
福岡 沖縄 805 1201 7:15 9:00 8,300 8,300 10.31 10.31
福岡 沖縄 805 1203 9:10 10:55 8,300 8,300 10.31 10.31
福岡 沖縄 805 1205 10:00 11:50 8,300 8,300 10.31 10.31
福岡 沖縄 805 1207 10:40 12:30 8,300 8,300 10.31 10.31
福岡 沖縄 805 1209 13:00 14:50 8,300 8,300 10.31 10.31
福岡 沖縄 805 1211 14:55 16:40 8,300 8,300 10.31 10.31
福岡 沖縄 805 1213 16:40 18:25 8,300 8,300 10.31 10.31
福岡 沖縄 805 1215 20:15 21:55 8,300 8,300 10.31 10.31
沖縄 福岡 805 1200 7:10 8:45 8,000 8,000 9.94 9.94
沖縄 福岡 805 1202 9:50 11:30 8,000 8,000 9.94 9.94
沖縄 福岡 805 1206 12:30 14:15 8,000 8,000 9.94 9.94
沖縄 福岡 805 1208 15:10 16:50 8,000 8,000 9.94 9.94
沖縄 福岡 805 1210 16:10 17:50 8,000 8,000 9.94 9.94
沖縄 福岡 805 1082 18:00 19:40 8,000 8,000 9.94 9.94
沖縄 福岡 805 1214 18:50 20:30 8,000 8,000 9.94 9.94
沖縄 福岡 805 1216 20:05 21:45 8,000 8,000 9.94 9.94


こちらは福岡~那覇の「旅割55」のPP単価です。旅割55でもPP単価10円を少し超える程度の路線であり、他の路線よりも優秀です。
参考までに、これが旅割75だとPP単価は9.94円、旅割45でPP単価10.68円、旅割28でPP単価11.06円~11.30円です。

乗継旅割で増える行き先候補は限定的

福岡空港からの乗継旅割は、上限額で限った場合全てPP単価が11円を超えているため積極的にSFC修行に使えるというわけではありません。行き先が那覇だけでは物足りない場合の候補を増やす方法としては選択肢の一つとなるかと思いますが、石垣・宮古への離島路線が中心となるため、この場合も基本的には「福岡~那覇をプレミアム旅割28で確保し、那覇から石垣・宮古はプレミアム旅割28か特割で確保する」というスタンスになるかと思います。搭乗ポイント400ポイントの存在が大きく離島路線は特割も選択肢に入りますので、直前にルートを追加できるという利点があります。まずは「福岡~那覇」の予約をいかに確保しておくかが重要、という感じでしょうか。










P
P
P
P


P
P
便

便

乗継
旅割
下限
乗継
旅割
上限
PP



PP



福岡 沖縄 石垣 805 370 1175 1213 1781 13,600 13,700 11.57 11.66
福岡 沖縄 石垣 805 370 1175 1209 1777 13,600 13,800 11.57 11.74
福岡 沖縄 石垣 805 370 1175 1211 3749 13,600 13,800 11.57 11.74
福岡 沖縄 石垣 805 370 1175 1201 1763 13,800 13,900 11.74 11.83
福岡 沖縄 石垣 805 370 1175 1203 3745 13,800 13,900 11.74 11.83
福岡 沖縄 石垣 805 370 1175 1205 1767 13,800 13,900 11.74 11.83
福岡 沖縄 石垣 805 370 1175 1207 1771 13,800 13,900 11.74 11.83
福岡 沖縄 宮古 805 265 1070 1209 1727 13,000 13,100 12.15 12.24
福岡 沖縄 宮古 805 265 1070 1211 1729 13,000 13,100 12.15 12.24
福岡 名古屋 新千歳 561 921 1482 438 4833 14,800 18,200 9.99 12.28
福岡 沖縄 宮古 805 265 1070 1207 1183 13,300 13,300 12.43 12.43
福岡 名古屋 新千歳 561 921 1482 3150 4835 14,800 18,900 9.99 12.75
福岡 沖縄 宮古 805 265 1070 1201 1723 13,500 13,700 12.62 12.80
福岡 沖縄 宮古 805 265 1070 1203 1725 13,500 13,700 12.62 12.80
福岡 名古屋 新千歳 561 921 1482 3834 4837 16,000 19,400 10.80 13.09
福岡 名古屋 新千歳 561 921 1482 444 717 14,800 19,800 9.99 13.36
福岡 羽田 新千歳 850 765 1615 3844 67 21,000 24,600 13.00 15.23
福岡 羽田 新千歳 850 765 1615 252 69 21,000 24,800 13.00 15.36
福岡 羽田 新千歳 850 765 1615 3846 4729 21,300 24,800 13.19 15.36
福岡 羽田 新千歳 850 765 1615 254 71 21,300 24,800 13.19 15.36
福岡 羽田 稚内 850 1018 1868 242 571 25,200 29,500 13.49 15.79
福岡 羽田 女満別 850 913 1763 254 4779 23,500 28,000 13.33 15.88
福岡 羽田 旭川 850 864 1714 244 4783 24,300 28,000 14.18 16.34
福岡 羽田 新千歳 850 765 1615 242 59 21,500 26,800 13.31 16.59
福岡 羽田 釧路 850 832 1682 3848 4773 21,900 28,200 13.02 16.77
福岡 羽田 新千歳 850 765 1615 248 65 23,800 27,100 14.74 16.78
福岡 羽田 旭川 850 864 1714 258 4787 24,300 28,800 14.18 16.80
福岡 羽田 帯広 850 789 1639 248 4765 23,900 27,600 14.58 16.84
福岡 羽田 新千歳 850 765 1615 240 55 21,400 27,200 13.25 16.84
福岡 羽田 新千歳 850 765 1615 256 73 21,500 27,200 13.31 16.84
福岡 羽田 新千歳 850 765 1615 3848 4731 21,500 27,200 13.31 16.84


福岡空港を出発空港とした場合の乗継旅割で、上限額PP単価17円以下の路線がこちらです。ここまで範囲を広げると、離島路線の他に北海道の地方空港も一覧に入ってきますが、SFC修行用としての利用ではなく旅行として、という形になるかと思います。










P
P
P
P


P
P
便

便

乗継
旅割
下限
乗継
旅割
上限
PP



PP



石垣 沖縄 福岡 370 805 1175 1762 1202 13,600 13,700 11.57 11.66
石垣 沖縄 福岡 370 805 1175 1766 1206 13,600 13,700 11.57 11.66
石垣 沖縄 福岡 370 805 1175 3746 1208 13,600 13,800 11.57 11.74
石垣 沖縄 福岡 370 805 1175 1780 1216 13,600 13,800 11.57 11.74
石垣 沖縄 福岡 370 805 1175 1774 1210 13,800 13,900 11.74 11.83
石垣 沖縄 福岡 370 805 1175 1776 1082 13,800 13,900 11.74 11.83
宮古 沖縄 福岡 265 805 1070 1726 1208 13,000 13,100 12.15 12.24
宮古 沖縄 福岡 265 805 1070 1184 1210 13,000 13,100 12.15 12.24
新千歳 名古屋 福岡 921 561 1482 706 3149 14,800 18,500 9.99 12.48
宮古 沖縄 福岡 265 805 1070 1722 1206 13,400 13,600 12.52 12.71
新千歳 名古屋 福岡 921 561 1482 4830 3833 16,300 18,900 11.00 12.75
宮古 沖縄 福岡 265 805 1070 1728 1214 13,500 13,700 12.62 12.80
宮古 沖縄 福岡 265 805 1070 1730 1216 13,500 13,700 12.62 12.80
新千歳 伊丹 福岡 999 430 1429 774 3157 15,400 19,800 10.78 13.86
釧路 羽田 福岡 832 850 1682 4772 253 23,000 25,600 13.67 15.22
稚内 新千歳 福岡 256 1323 1579 4842 290 23,100 24,200 14.63 15.33
新千歳 羽田 福岡 765 850 1615 58 257 22,100 26,100 13.68 16.16
新千歳 羽田 福岡 765 850 1615 4718 255 22,600 26,100 13.99 16.16
旭川 羽田 福岡 864 850 1714 4782 251 24,400 28,000 14.24 16.34
女満別 羽田 福岡 913 850 1763 4778 263 24,400 28,900 13.84 16.39
新千歳 羽田 福岡 765 850 1615 62 259 21,600 26,500 13.37 16.41
新千歳 羽田 福岡 765 850 1615 4716 253 22,600 26,500 13.99 16.41
釧路 羽田 福岡 832 850 1682 742 3851 24,000 27,900 14.27 16.59
函館 新千歳 福岡 135 1323 1458 4854 290 23,100 24,200 15.84 16.60
旭川 羽田 福岡 864 850 1714 4784 261 23,600 28,500 13.77 16.63
女満別 名古屋 福岡 1107 561 1668 328 445 23,700 28,300 14.21 16.97


福岡空港を到着空港とした場合の、上限額PP単価17円以下の路線がこちら。なかなか厳しい数字が並んでいますね。

いかに「福岡~那覇」のプレミアム旅割28を確保するか

福岡空港を起点とした2017年2月のSFC修行ルートをまとめると、いかに「福岡~那覇」のプレミアム旅割28を確保するか、というところがPP単価を下げるのに重要である、ということになりそうです。
その他の空港起点と比べて、那覇以外の選択肢が取りづらいので50000PPを0から目指す場合にはやりづらい(というか、単純に飽きるだけですが)かもしれません。

問題は、PP単価がいいのでプレミアム旅割28の予約が取りづらい、ということです。
ただし現在のところ、ざっと見た感じでは便数の多さに助けられて「那覇~新千歳」のような「2ヶ月+14日前の時点で確実に満席になる」という厳しさではなさそうです。日中の便を中心に、座席の設定数が少ないが故に満席になってしまうパターンが多そうですね。28日前まで残っている可能性はほぼないと思いますので、販売開始日である2ヶ月前が勝負、というところでしょうか。

www.romulus-k-anaume.net

一応裏ワザ的なものとして、2ヶ月より早く予約を早く確保しておくということも可能ですので、修行ルートの検討と共にこちらも参考にしてください。

関連記事

www.romulus-k-anaume.net