読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

2017年3月関西空港起点のSFC修行お勧めルート

f:id:romulus_k:20161207000155j:plain最終更新:2016年12月23日
2017年3月のSFC修行における効率のいいルートを日本各地さまざまな空港から探っていく試み。今回は伊丹空港に続いて関西の拠点、関西空港を起点にして考えてみます。

プレミアム旅割28の設定路線

まずはプレミアム旅割28の設定路線を見てみます。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 出発
時刻
到着
時刻
P旅割28
下限額
P旅割28
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
関西 福岡 1117 1709 19:35 20:50 7,400 13,800 6.62 12.35
関西 那覇 2247 1737 15:15 17:30 17,500 32,600 7.79 14.51
関西 那覇 2247 1739 19:40 21:55 17,500 32,900 7.79 14.64
関西 宮古 2665 1749 8:20 11:00 22,200 37,100 8.33 13.92
関西 新千歳 2065 1719 19:20 21:10 18,300 30,400 8.86 14.72
関西 那覇 2247 1735 11:55 14:15 23,000 32,600 10.24 14.51
関西 石垣 2822 1747 10:35 13:20 29,800 36,200 10.56 12.83
関西 新千歳 2065 1713 11:55 13:45 22,400 33,400 10.85 16.17
関西 新千歳 2065 1711 8:00 9:50 22,400 35,100 10.85 17.00
関西 那覇 2247 1731 8:00 10:15 25,900 38,600 11.53 17.18


関西空港を出発空港とした場合のプレミアム旅割28の設定がこちら。

 

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 出発
時刻
到着
時刻
P旅割28
下限額
P旅割28
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
福岡 関西 1117 1702 7:15 8:15 7,400 13,300 6.62 11.91
那覇 関西 2247 1732 9:35 11:25 17,500 29,600 7.79 13.17
那覇 関西 2247 1734 10:25 12:15 17,500 33,300 7.79 14.82
宮古 関西 2665 1750 12:35 14:40 22,200 39,600 8.33 14.86
新千歳 関西 2065 1710 7:35 9:55 18,300 30,200 8.86 14.62
新千歳 関西 2065 1712 9:00 11:20 18,300 30,200 8.86 14.62
石垣 関西 2822 1748 16:25 18:40 29,800 39,300 10.56 13.93
那覇 関西 2247 1740 20:05 21:55 24,900 35,900 11.08 15.98
那覇 関西 2247 1738 18:10 20:00 25,900 39,600 11.53 17.62
新千歳 関西 2065 1720 19:25 21:45 24,400 31,600 11.82 15.30


到着空港とした場合の設定がこちらです。
オレンジ色背景(プレミアムクラスなし機材での運航と思われる便)は1便のみ。設定されている路線数は少ないものの、いずれも優秀なPP単価を誇っています。
中でも関西~福岡路線は下限額での設定日が多く、優秀なPP単価を誇っています。距離が比較的短いので獲得PPは少ないことと、関西を出発する時間が夜であるため関西空港起点の場合に日帰りのSFC修行ができないことがネックでしょうか。福岡空港起点の場合は逆に日帰りでもSFC修行が可能であり、また関西空港起点の場合と同じく那覇の路線もPP単価が優秀であるため、福岡空港に一歩譲った形となっています。
伊丹空港起点の場合のPP単価は少し厳しめの設定が多いので、大阪を経由したい場合には関西空港を主に利用し那覇や福岡への1泊を絡めた修行ルートを設定できるとPP単価としては優秀になるかと思います。
2月同様に、関西~新千歳路線も一部PP単価10円を切る設定ですが、こちらも福岡空港・那覇空港と同様に新千歳空港起点の方が使いやすい時間帯の設定です。

関西空港を起点とした場合にはあまり積極的な活用は期待できませんが、プレミアム株主優待割引を使う場合の設定は以下の通りです。
3月1日、2日のみ通常期設定、3日~31日はピーク期設定です。

区間1 区間2 獲得
PP
通常期
運賃
ピーク期
運賃
PP単価
通常
PP単価
ピーク
大阪 石垣 2822 33,050 34,300 11.71 12.15
大阪 沖縄 2247 26,200 27,400 11.66 12.19
大阪 宮古 2665 32,500 33,650 12.20 12.63
大阪 函館 1845 26,600 27,850 14.42 15.09
大阪 札幌 2065 30,150 31,400 14.60 15.21
大阪 青森 1707 25,950 27,200 15.20 15.93
大阪 秋田 1497 23,600 24,850 15.76 16.60
大阪 長崎 1225 19,900 20,550 16.24 16.78
大阪 仙台 1390 22,600 23,800 16.26 17.12
大阪 鹿児島 1222 20,100 21,150 16.45 17.31
大阪 福岡 1117 18,300 19,550 16.38 17.50
大阪 宮崎 1130 19,150 20,000 16.95 17.70
大阪 熊本 1125 18,250 20,000 16.22 17.78
大阪 大分 947 16,800 17,450 17.74 18.43
大阪 福島 1247 22,000 23,250 17.64 18.64
大阪 新潟 1185 21,150 22,400 17.85 18.90
大阪 東京 1100 19,600 20,800 17.82 18.91
大阪 松山 797 16,100 16,750 20.20 21.02
大阪 高知 697 15,400 15,750 22.09 22.60


全体的にPP単価が高めであることから、もし使うのなら関西空港ではなく伊丹空港との便で使うことを含めて使いやすい便を検討することが必要かと思います。

旅割系運賃の設定路線

次に、旅割系運賃の設定路線を見てみます。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 旅割75
下限額
旅割75
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
関西 那覇 1108 1737 9,600 20,200 8.66 18.23
関西 那覇 1108 1739 9,600 20,200 8.66 18.23
関西 石垣 1453 1747 14,300 24,100 9.84 16.59
関西 新千歳 999 1719 10,400 18,300 10.41 18.32
関西 宮古 1359 1749 14,300 26,400 10.52 19.43
関西 那覇 1108 1735 12,700 23,500 11.46 21.21
関西 新千歳 999 1713 11,600 20,300 11.61 20.32
関西 新千歳 999 1711 11,600 22,200 11.61 22.22
関西 福岡 430 1709 5,500 11,200 12.79 26.05
関西 那覇 1108 1731 14,800 25,100 13.36 22.65


関西空港を出発空港とした場合の、旅割75の設定路線(下限額PP単価14円以下)がこちら。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 旅割75
下限額
旅割75
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
那覇 関西 1108 1732 9,600 20,200 8.66 18.23
那覇 関西 1108 1734 9,600 21,800 8.66 19.68
石垣 関西 1453 1748 14,300 28,100 9.84 19.34
新千歳 関西 999 1710 10,400 18,300 10.41 18.32
新千歳 関西 999 1712 10,400 18,300 10.41 18.32
宮古 関西 1359 1750 14,300 28,500 10.52 20.97
那覇 関西 1108 1740 12,700 21,800 11.46 19.68
福岡 関西 430 1702 5,500 10,500 12.79 24.42
那覇 関西 1108 1738 14,800 25,100 13.36 22.65
新千歳 関西 999 1720 13,400 18,300 13.41 18.32


到着空港とした場合の設定路線(下限額PP単価14円以下)がこちら。
PP単価が10円を切る設定なのは、下限額の那覇・石垣路線のみ。さらに、上限額との差額が大きいので、3月後半になると高めの設定が多くて使いづらい印象が否めません。下限額近くでの設定が多い3月前半の路線をプレミアム旅割28で確保できなかった場合の次善策としてはアリかと思います。旅割55、旅割45となっていってもそれぞれの差額は大きくなく、旅割28までいっても下限額ならPP単価9.48円に留まります。

乗継旅割の設定路線

最後に、乗継旅割の設定路線を見てみます。










P
P
P
P


P
P
便

便

乗継
旅割
下限
乗継
旅割
上限
PP
単価
下限
PP
単価
上限
関西 新千歳 稚内 999 256 1255 1711 4841 10,000 10,000 7.97 7.97
関西 新千歳 函館 999 135 1134 1711 4853 10,000 10,000 8.82 8.82
関西 那覇 石垣 1108 370 1478 1737 3749 14,900 27,800 10.08 18.81
関西 那覇 石垣 1108 370 1478 1735 1775 19,400 27,800 13.13 18.81
関西 羽田 小松 420 316 736 3820 751 10,300 11,900 13.99 16.17
関西 羽田 小松 420 316 736 96 753 10,300 11,900 13.99 16.17
関西 羽田 能登 420 310 730 94 747 10,300 11,900 14.11 16.30
関西 羽田 新千歳 420 765 1185 94 55 17,000 23,400 14.35 19.75
関西 羽田 新千歳 420 765 1185 3820 4715 17,000 23,900 14.35 20.17
関西 新千歳 函館 999 135 1134 1713 4857 16,400 27,400 14.46 24.16
関西 羽田 旭川 420 864 1284 96 4783 18,900 22,500 14.72 17.52
関西 羽田 女満別 420 913 1333 96 4777 19,700 26,000 14.78 19.50
関西 那覇 石垣 1108 370 1478 1731 3745 22,100 33,200 14.95 22.46


関西空港を出発空港とした場合の乗継旅割の設定路線(下限額PP単価15円以下で優秀な順)がこちらです。










P
P
P
P


P
P
便

便

乗継
旅割
下限
乗継
旅割
上限
PP
単価
下限
PP
単価
上限
中標津 新千歳 関西 267 999 1266 4886 1720 10,000 10,000 7.90 7.90
石垣 那覇 関西 370 1108 1478 1762 1732 14,900 25,500 10.08 17.25
石垣 那覇 関西 370 1108 1478 1764 1734 14,900 28,500 10.08 19.28
石垣 那覇 関西 370 1108 1478 1780 1740 21,000 30,700 14.21 20.77
稚内 新千歳 関西 256 999 1255 4844 1720 18,400 25,600 14.66 20.40
石垣 那覇 関西 370 1108 1478 1776 1738 22,100 34,000 14.95 23.00


到着空港とした場合の設定路線がこちら。

出発空港とした場合のPP単価10円を切る路線は新千歳経由稚内行き、到着空港とした場合のPP単価10円を切る路線は中標津発新千歳経由の便、という設定でした。それぞれのPP単価はそこそこ優秀ですが、往復共にPP単価が優秀、という路線はありません。
3月にこれらの便が割安になっているのは、北海道とANAホールディングスの包括連携協定により記念運賃として10,000円の運賃設定がされているためです。

(1)記念運賃を設定
~道内すみずみまで来て頂けるよう広域波及を図ります~
(中略)
② 東京、大阪、名古屋から北海道各地までの乗継旅割を10,000円から設定いたします。
設定期間:2017年3月1日~3月25日
対象路線:羽田=札幌(新千歳)=稚内、羽田=札幌(新千歳)=釧路、 伊丹=札幌(新千歳)=釧路、名古屋=札幌(新千歳)=女満別 などの札幌(新千歳)乗継便の一部で設定

北海道×ANAホールディングス 包括連携協定を締結|プレスリリース|ANAグループ企業情報

今後も続けて設定されるかどうかはわかりませんので、お得な内に一度利用してみるというのも手かもしれませんね。

新千歳経由稚内行きを利用した場合、稚内空港に到着するのが11:15です。その後12:55稚内発羽田経由那覇行きの便を同じく乗継旅割で確保できれば、下表のように稚内から那覇までのPP単価を7.66円~10.34円という形にすることができます。










P
P
P
P


P
P
便

便

乗継
旅割
下限
乗継
旅割
上限
PP
単価
下限
PP
単価
上限
関西 新千歳 稚内 999 256 1255 1711 4841 10,000 10,000 7.97 7.97
稚内 羽田 那覇 1018 1476 2494 572 477 19,100 25,800 7.66 10.34


獲得PPとしては1255PP+2494PP=3749PPとそれほど多くなく、普通席利用のためそこそこ体力的に厳しいフライトにはなりそうですが、北から南までたくさんの距離を飛びたい、というような場合にはおもしろいかもしれません。那覇到着は18:40なのでそこからそのまま関西に戻るにはANA1740便(那覇20:05発関西21:55着)を使う必要がありPP単価が若干高くなりますが、一応日帰りでの旅程も可能です。

関連記事

www.romulus-k-anaume.net

www.romulus-k-anaume.net

www.romulus-k-anaume.net