捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

2017年5月神戸空港起点のSFC修行お勧めルート

f:id:romulus_k:20170304185709j:plain

実践SFC修行検討用!
2017年1月19日に2017年3月26日~2017年10月28日搭乗分の旅割系運賃が、2月15日に5月8日~5月31日搭乗分のプレミアム旅割28と乗継旅割の運賃が発表されました。

GW期間を過ぎたこの時期、PP単価が優秀な設定が多くありSFC修行にはお勧めの時期です。
神戸空港を起点にした場合のこれらの設定について、PP単価をまとめています。

プレミアム旅割28の設定路線

まず、プレミアム旅割28の設定路線を見てみます。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 出発
時刻
到着
時刻
P旅割28
下限額
P旅割28
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
神戸 新千歳 2065 577 8:20 10:10 15,900 19,300 7.70 9.35
新千歳 神戸 2065 578 18:35 20:30 15,900 16,300 7.70 7.89


神戸空港はスカイマークの運航便がほとんどを占める空港で、かつANA系の運航もAIR DOやソラシドエア運航によるものがあるためプレミアムクラスの設定がある運航便自体が少なく、プレミアム旅割28の設定がある路線はこの神戸~新千歳の1便ただ一つです。
ただ、この路線は5月後半のこの時期のプレミアム旅割28の路線の中で最も優秀なPP単価を誇っています。時刻表から見ても、神戸空港からスタートの方がSFC修行用として活用しやすいかなと思いますので、伊丹空港・関西空港に向かうよりも神戸空港に向かう方が近い場合などは、積極的な活用ができるかと思います。
3月15日~9月初旬までは新千歳空港のANAラウンジはリニューアルのため閉鎖されますので、復路でのラウンジ利用はできませんがその代わりに500マイルが積算されます。

旅割75・旅割55の設定路線

次に、旅割系運賃の設定路線を見てみます。

神戸空港を出発空港とした場合の、5月8日~5月31日の旅割75・旅割55の設定は以下の通りです。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 旅割75
下限額
旅割75
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
旅割55
下限額
旅割55
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
神戸 那覇 1108 3729 10,500 12,900 9.48 11.64 11,000 13,200 9.93 11.91
神戸 那覇 1108 3725 11,400 11,600 10.29 10.47 11,900 12,100 10.74 10.92
神戸 新千歳 999 4819 10,500 14,100 10.51 14.11 11,000 15,500 11.01 15.52
神戸 新千歳 999 4821 10,500 14,100 10.51 14.11 11,000 15,500 11.01 15.52
神戸 新千歳 999 577 11,400 15,500 11.41 15.52 11,900 15,900 11.91 15.92
神戸 那覇 1108 3723 12,800 15,900 11.55 14.35 13,300 16,100 12.00 14.53
神戸 羽田 420 412 8,100 9,100 19.29 21.67 8,400 9,200 20.00 21.90
神戸 羽田 420 416 8,100 9,900 19.29 23.57 8,400 10,500 20.00 25.00


神戸空港を到着空港とした場合の、5月8日~5月31日の旅割75・旅割55の設定は以下の通りです。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 旅割75
下限額
旅割75
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
旅割55
下限額
旅割55
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
那覇 神戸 1108 3724 10,500 12,100 9.48 10.92 11,000 12,200 9.93 11.01
新千歳 神戸 999 4818 10,300 11,500 10.31 11.51 10,800 12,000 10.81 12.01
新千歳 神戸 999 4820 10,300 11,500 10.31 11.51 10,800 12,000 10.81 12.01
那覇 神戸 1108 3726 11,800 14,400 10.65 13.00 12,300 14,500 11.10 13.09
那覇 神戸 1108 3730 12,700 15,300 11.46 13.81 13,200 15,900 11.91 14.35
新千歳 神戸 999 578 12,400 13,700 12.41 13.71 12,900 14,000 12.91 14.01
羽田 神戸 420 411 9,000 9,100 21.43 21.67 9,200 9,500 21.90 22.62
羽田 神戸 420 415 9,000 12,500 21.43 29.76 9,200 12,600 21.90 30.00


旅割系運賃の場合は、神戸~那覇間が最も優秀なPP単価を出しています。最安の便は旅割55でもPP単価10円を切っていますので、比較的利用を検討しやすい路線であると言えるのではないかと思います。路線数は少ないものの、那覇と新千歳についてはどちらも利用を検討できる余地がある他、それぞれの空港からの便もPP単価の優秀なものが多いため、旅割系運賃でもSFC修行をしやすい起点空港、と言えるかもしれませんね。

乗継旅割の設定路線

最後に、乗継旅割の設定路線を見てみます。

神戸空港を出発空港とした場合の、5月8日~5月31日の乗継旅割の設定は以下の通りです。










P
P
P
P


P
P
便

便

乗継
旅割
下限
乗継
旅割
上限
PP
単価
下限
PP
単価
上限
神戸 那覇 石垣 1108 370 1478 3729 1781 16,200 17,100 10.96 11.57
神戸 那覇 石垣 1108 370 1478 3725 1777 16,300 17,100 11.03 11.57
神戸 新千歳 中標津 999 267 1266 577 4883 14,000 19,800 11.06 15.64
神戸 新千歳 女満別 999 222 1221 4819 4865 14,000 15,500 11.47 12.69
神戸 新千歳 女満別 999 222 1221 4821 4867 14,000 15,000 11.47 12.29
神戸 那覇 石垣 1108 370 1478 3723 3745 17,100 19,600 11.57 13.26
神戸 那覇 宮古 1108 265 1373 3725 1727 15,900 16,700 11.58 12.16
神戸 那覇 宮古 1108 265 1373 3723 1723 16,700 19,200 12.16 13.98
神戸 新千歳 函館 999 135 1134 577 4853 14,000 19,800 12.35 17.46
神戸 羽田 小松 420 316 736 412 753 10,600 10,600 14.40 14.40
神戸 羽田 能登 420 310 730 412 747 10,600 10,600 14.52 14.52
神戸 羽田 富山 420 264 684 412 315 10,600 10,600 15.50 15.50
神戸 羽田 新千歳 420 765 1185 412 55 19,200 26,000 16.20 21.94
神戸 羽田 函館 420 636 1056 412 553 18,400 19,600 17.42 18.56
神戸 羽田 秋田 420 418 838 412 403 15,200 21,600 18.14 25.78
神戸 羽田 大館能代 420 471 891 412 787 19,900 19,900 22.33 22.33


神戸空港を到着空港とした場合の、5月8日~5月31日の乗継旅割の設定は以下の通りです。










P
P
P
P


P
P
便

便

乗継
旅割
下限
乗継
旅割
上限
PP
単価
下限
PP
単価
上限
石垣 那覇 神戸 370 1108 1478 1764 3724 16,200 16,700 10.96 11.30
石垣 那覇 神戸 370 1108 1478 3746 3726 16,900 19,400 11.43 13.13
石垣 那覇 神戸 370 1108 1478 1780 3730 17,100 19,600 11.57 13.26
稚内 新千歳 神戸 256 999 1255 4842 4820 14,600 15,000 11.63 11.95
宮古 那覇 神戸 265 1108 1373 1724 3726 16,200 18,800 11.80 13.69
宮古 那覇 神戸 265 1108 1373 1728 3730 16,700 19,200 12.16 13.98
函館 新千歳 神戸 135 999 1134 4854 4820 14,000 15,000 12.35 13.23
小松 羽田 神戸 316 420 736 758 415 10,600 15,100 14.40 20.52
函館 新千歳 神戸 135 999 1134 4858 578 16,400 17,700 14.46 15.61
能登 羽田 神戸 310 420 730 750 415 10,600 15,100 14.52 20.68
富山 羽田 神戸 264 420 684 320 415 10,600 15,100 15.50 22.08
新千歳 羽田 神戸 765 420 1185 74 415 19,000 27,600 16.03 23.29
大館能代 羽田 神戸 471 420 891 790 415 19,900 23,600 22.33 26.49
庄内 羽田 神戸 327 420 747 400 415 19,900 23,800 26.64 31.86


乗継旅割の設定は、那覇空港を経由した石垣空港へのルートが最も優秀なPP単価ですが、こちらは11円付近の設定でそれほど魅力の大きな設定ではありません。その他のルートについても特筆するほどの設定は見られず、神戸空港を起点とする場合にはプレミアム旅割28で新千歳空港へ、もしくは旅割系運賃で那覇空港へ、というルートが基本戦略になるかと思います。

関連記事

www.romulus-k-anaume.net