読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

2017年5月長崎空港起点のSFC修行お勧めルート

f:id:romulus_k:20161210234942j:plain実践SFC修行検討用!
2017年1月19日に2017年3月26日~2017年10月28日搭乗分の旅割系運賃が、2月15日に5月8日~5月31日搭乗分のプレミアム旅割28と乗継旅割の運賃が発表されました。

GW期間を過ぎたこの時期、PP単価が優秀な設定が多くありSFC修行にはお勧めの時期です。
長崎空港を起点にした場合のこれらの設定について、PP単価をまとめています。

プレミアム旅割28の設定路線

まず、プレミアム旅割28の設定路線を見てみます。

長崎空港を出発空港とした場合の、5月8日~5月31日のプレミアム旅割28の設定は以下の通りです。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 出発
時刻
到着
時刻
P旅割28
下限額
P旅割28
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
長崎 那覇 1610 1871 11:15 12:50 16,900 16,900 10.50 10.50
長崎 名古屋 1442 372 9:40 11:00 17,800 18,900 12.34 13.11
長崎 羽田 1925 666 14:00 15:40 24,200 26,600 12.57 13.82
長崎 名古屋 1442 374 20:05 21:25 18,200 20,600 12.62 14.29
長崎 羽田 1925 662 8:35 10:15 25,200 26,800 13.09 13.92
長崎 羽田 1925 670 19:15 21:00 25,200 29,400 13.09 15.27
長崎 羽田 1925 664 11:05 12:45 25,300 26,200 13.14 13.61
長崎 伊丹 1225 786 17:40 18:50 19,900 21,900 16.24 17.88
長崎 伊丹 1225 784 14:35 15:45 19,900 21,000 16.24 17.14
長崎 伊丹 1225 782 8:00 9:10 21,400 21,900 17.47 17.88


長崎空港を到着空港とした場合の、5月8日~5月31日のプレミアム旅割28の設定は以下の通りです。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 出発
時刻
到着
時刻
P旅割28
下限額
P旅割28
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
那覇 長崎 1610 1872 15:30 16:55 16,900 16,900 10.50 10.50
名古屋 長崎 1442 373 18:05 19:30 17,800 19,400 12.34 13.45
名古屋 長崎 1442 371 7:35 9:00 18,200 20,600 12.62 14.29
羽田 長崎 1925 663 11:10 13:05 24,600 27,800 12.78 14.44
羽田 長崎 1925 661 8:15 10:10 24,700 27,500 12.83 14.29
羽田 長崎 1925 667 16:25 18:20 24,800 26,800 12.88 13.92
羽田 長崎 1925 669 19:15 21:10 24,800 27,000 12.88 14.03
伊丹 長崎 1225 781 9:25 10:40 21,400 22,200 17.47 18.12
伊丹 長崎 1225 783 12:45 14:00 19,900 20,000 16.24 16.33
伊丹 長崎 1225 785 18:40 19:55 21,400 22,500 17.47 18.37


オレンジ色背景はプレミアムクラスのない機材での運航が想定される便です。
長崎空港を発着空港とする便のプレミアム旅割28の設定は多くはなく、PP単価としても10円を切る設定はありません。羽田路線の場合でPP単価12円台なのでなかなか厳しいですが、長崎~那覇路線は昼頃に那覇に着く時間帯のフライトでPP単価10.5円ということで、こちらを狙っていくのがメインになってくるかと思います。空港から出るのは厳しい時間ではありますが、長崎起点なら日帰りの往復も可能ですね。那覇からの乗継がうまいこといけば、それなりのPP単価を保ったSFC修行ができるかと思います。

旅割75・旅割55の設定路線

次に、旅割系運賃の設定路線を見てみます。

長崎空港を出発空港とした場合の、5月8日~5月31日の旅割75・旅割55の設定は以下の通りです。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 旅割75
下限額
旅割75
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
旅割55
下限額
旅割55
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
長崎 羽田 915 3738 10,800 12,900 11.80 14.10 12,100 14,600 13.22 15.96
長崎 羽田 915 666 10,800 12,900 11.80 14.10 12,100 14,600 13.22 15.96
長崎 羽田 915 670 10,800 16,400 11.80 17.92 12,100 18,100 13.22 19.78
長崎 羽田 915 3742 10,900 16,400 11.91 17.92 12,200 18,100 13.33 19.78
長崎 羽田 915 3734 11,000 12,900 12.02 14.10 12,300 14,600 13.44 15.96
長崎 羽田 915 664 11,000 12,900 12.02 14.10 12,300 14,600 13.44 15.96
長崎 羽田 915 3740 11,900 14,600 13.01 15.96 13,200 16,400 14.43 17.92
長崎 羽田 915 662 12,000 14,600 13.11 15.96 12,700 14,800 13.88 16.17
長崎 那覇 726 1871 11,200 11,200 15.43 15.43 11,500 12,000 15.84 16.53
長崎 名古屋 625 372 10,400 13,400 16.64 21.44 12,900 14,600 20.64 23.36
長崎 名古屋 625 374 10,400 14,900 16.64 23.84 13,300 15,500 21.28 24.80
長崎 伊丹 495 782 8,400 12,000 16.97 24.24 12,400 13,100 25.05 26.46
長崎 伊丹 495 784 8,400 12,000 16.97 24.24 11,100 13,100 22.42 26.46
長崎 伊丹 495 786 8,400 12,000 16.97 24.24 11,900 13,100 24.04 26.46


長崎空港を到着空港とした場合の、5月8日~5月31日の旅割75・旅割55の設定は以下の通りです。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 旅割75
下限額
旅割75
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
旅割55
下限額
旅割55
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
羽田 長崎 915 667 10,700 12,900 11.69 14.10 12,000 14,600 13.11 15.96
羽田 長崎 915 3739 10,700 12,900 11.69 14.10 12,000 14,600 13.11 15.96
羽田 長崎 915 3733 10,800 14,600 11.80 15.96 12,100 16,400 13.22 17.92
羽田 長崎 915 3731 11,000 12,900 12.02 14.10 12,300 14,600 13.44 15.96
羽田 長崎 915 661 11,000 12,900 12.02 14.10 12,300 14,600 13.44 15.96
羽田 長崎 915 663 11,000 14,600 12.02 15.96 12,300 14,700 13.44 16.07
羽田 長崎 915 3735 11,000 12,900 12.02 14.10 12,300 14,600 13.44 15.96
羽田 長崎 915 669 12,000 14,600 13.11 15.96 12,700 14,800 13.88 16.17
那覇 長崎 726 1872 11,200 11,200 15.43 15.43 11,500 12,000 15.84 16.53
名古屋 長崎 625 371 10,400 14,900 16.64 23.84 13,300 15,500 21.28 24.80
名古屋 長崎 625 373 10,400 13,400 16.64 21.44 12,900 14,900 20.64 23.84
伊丹 長崎 495 781 8,400 13,100 16.97 26.46 12,400 14,300 25.05 28.89
伊丹 長崎 495 783 8,400 12,000 16.97 24.24 11,100 13,100 22.42 26.46
伊丹 長崎 495 785 8,400 13,100 16.97 26.46 12,400 14,300 25.05 28.89


旅割系運賃の設定は、旅割75の羽田路線でPP単価11円台後半とこちらもSFC修行用としては厳しめの設定です。PP単価だけを考えるなら旅割75の羽田路線の設定がプレミアム旅割28より少しだけ優秀ですが、今の時期からの検討だと比較対象が旅割55になることを考えると、運賃の差額が比較的大きいため積極的な利用は難しい設定かなと思います。

乗継旅割の設定路線

最後に、乗継旅割の設定路線を見てみます。

長崎空港を出発空港とした場合の、5月8日~5月31日の乗継旅割の設定は以下の通りです。










P
P
P
P


P
P
便

便

乗継
旅割
下限
乗継
旅割
上限
PP
単価
下限
PP
単価
上限
長崎 羽田 新千歳 915 765 1680 666 73 15,200 19,600 9.05 11.67
長崎 羽田 新千歳 915 765 1680 3738 69 15,800 17,800 9.40 10.60
長崎 羽田 新千歳 915 765 1680 662 61 16,200 19,600 9.64 11.67
長崎 羽田 新千歳 915 765 1680 3734 4721 16,300 19,600 9.70 11.67
長崎 羽田 新千歳 915 765 1680 664 67 16,300 17,200 9.70 10.24
長崎 羽田 新千歳 915 765 1680 3740 75 16,900 20,400 10.06 12.14
長崎 名古屋 新千歳 625 921 1546 372 707 15,800 16,900 10.22 10.93
長崎 羽田 小松 915 316 1231 666 755 15,400 17,800 12.51 14.46
長崎 羽田 小松 915 316 1231 3740 759 17,100 19,800 13.89 16.08
長崎 羽田 函館 915 636 1551 3738 4759 23,200 26,100 14.96 16.83
長崎 羽田 秋田 915 418 1333 664 405 20,000 24,400 15.00 18.30
長崎 羽田 秋田 915 418 1333 3740 407 20,500 28,900 15.38 21.68
長崎 羽田 函館 915 636 1551 3740 557 24,100 29,700 15.54 19.15
長崎 那覇 石垣 726 370 1096 1871 1771 17,500 17,500 15.97 15.97
長崎 羽田 富山 915 264 1179 3740 319 19,700 24,500 16.71 20.78
長崎 那覇 宮古 726 265 991 1871 1183 16,600 16,600 16.75 16.75
長崎 羽田 能登 915 310 1225 3738 749 20,600 22,200 16.82 18.12


長崎空港を到着空港とした場合の、5月8日~5月31日の乗継旅割の設定は以下の通りです。










P
P
P
P


P
P
便

便

乗継
旅割
下限
乗継
旅割
上限
PP
単価
下限
PP
単価
上限
新千歳 羽田 長崎 765 915 1680 52 663 15,600 18,800 9.29 11.19
新千歳 羽田 長崎 765 915 1680 4724 667 15,800 18,100 9.40 10.77
新千歳 羽田 長崎 765 915 1680 70 3739 15,800 22,200 9.40 13.21
新千歳 羽田 長崎 765 915 1680 72 669 15,800 22,200 9.40 13.21
新千歳 羽田 長崎 765 915 1680 50 3733 16,000 19,500 9.52 11.61
新千歳 羽田 長崎 765 915 1680 56 3735 16,400 17,500 9.76 10.42
新千歳 名古屋 長崎 921 625 1546 4836 373 15,800 17,400 10.22 11.25
小松 羽田 長崎 316 915 1231 756 3739 16,000 18,200 13.00 14.78
小松 羽田 長崎 316 915 1231 752 3733 16,200 19,700 13.16 16.00
小松 羽田 長崎 316 915 1231 754 3735 16,600 17,700 13.48 14.38
秋田 羽田 長崎 418 915 1333 404 663 19,400 28,700 14.55 21.53
函館 羽田 長崎 636 915 1551 4758 663 22,600 26,100 14.57 16.83
秋田 羽田 長崎 418 915 1333 408 3739 19,600 27,200 14.70 20.41
秋田 羽田 長崎 418 915 1333 402 3733 19,800 28,500 14.85 21.38
函館 羽田 長崎 636 915 1551 4760 3739 23,200 26,500 14.96 17.09
稚内 羽田 長崎 1018 915 1933 572 667 29,700 33,200 15.36 17.18
富山 羽田 長崎 264 915 1179 320 3739 18,800 23,100 15.95 19.59
石垣 那覇 長崎 370 726 1096 1770 1872 17,500 17,500 15.97 15.97
富山 羽田 長崎 264 915 1179 312 3733 18,900 23,700 16.03 20.10
宮古 那覇 長崎 265 726 991 1726 1872 16,500 16,600 16.65 16.75
能登 羽田 長崎 310 915 1225 750 3739 20,600 22,400 16.82 18.29


PP単価17円以下のルートを全て挙げています。
乗継旅割だと、羽田経由の新千歳空港行きでPP単価10円切りの設定が散見されるという状況です。乗継の関係上時間の制約が厳しくはなりますが、往復した場合の合計PPが3360PP。この時期を超えるPP単価の設定は12月頃まで出てこない可能性もありますので、獲得PPを多くするためのフライトを集中させたいこの時期としては物足りない印象もありますが、PP単価を優秀にするための選択肢としては検討の余地があるかと思います。

関連記事

www.romulus-k-anaume.net