読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

2017年5月成田空港起点のSFC修行お勧めルート

f:id:romulus_k:20161204223843j:plain実践SFC修行検討用!
2017年1月19日に2017年3月26日~2017年10月28日搭乗分の旅割系運賃が、2月15日に5月8日~5月31日搭乗分のプレミアム旅割28と乗継旅割の運賃が発表されました。

GW期間を過ぎたこの時期、PP単価が優秀な設定が多くありSFC修行にはお勧めの時期です。
成田空港を起点にした場合のこれらの設定について、PP単価をまとめています。

プレミアム旅割28の設定路線

まず、プレミアム旅割28の設定路線を見てみます。

成田空港を出発空港とした場合の、5月8日~5月31日のプレミアム旅割28の設定は以下の通りです。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 出発
時刻
到着
時刻
P旅割28
下限額
P旅割28
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
成田 那覇 2860 2159 18:30 21:30 24,700 24,700 8.64 8.64
成田 新千歳 1675 2153 10:10 11:55 16,900 16,900 10.09 10.09
成田 新千歳 1675 2155 17:55 19:45 16,900 16,900 10.09 10.09
成田 名古屋 882 337 17:05 18:15 12,000 12,000 13.61 13.61
成田 名古屋 882 339 18:50 20:05 12,000 12,000 13.61 13.61
成田 伊丹 1100 2177 17:00 18:20 24,000 24,000 21.82 21.82
成田 福岡 1817 2141 10:10 12:20 18,300 18,300 10.07 10.07
成田 福岡 1817 2145 17:55 20:05 18,300 18,300 10.07 10.07
成田 仙台 842 3231 10:00 11:05 12,000 12,000 14.25 14.25
成田 仙台 842 3235 18:35 19:45 12,000 12,000 14.25 14.25
成田 新潟 817 3239 17:40 18:45 12,000 12,000 14.69 14.69
成田 伊丹 1100 2179 18:05 19:25 24,000 24,000 21.82 21.82


成田空港を到着空港とした場合の、5月8日~5月31日のプレミアム旅割28の設定は以下の通りです。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 出発
時刻
到着
時刻
P旅割28
下限額
P旅割28
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
那覇 成田 2860 2158 12:20 15:00 24,700 24,700 8.64 8.64
新千歳 成田 1675 2152 7:50 9:25 16,900 16,900 10.09 10.09
新千歳 成田 1675 2154 13:30 15:15 16,900 16,900 10.09 10.09
名古屋 成田 882 338 7:40 8:50 12,000 12,000 13.61 13.61
名古屋 成田 882 340 14:25 15:40 12,000 12,000 13.61 13.61
新潟 成田 817 3240 14:30 15:35 12,000 12,000 14.69 14.69
伊丹 成田 1100 2178 14:10 15:30 24,000 24,000 21.82 21.82
福岡 成田 1817 2142 7:15 9:00 18,300 18,300 10.07 10.07
福岡 成田 1817 2144 12:55 14:45 18,300 18,300 10.07 10.07
仙台 成田 842 3232 8:05 9:00 12,000 12,000 14.25 14.25
仙台 成田 842 3234 14:55 15:55 12,000 12,000 14.25 14.25
伊丹 成田 1100 2176 7:50 9:10 24,000 24,000 21.82 21.82


成田空港からの国内線は、路線数は少ないもののPP単価としては優秀なものが多い、ということが多いのですが、5月後半の設定に関しては他の空港起点の路線にも優秀なPP単価を出すものが多いので、少し優先度が下がるかなあという印象です。
オレンジ色背景はプレミアムクラスのない機材での運航が想定される便です。この時期は成田~福岡路線のプレミアムクラスがなくなり、その代わり新千歳の路線にプレミアムクラスが設定されています。

成田~那覇路線は下限・上限共にPP単価8.64円という設定ですが、これは羽田~那覇路線と同じです。羽田空港の方が何かと便利という場合がほとんどかと思いますので「羽田~那覇は激戦すぎて取れないので、国際線乗継の人が主になる成田路線なら何とか・・・」という形になることが多いかもしれません。
成田~新千歳の路線も、PP単価10円切りはしていないものの、こちらはそもそもプレミアム旅割28の設定がない羽田~新千歳に比較すると割安な印象です。新千歳空港のANAラウンジがリニューアル工事で閉鎖中なので、(補償として500マイルもらえるものの)プレミアムクラス利用でのメリットは一つ減ってしまう形にはなりますが、成田から向かう場合も昼前に新千歳に着くことができるので場合によっては効率的なルートが組めるかもしれません。

旅割75・旅割55の設定路線

次に、旅割系運賃の設定を見てみます。

成田空港を出発空港とした場合の、5月8日~5月31日の旅割75・旅割55の設定は以下の通りです。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 旅割75
下限額
旅割75
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
旅割55
下限額
旅割55
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
成田 那覇 1476 2159 13,300 13,500 9.01 9.15 13,700 13,700 9.28 9.28
成田 福岡 850 2141 11,900 12,100 14.00 14.24 12,300 12,300 14.47 14.47
成田 福岡 850 2145 11,900 12,100 14.00 14.24 12,300 12,300 14.47 14.47
成田 新千歳 765 2153 10,900 11,100 14.25 14.51 11,300 11,300 14.77 14.77
成田 新千歳 765 2155 10,900 11,100 14.25 14.51 11,300 11,300 14.77 14.77
成田 広島 621 3111 10,000 10,200 16.10 16.43 10,400 10,400 16.75 16.75
成田 名古屋 289 337 5,900 6,000 20.42 20.76 6,100 6,100 21.11 21.11
成田 名古屋 289 339 5,900 6,000 20.42 20.76 6,100 6,100 21.11 21.11
成田 新潟 250 3239 5,500 5,600 22.00 22.40 5,700 5,700 22.80 22.80
成田 仙台 265 3231 5,900 6,000 22.26 22.64 6,100 6,100 23.02 23.02
成田 仙台 265 3235 5,900 6,000 22.26 22.64 6,100 6,100 23.02 23.02
成田 小松 316 3119 7,100 7,300 22.47 23.10 7,400 7,400 23.42 23.42
成田 伊丹 420 2177 11,000 11,500 26.19 27.38 11,600 12,500 27.62 29.76
成田 伊丹 420 2179 11,000 11,500 26.19 27.38 11,600 12,500 27.62 29.76


成田空港を到着空港とした場合の、5月8日~5月31日の旅割75・旅割55の設定は以下の通りです。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 旅割75
下限額
旅割75
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
旅割55
下限額
旅割55
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
那覇 成田 1476 2158 13,300 13,500 9.01 9.15 13,700 13,700 9.28 9.28
福岡 成田 850 2142 11,900 12,100 14.00 14.24 12,300 12,300 14.47 14.47
福岡 成田 850 2144 11,900 12,100 14.00 14.24 12,300 12,300 14.47 14.47
新千歳 成田 765 2152 10,900 11,100 14.25 14.51 11,300 11,300 14.77 14.77
新千歳 成田 765 2154 10,900 11,100 14.25 14.51 11,300 11,300 14.77 14.77
広島 成田 621 3114 10,000 10,200 16.10 16.43 10,400 10,400 16.75 16.75
名古屋 成田 289 338 5,900 6,000 20.42 20.76 6,100 6,100 21.11 21.11
名古屋 成田 289 340 5,900 6,000 20.42 20.76 6,100 6,100 21.11 21.11
新潟 成田 250 3240 5,500 5,600 22.00 22.40 5,700 5,700 22.80 22.80
仙台 成田 265 3232 5,900 6,000 22.26 22.64 6,100 6,100 23.02 23.02
仙台 成田 265 3234 5,900 6,000 22.26 22.64 6,100 6,100 23.02 23.02
小松 成田 316 3118 7,100 7,300 22.47 23.10 7,400 7,400 23.42 23.42
伊丹 成田 420 2176 11,000 11,500 26.19 27.38 11,600 12,500 27.62 29.76
伊丹 成田 420 2178 11,000 11,500 26.19 27.38 11,600 12,500 27.62 29.76


旅割系運賃の設定でも、成田~那覇路線はPP単価が下限額・上限額共に10円を切る優秀な設定となっています。その他の路線は積極的に利用したいと思えるようなPP単価の設定はない、というのが正直なところでしょうか。
旅割55でも下限額・上限額PP単価が共に10円を切るという設定はそれほど多く見られるものではありませんので、普通席利用であっても利用を検討できる路線であると思います。
ただしこちらでも、羽田~那覇路線の旅割55のPP単価と大きな違いはありませんので、どちらの空港も利用できる場合には羽田空港利用が主になるのではないかと思います。

乗継旅割の設定路線

乗継旅割については、成田空港を出発空港あるいは到着空港とする設定はありません。仙台から成田空港経由広島行きという設定1路線だけで成田空港が関わってはいますが、PP単価16円台と特に取り上げるようなものではありませんでした。

関連記事

www.romulus-k-anaume.net