捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

2017年6月長崎空港起点のSFC修行お勧めルート

f:id:romulus_k:20161210234942j:plain実践SFC修行検討用!
2017年1月19日に2017年3月26日~2017年10月28日搭乗分の旅割系運賃が、3月15日に6月1日~6月30日搭乗分のプレミアム旅割28と乗継旅割の運賃が発表されました。

この記事では、熊本空港を起点にした場合のこれらの設定について、PP単価をまとめています。

プレミアム旅割28の設定路線

まずは、プレミアム旅割28の設定路線を見てみます。

長崎空港を出発空港とした場合の、6月1日~6月30日のプレミアム旅割28の設定は以下の通りです。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 出発
時刻
到着
時刻
P旅割28
下限額
P旅割28
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
長崎 那覇 1610 1871 11:15 12:50 16,900 16,900 10.50 10.50
長崎 羽田 1925 666 14:00 15:40 24,200 26,600 12.57 13.82
長崎 名古屋 1442 374 20:05 21:25 18,200 20,600 12.62 14.29
長崎 羽田 1925 662 8:35 10:15 25,200 26,800 13.09 13.92
長崎 羽田 1925 670 19:15 21:00 25,200 29,400 13.09 15.27
長崎 羽田 1925 664 11:05 12:45 25,300 26,200 13.14 13.61
長崎 伊丹 1225 786 17:40 18:50 19,900 21,900 16.24 17.88
長崎 名古屋 1442 372 9:40 11:00 17,800 18,900 12.34 13.11
長崎 伊丹 1225 784 14:35 15:45 19,900 21,000 16.24 17.14
長崎 伊丹 1225 782 8:00 9:10 21,400 21,900 17.47 17.88

長崎空港を到着空港とした場合の、6月1日~6月30日のプレミアム旅割28の設定は以下の通りです。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 出発
時刻
到着
時刻
P旅割28
下限額
P旅割28
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
那覇 長崎 1610 1872 15:30 16:55 16,900 16,900 10.50 10.50
名古屋 長崎 1442 373 18:05 19:30 17,800 19,400 12.34 13.45
名古屋 長崎 1442 371 7:35 9:00 18,200 20,600 12.62 14.29
羽田 長崎 1925 663 11:10 13:05 24,600 27,800 12.78 14.44
羽田 長崎 1925 661 8:15 10:10 24,700 28,000 12.83 14.55
羽田 長崎 1925 667 16:25 18:20 24,800 26,800 12.88 13.92
羽田 長崎 1925 669 19:15 21:10 24,800 27,200 12.88 14.13
伊丹 長崎 1225 781 9:25 10:40 21,400 22,200 17.47 18.12
伊丹 長崎 1225 783 12:45 14:00 19,900 20,000 16.24 16.33
伊丹 長崎 1225 785 18:40 19:55 21,400 22,500 17.47 18.37

オレンジ色背景はプレミアムクラスのない機材での運航が想定される便です。
5月後半と概ね同じ内容の設定と言えますが、PP単価10円切りの路線がない分、全体のPP単価は高めになることが多くなるかと思います。
長崎~那覇路線は単純往復も可能ですのでこの路線を基本にするか、多少PP単価が高くても乗継を考慮しやすい長崎~羽田路線とするか、というような選択になってくるでしょうか。

旅割75・旅割55の設定路線

次に、旅割系運賃の設定路線を見てみます。

長崎空港を出発空港とした場合の、6月1日~6月30日の旅割75・旅割55の設定は以下の通りです。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 旅割75
下限額
旅割75
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
旅割55
下限額
旅割55
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
長崎 羽田 915 3738 10,800 12,900 11.80 14.10 12,100 14,600 13.22 15.96
長崎 羽田 915 666 10,800 12,900 11.80 14.10 12,100 14,600 13.22 15.96
長崎 羽田 915 670 10,800 16,400 11.80 17.92 12,100 18,100 13.22 19.78
長崎 羽田 915 3742 10,900 16,400 11.91 17.92 12,200 18,100 13.33 19.78
長崎 羽田 915 3734 11,000 12,900 12.02 14.10 12,300 14,600 13.44 15.96
長崎 羽田 915 664 11,000 12,900 12.02 14.10 12,300 14,600 13.44 15.96
長崎 羽田 915 3740 11,900 14,600 13.01 15.96 13,200 16,400 14.43 17.92
長崎 羽田 915 662 12,000 14,600 13.11 15.96 12,700 14,800 13.88 16.17
長崎 那覇 726 1871 11,200 11,200 15.43 15.43 11,500 12,000 15.84 16.53
長崎 名古屋 625 372 10,400 13,400 16.64 21.44 12,900 14,600 20.64 23.36
長崎 名古屋 625 374 10,400 14,900 16.64 23.84 13,300 15,500 21.28 24.80
長崎 伊丹 495 782 8,400 12,000 16.97 24.24 12,400 13,100 25.05 26.46
長崎 伊丹 495 784 8,400 12,000 16.97 24.24 11,100 13,100 22.42 26.46
長崎 伊丹 495 786 8,400 12,000 16.97 24.24 11,900 13,100 24.04 26.46

長崎空港を到着空港とした場合の、6月1日~6月30日の旅割75・旅割55の設定は以下の通りです。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 旅割75
下限額
旅割75
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
旅割55
下限額
旅割55
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
羽田 長崎 915 667 10,700 12,900 11.69 14.10 12,000 14,600 13.11 15.96
羽田 長崎 915 3739 10,700 12,900 11.69 14.10 12,000 14,600 13.11 15.96
羽田 長崎 915 3733 10,800 14,600 11.80 15.96 12,100 16,400 13.22 17.92
羽田 長崎 915 3731 11,000 12,900 12.02 14.10 12,300 14,600 13.44 15.96
羽田 長崎 915 661 11,000 12,900 12.02 14.10 12,300 14,600 13.44 15.96
羽田 長崎 915 663 11,000 14,600 12.02 15.96 12,300 14,700 13.44 16.07
羽田 長崎 915 3735 11,000 12,900 12.02 14.10 12,300 14,600 13.44 15.96
羽田 長崎 915 669 12,000 14,600 13.11 15.96 12,700 14,800 13.88 16.17
那覇 長崎 726 1872 11,200 11,200 15.43 15.43 11,500 12,000 15.84 16.53
名古屋 長崎 625 371 10,400 14,900 16.64 23.84 13,300 15,500 21.28 24.80
名古屋 長崎 625 373 10,400 13,400 16.64 21.44 12,900 14,900 20.64 23.84
伊丹 長崎 495 781 8,400 13,100 16.97 26.46 12,400 14,300 25.05 28.89
伊丹 長崎 495 783 8,400 12,000 16.97 24.24 11,100 13,100 22.42 26.46
伊丹 長崎 495 785 8,400 13,100 16.97 26.46 12,400 14,300 25.05 28.89

旅割系運賃の設定だと、PP単価だけを見れば旅割75ならプレミアム旅割28よりも優秀な設定がいくつか見られます。今の時期からの予約だと比較対象は主に旅割55になりますので、差額を考えると積極的に使うのにはなかなか厳しい設定と言えるかと思います。旅割系運賃を使う場合は長崎~那覇のPP単価がかなり悪くなりますので、羽田路線が中心になってくるでしょうか。

乗継旅割の設定路線

最後に、乗継旅割の設定路線を見てみます。

長崎空港を出発空港とした場合の、6月1日~6月30日の乗継旅割の設定は以下の通りです。










P
P
P
P


P
P
便

便

乗継
旅割
下限
乗継
旅割
上限
PP
単価
下限
PP
単価
上限
長崎 羽田 新千歳 915 765 1680 666 73 15,200 17,600 9.05 10.48
長崎 羽田 新千歳 915 765 1680 3738 69 15,800 17,800 9.40 10.60
長崎 羽田 新千歳 915 765 1680 662 61 16,200 20,000 9.64 11.90
長崎 羽田 新千歳 915 765 1680 3734 4721 16,300 20,000 9.70 11.90
長崎 羽田 新千歳 915 765 1680 664 67 16,300 17,200 9.70 10.24
長崎 羽田 新千歳 915 765 1680 3740 75 16,900 19,600 10.06 11.67
長崎 名古屋 新千歳 625 921 1546 372 707 15,800 16,900 10.22 10.93
長崎 羽田 小松 915 316 1231 666 755 15,400 17,800 12.51 14.46
長崎 羽田 小松 915 316 1231 3740 759 17,100 19,800 13.89 16.08
長崎 羽田 函館 915 636 1551 3738 4759 23,200 27,100 14.96 17.47
長崎 羽田 秋田 915 418 1333 664 405 20,000 24,400 15.00 18.30
長崎 羽田 秋田 915 418 1333 3740 407 20,500 28,900 15.38 21.68
長崎 羽田 函館 915 636 1551 3734 555 23,900 26,600 15.41 17.15
長崎 羽田 函館 915 636 1551 3740 557 24,400 29,900 15.73 19.28
長崎 那覇 石垣 726 370 1096 1871 1771 17,500 17,500 15.97 15.97

長崎空港を到着空港とした場合の、6月1日~6月30日の乗継旅割の設定は以下の通りです。










P
P
P
P


P
P
便

便

乗継
旅割
下限
乗継
旅割
上限
PP
単価
下限
PP
単価
上限
新千歳 羽田 長崎 765 915 1680 52 663 15,600 18,800 9.29 11.19
新千歳 羽田 長崎 765 915 1680 4724 667 15,800 18,500 9.40 11.01
新千歳 羽田 長崎 765 915 1680 70 3739 15,800 22,600 9.40 13.45
新千歳 羽田 長崎 765 915 1680 72 669 15,800 22,600 9.40 13.45
新千歳 羽田 長崎 765 915 1680 50 3733 16,000 19,500 9.52 11.61
新千歳 羽田 長崎 765 915 1680 56 3735 16,400 17,500 9.76 10.42
新千歳 名古屋 長崎 921 625 1546 4836 373 15,800 17,400 10.22 11.25
小松 羽田 長崎 316 915 1231 756 3739 16,000 18,400 13.00 14.95
小松 羽田 長崎 316 915 1231 752 3733 16,200 19,700 13.16 16.00
小松 羽田 長崎 316 915 1231 754 3735 16,600 17,700 13.48 14.38
秋田 羽田 長崎 418 915 1333 404 663 19,400 28,700 14.55 21.53
函館 羽田 長崎 636 915 1551 4758 663 22,600 26,500 14.57 17.09
秋田 羽田 長崎 418 915 1333 408 3739 19,600 27,400 14.70 20.56
秋田 羽田 長崎 418 915 1333 402 3733 19,800 28,500 14.85 21.38
函館 羽田 長崎 636 915 1551 556 667 23,200 26,900 14.96 17.34
函館 羽田 長崎 636 915 1551 4760 3739 23,200 26,900 14.96 17.34
富山 羽田 長崎 264 915 1179 320 3739 18,800 23,300 15.95 19.76
石垣 那覇 長崎 370 726 1096 1770 1872 17,500 17,500 15.97 15.97

九州地方の空港の場合、新千歳を最終目的地とするルートに最も優秀なPP単価が付くことが多いですが、長崎空港もその例に漏れず、というところです。
下限額PP単価では常にPP単価10円を切っていますので、便の選択肢次第ではありますがそれなりに合計のPP単価も抑えられるかと思います。逆に新千歳以外の目的地はそれほどPP単価が優秀でなく、選択肢としては優先順位が下がってきて「プレミアム旅割28なら長崎~那覇、旅割系運賃なら長崎~羽田、乗継旅割なら長崎~羽田~新千歳」という形の選択が主になってくるかな、というところですね。

関連記事

www.romulus-k-anaume.net