捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

旅割X第6弾!6月の週末搭乗沖縄路線タイムセール開催

f:id:romulus_k:20161227235459j:plain2017年3月31日より、2017年6月の3回の週末(2日~5日、9日~12日、16日~19日)搭乗分を対象とした旅割Xタイムセールが販売開始になっています。
予約期間が2017年4月3日までと非常に限られている今回のタイムセールですが、その内容をチェックしてみましょう。

旅割Xタイムセール第6弾の概要

f:id:romulus_k:20170331010430j:plain今回で旅割Xタイムセールは第6弾となります。
これまでの旅割Xタイムセールについてもそれぞれ取り上げてきましたが、旅割75や旅割55などのいわゆる「旅割系運賃」と「旅割X」の違いについては、初回の記事で主に取り上げていますので、よろしければ参考にしてください。

www.romulus-k-anaume.net

今回の旅割Xタイムセールの概要とポイントをまとめると、以下の通りです。
・搭乗期間は6月の3回の週末。
1.6月2日(金)~6月5日(日)
2.6月9日(金)~6月12日(日)
3.6月16日(金)~6月19日(日)

f:id:romulus_k:20170331010748j:plain・予約期間は、前回の3日間よりは少し長いが、3月31日~4月3日の4日間のみ
・設定路線は那覇空港を中心とした沖縄の各空港との路線。
・前回に引き続き「新千歳~那覇」路線で、旅割Xでは珍しいPP単価7円台の設定がある

今回の旅割Xタイムセール対象路線は「一足早い初夏の沖縄へ!」ということで、那覇空港を中心とした沖縄路線が対象となっています。
そのため、マイル積算率50%という壁に阻まれてなかなか優秀なPP単価とならない残念な印象が否めない旅割Xタイムセールにおいても一目置くことができるような設定がちらほら確認できます。
今回のタイムセールもプレミアムフライデーに伴うもので、対象の搭乗期間が週末に限られているということにも注意が必要と言えるかと思いますが、プレミアム旅割28や旅割75の設定も高めに設定されていることが多いため、それらを考慮すると比較的積極的に利用することができるかと思います。

以下、詳細を見ていきます。

旅割Xタイムセール第6弾の詳細設定路線

今回の旅割Xタイムセール第6弾の詳細設定路線は以下の通りです。

出発空港 到着空港 獲得PP 便名 出発時刻 到着時刻 設定額 PP単価
羽田 那覇 984 475 14:40 17:25 ¥8,900 9.04
羽田 那覇 984 477 15:55 18:30 ¥8,900 9.04
那覇 羽田 984 460 7:55 10:15 ¥8,900 9.04
那覇 羽田 984 994 10:10 12:30 ¥8,900 9.04
那覇 羽田 984 462 11:25 13:50 ¥8,900 9.04
成田 那覇 984 2159 18:30 21:30 ¥8,900 9.04
那覇 成田 984 2158 12:20 15:00 ¥8,900 9.04
伊丹 那覇 739 767 14:00 16:10 ¥8,500 11.50
那覇 伊丹 739 764 11:15 13:10 ¥8,500 11.50
名古屋 那覇 809 303 10:55 13:20 ¥8,700 10.75
那覇 名古屋 809 306 15:00 17:05 ¥8,700 10.75
名古屋 石垣 1044 579 10:50 13:35 ¥9,700 9.29
石垣 名古屋 1044 580 14:10 16:35 ¥9,700 9.29
静岡 那覇 863 1263 13:00 15:30 ¥9,900 11.47
那覇 静岡 863 1264 13:25 15:40 ¥9,900 11.47
新千歳 那覇 1397 1693 10:35 14:20 ¥9,900 7.09
那覇 新千歳 1397 1694 13:10 16:25 ¥9,900 7.09
仙台 那覇 1130 1863 11:45 14:45 ¥9,900 8.76
那覇 仙台 1130 1864 14:05 16:40 ¥9,900 8.76
広島 那覇 650 1861 11:45 13:40 ¥8,900 13.69
那覇 広島 650 1862 15:35 17:20 ¥8,900 13.69
岩国 那覇 614 1267 11:25 13:25 ¥8,900 14.50
那覇 岩国 614 1268 15:00 16:50 ¥8,900 14.50
高松 那覇 677 1621 11:20 13:25 ¥9,900 14.62
那覇 高松 677 1622 14:40 16:30 ¥9,900 14.62
松山 那覇 607 1883 10:45 12:35 ¥8,900 14.66
那覇 松山 607 1884 13:40 15:25 ¥8,900 14.66
熊本 那覇 494 1867 11:00 12:35 ¥8,900 18.02
那覇 熊本 494 1868 15:30 16:55 ¥8,900 18.02
長崎 那覇 484 1871 11:15 12:50 ¥8,900 18.39
那覇 長崎 484 1872 15:30 16:55 ¥8,900 18.39

ほとんどが那覇空港と各空港の往復路線を対象とした便です。
羽田~那覇、名古屋~石垣、新千歳~那覇、仙台~那覇の4路線においてはPP単価10円を切る設定がありますが、それ以外はいつもの旅割Xという形なので、沖縄路線のタイムセールだからと言って飛び付くとSFC修行という観点からはあまりお得ではないということになりかねません。

前回に引き続いて、新千歳~那覇のPP単価7.09円は、旅割Xであるがゆえの獲得PPの少なさを考えても積極的な利用を検討して差し支えないものかと思います。プレスリリース初出時の6月の旅割75の設定が20,300円~29,100円(PP単価9.69円~13.89円)ですので、その差額の大きさには目を見張るものがあります。実現は難しいですが、当日アップグレードも狙うことができる安定の優秀路線です。
この他、羽田~那覇なども設定された運賃だけを見ると優秀なのですが、この数値は公式ページの記載通りのもので、以下の旅客施設使用料を考慮していないものなので注意が必要です。

  羽田
発着
成田
発着
名古屋
発着
北九州
発着
大人 290円 440円 310円 100円
小人 140円 220円 150円 50円

※大人:12歳以上 小人:3歳以上12歳未満

5月の時と同じく、6月についてもプレミアム旅割28で優秀な設定も多い時期ですので、検討できる行き先とスケジュール、一回のフライトで得られるPP数などを考慮した上で、納得のいくフライトを重ねていきたいところです。
SFC修行の観点から言えば、PP単価10円以下の路線以外の旅割Xタイムセールについては「とにかく現金の持ち出しを少なく旅行をしたい場合の選択肢」として、という形になって若干視点が変わることになりますが、場合によっては利用価値も出てくるかもしれません。
その他のPP単価一覧記事も以下の関連記事にまとめていますので、是非ご参考にしてください。

関連記事

www.romulus-k-anaume.net