捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

旅割X第5弾!プレミアムフライデーに伴う5月週末のタイムセール開催

f:id:romulus_k:20161227235459j:plain2017年2月24日より、2017年5月の3回の週末(12日~14日、19日~21日、26日~28日)搭乗分を対象とした旅割Xタイムセールが販売開始になっています。
予約期間が2017年2月26日までと非常に限られている今回のタイムセールですが、その内容をチェックしてみましょう。

旅割Xタイムセール第5弾の概要

f:id:romulus_k:20170224000358j:plain今回で旅割Xタイムセールは第5弾となります。
これまでの旅割Xタイムセールについてもそれぞれ取り上げてきましたが、旅割75や旅割55などのいわゆる「旅割系運賃」と「旅割X」の違いについては、初回の記事で主に取り上げていますので、よろしければ参考にしてください。

www.romulus-k-anaume.net

今回の旅割Xタイムセールの概要とポイントをまとめると、以下の通りです。
・搭乗期間は5月の3回の週末。
1.5月12日(金)~5月14日(日)
2.5月19日(金)~5月21日(日)
3.5月26日(金)~5月28日(日)

f:id:romulus_k:20170224001246j:plain

・予約期間は、前回の6日間よりさらに短く、2月24日~26日の3日間のみ
・設定路線は新千歳を中心とした北海道の各空港との路線。
・「新千歳~那覇」路線で、旅割XでこれまでになかったPP単価7円台の設定がある

これまで旅割Xタイムセールと言えば、マイル積算率50%という「運賃種別8」の壁に阻まれてSFC修行としてはイマイチ使えませんね、という評価しかできない内容が多かったのですが、今回は「新千歳~那覇」でPP単価7円台という設定があり、搭乗日が週末であるということも考慮すると(一部路線に限り、ではありますが)十分SFC修行に使えそうなタイムセールではないかと思います。
その影響もあるのかないのか、予約期間は前回のさらに半分、たった3日間しかありません。決断はお早めに!ということなのでしょうか。
「いざ、北の大地へ」とある通り、設定路線は北海道に関係する路線です。必然的に、ほとんどが新千歳空港との路線になります。

今月から始まる、いわゆる「プレミアムフライデー」のロゴが入っていますが、プレミアムフライデーって月末の金曜日は早く帰りましょう、という運動なので、搭乗期間の中で該当するのは5月26日~28日だけなんですよね。いまいち関係があるのかないのか微妙かな?と思わなくもありませんが、予約・販売期間がちょうど最初のプレミアムフライデーと重なっているから、ということもあるようです。

以下、詳細を見ていきます。

旅割Xタイムセール第5弾の詳細設定路線

今回の旅割Xタイムセール第5弾の詳細設定路線は、以下の通りです。

出発

空港

到着

空港

獲得

PP

便名

出発

時刻

到着

時刻

設定額

PP

単価

羽田 新千歳 510 987 6:25 7:55 ¥7,000 13.73
羽田 新千歳 510 65 13:00 14:35 ¥7,000 13.73
羽田 新千歳 510 69 15:00 16:30 ¥7,000 13.73
新千歳 羽田 510 66 14:30 16:05 ¥7,000 13.73
新千歳 羽田 510 84 21:25 23:00 ¥7,000 13.73
新千歳 羽田 510 988 21:50 23:30 ¥7,000 13.73
羽田 稚内 679 571 10:35 12:25 ¥9,700 14.29
稚内 羽田 679 572 13:10 15:05 ¥9,700 14.29
羽田 紋別 623 375 10:50 12:35 ¥9,700 15.57
紋別 羽田 623 376 13:20 15:10 ¥9,700 15.57
羽田 中標津 605 377 12:15 13:55 ¥9,700 16.03
中標津 羽田 605 378 14:35 16:25 ¥9,700 16.03
羽田 釧路 555 741 11:25 13:00 ¥8,000 14.41
釧路 羽田 555 742 13:40 15:25 ¥8,000 14.41
羽田 函館 424 555 13:05 14:25 ¥8,000 18.87
函館 羽田 424 554 12:25 13:50 ¥8,000 18.87
伊丹 新千歳 666 775 13:40 15:30 ¥8,900 13.36
伊丹 新千歳 666 777 15:35 17:20 ¥8,900 13.36
新千歳 伊丹 666 774 11:00 12:55 ¥8,900 13.36
新千歳 伊丹 666 776 13:10 15:05 ¥8,900 13.36
伊丹 函館 578 745 9:15 10:50 ¥8,900 15.40
函館 伊丹 578 746 11:25 13:05 ¥8,900 15.40
関西 新千歳 666 1717 15:00 16:50 ¥8,900 13.36
新千歳 関西 666 1720 20:20 22:30 ¥8,900 13.36
名古屋 女満別 738 327 13:10 15:05 ¥8,600 11.65
女満別 名古屋 738 328 15:40 17:45 ¥8,600 11.65
名古屋 旭川 686 325 12:30 14:15 ¥8,600 12.54
旭川 名古屋 686 326 14:50 16:45 ¥8,600 12.54
名古屋 新千歳 614 707 11:55 13:35 ¥8,600 14.01
名古屋 新千歳 614 717 19:15 20:55 ¥8,600 14.01
新千歳 名古屋 614 706 11:55 13:40 ¥8,600 14.01
新千歳 名古屋 614 714 20:00 21:45 ¥8,600 14.01
静岡 新千歳 592 1261 16:15 17:55 ¥8,600 14.53
新千歳 静岡 592 1262 10:30 12:20 ¥8,600 14.53
福島 新千歳 400 1113 9:55 11:15 ¥8,500 21.25
新千歳 福島 400 1114 16:15 17:30 ¥8,500 21.25
新潟 新千歳 369 1857 7:40 9:00 ¥8,500 23.04
新千歳 新潟 369 1858 12:15 13:35 ¥8,500 23.04
富山 新千歳 493 1181 11:35 13:00 ¥8,500 17.24
新千歳 富山 493 1182 14:15 15:45 ¥8,500 17.24
小松 新千歳 529 1173 12:15 13:45 ¥8,500 16.07
新千歳 小松 529 1174 14:35 16:10 ¥8,500 16.07
福岡 新千歳 882 289 11:40 14:00 ¥9,500 10.77
新千歳 福岡 882 290 14:40 17:15 ¥9,500 10.77
新千歳 那覇 1397 1693 10:35 14:20 ¥9,900 7.09
那覇 新千歳 1397 1694 13:10 16:25 ¥9,900 7.09


目玉となる新千歳~那覇の路線以外は、いつもの旅割Xという印象が否めません。旅割75との設定差を見てもPP単価が優秀になる設定はないか、元々SFC修行用としては適さないPP単価のものがほとんどであると思います。

SFC修行用としても使えそうなのは、距離の長い福岡と那覇路線ですね。参考として、この2路線の旅割75の設定を挙げると以下の通りです。

出発
空港
到着
空港
獲得
PP
便名 旅割75
下限額
旅割75
上限額
PP単価
(下限)
PP単価
(上限)
新千歳 福岡 1323 290 13,200 16,900 9.98 12.77
福岡 新千歳 1323 289 13,200 16,900 9.98 12.77
新千歳 那覇 2095 1693 20,300 26,300 9.69 12.55
那覇 新千歳 2095 1694 20,300 26,300 9.69 12.55


見比べてみるとわかるのですが、那覇路線は完全に上位互換とでも言いましょうか、下限額PP単価よりもさらに優秀になっているので問答無用で飛び付いていいPP単価かと思います。普通席利用ですので獲得PP数としては多くありませんが、PP単価7円台はプレミアム旅割28の設定でもなかなか見られない優秀な数値です。プレミアムクラスに当日アップグレードできれば最高ですが、新千歳~那覇の使用機材はB737-800。週末のプレミアムクラス8席を当日アップグレードで確保するのは、なかなか厳しいかと思います。

新千歳~福岡路線は、下限額のPP単価こそ旅割75に負けているものの、上限額PP単価よりは優秀で、かつ運賃自体がかなり安くなっているということも考えると十分に検討の余地があるかと思います。
ただこの時期は他のプレミアム旅割28の設定も、優秀なものが多くある時期です。少しPP単価を悪くしてでも一度の獲得PP数を多くする方が望ましい場合もあるかと思いますので、このあたりは考え方次第ですね。

www.romulus-k-anaume.net

その他の設定路線は、まあ必要に応じて・・・という形でしょうか。これまでの旅割Xタイムセールと同様に「獲得マイル数やPP数を考えず、とにかく現金の持ち出しを少なくして旅行がしたい!」という場合に利用価値を見出す、ということになりそうです。

とにかく予約期間が短いので、設定席数もそれほど多くないのではないかと予想されます。新千歳~那覇路線は、販売開始から1時間程度で既に満席となっている日も散見されますので、この時期のSFC修行を検討中の方は早めの決断を迫られるかと思います。

関連記事

www.romulus-k-anaume.net