SFC修行

ANAの問い合わせ先一覧。プレミアムメンバー専用デスクに電話してみる

2016年9月8日

f:id:romulus_k:20170924221918j:plain
ANAへの問い合わせの時に利用する「問い合わせデスク」。
マイレージクラブ会員かどうか、あるいはステータスの違いによって、複数存在します。

こんな方におすすめです

  • ANAの問い合わせ先がどこなのかを知りたい
  • 自分の会員種別でどのデスクにつながるのかを知りたい

 

問い合わせデスクの種類

まずは、ANAに問い合わせる時にどこに電話をかければよいのか、知りたいですよね。

ANAのホームページは巨大なので、どこだったかわからなくなるということが自分にはありました。
問い合わせ先のデスク一覧がまとまったページがないことも一因でしょう。

まず、問い合わせ先のデスク一覧をまとめます。

注意ポイント

新型コロナウイルス感染拡大に伴って、デスクの受付時間が一部変更になっている場合があります。
公式ページへのリンクにて、最新の情報をご確認ください。

問い合わせデスクはまず「ANAマイレージクラブ(AMC)会員以外用」と「ANAマイレージクラブ(AMC)会員用」に分かれます。
お問い合わせ先一覧|ANA

AMC会員以外用

・国内線予約、案内センター
0570-029-222(ナビダイヤル)
6:30~22:00
・国際線予約、案内センター(ナビダイヤル)
0570-029-333
24時間受付

AMC会員用

0570-029-767(ナビダイヤル)
国内線予約は6:30~22:00
国際線予約は24時間
マイレージサービスは平日9:00~19:00、土曜日9:00~17:00、日祝年始は休み

ANAマイレージクラブ会員のうち、ANAカードを持っている場合は専用の「ANAカードデスク」があります。
ANAカードデスク ANA SKY WEB

ANAカード会員専用デスク

0120-029-747
0570-029-747(ナビダイヤル)
03-6741-6684
国内線予約は6:30~22:00
国際線予約は24時間
マイレージサービスは平日9:00~19:00、土曜日9:00~17:00、日祝年始は休み

さらに、プレミアムメンバーにはそのステータスに応じてそれぞれの専用デスクがあります。

「ブロンズサービス」デスク|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ

ブロンズサービスデスク

0120-029-062
0570-029-062
03-6741-6681

「プラチナサービス」デスク|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ

プラチナサービスデスク

0120-029-140
0570-029-140
03-6741-6680

スーパーフライヤーズデスク|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ

スーパーフライヤーズデスク

0120-029-340
0570-029-340
03-6741-6682

「ダイヤモンドサービス」デスク|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ

ダイヤモンドサービスデスク

0120-029-678
03-6743-3880
※ダイヤモンドサービスデスクのみ、携帯電話からでもフリーダイヤルにつながります。

ANAマイレージクラブ会員に関わるデスクに電話した場合、まずお客様番号10桁とAMCパスワードを入力するように案内が流れます。
この番号によって、正しい問い合わせ先のデスクに振り分けられるようになっていると思われます。

このあたりは実際には、プレミアムメンバーに有利になるように割と流動的な運用がなされているようです。

例えばプラチナ会員が問い合わせをした場合。
プラチナデスクが混み合っていてブロンズデスクの方が早く対応できる、というような場合にはブロンズデスクにつながることもあるようです。

より上位のプレミアムメンバーの場合は最も早く対応ができるデスクにつながる、というイメージでしょうか。

問い合わせの電話は待ち時間が発生することも多くありますので、このあたりが優遇されるのはかなり楽です。
SFC修行の間に実感しましたが、ブロンズやプラチナになってからの問い合わせの方が、つながるのが圧倒的に早いです。

ANAマイレージクラブのお客様番号10桁の入力が必要になるデスクについては、携帯電話番号をあらかじめ登録することで入力を省略できるサービスがあります。

携帯電話番号でのお客様番号認証サービスについて
当デスクへお電話いただいた際のお客様のご負担を軽減するために、携帯電話番号でのお客様番号認証サービスをご用意しております。お客様のご要望に応じて、予めご登録いただいた携帯電話より当デスクにおかけいただいた場合に、携帯電話番号からお客様番号を自動検索・認証し、お客様番号のご入力が不要となるサービスです。
※おかけいただく際は「番号通知設定」にてお願いいたします。

頻繁に電話にて問い合わせを行うような場合は、10ケタ分の入力が省略できる分楽になるかもしれません。
この場合も、4桁の「AMCパスワード」は必要になりますので注意が必要です。
普段のログインではWEBパスワードを使うのでAMCパスワードってつい忘れちゃうんですよね・・・

【おまけ】特殊な事例の場合はどうなるか?

下記のような自分がどのデスクにかけてよいのかよくわからない時に、とりあえずわかっている番号にかけてしまって大丈夫なのか?
検証してみました。

①獲得プレミアムポイントが50000を超えているが、まだブロンズ会員表示の時
プレミアムポイントの積算とAMCステータスの反映には、若干の時間差があります。
国内線の場合、通常は

・フライトの翌日2時くらいにプレミアムポイントが積算される
・さらにその翌日0時を超えるとステータスが反映される

という形になります。
つまり、1日だけ

・30000PPを超えているけどまだブロンズ表示ではない
・50000PPを超えているけどまだプラチナ表示ではない

という状態になるということです。

f:id:romulus_k:20170924222558p:plain
例1:プレミアムポイントが30000ポイントを超えているが、まだブロンズじゃない状態

f:id:romulus_k:20170924222611p:plain
例2:プレミアムポイントが50000ポイントを超えているが、まだプラチナじゃない状態

それぞれ、約1日しか見ることのできないレアな状態です。

例2になった日にデスクに電話した時は「プラチナデスク」に電話してみました。
結果・・・「お電話ありがとうございます、ブロンズデスク担当○○でございます」
ブロンズデスクにつながりました。

例1の状態の時には電話する用事がありませんでしたが、おそらく通常のANAカードデスクにつながるんだと思います。

②スーパーフライヤーズカード(SFC)が到着している状態の時
50000プレミアムポイントを超えてプラチナ会員となり、スーパーフライヤーズカードを取得した状態で電話をかけるとどこにつながるのか。

「スーパーフライヤーズデスク」に電話してみました。
結果・・・「お電話ありがとうございます、プラチナデスク担当○○でございます」
プラチナデスクにつながりました。

まとめ

ANAの問い合わせ先は複数あり、会員種別によって分かれていますが、あまり気にせずとも問題ないと推測されます。

多分、マイレージクラブ平会員でもプラチナデスクの番号しかわからない!とかいう場合は、かけてしまえば後は勝手に振り分けてくれるので問題ないのだと思います。
ダイヤモンドデスクだけは、通話料の関係があるのでダメなのかもしれませんが。
(にわか上級会員なので恐れ多くて試せません)

余談ですが、ANAのデスクはいつかけても誰が出てもしっかりとした優しい対応でほっとします。日本のホスピタリティの高さを実感します。

-SFC修行

© 2021 捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~