捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

ついに発表されたiPhone8とiPhoneX。買い替え検討用メモ

f:id:romulus_k:20170913162754j:plain2017年9月13日。Appleの新製品発表が行われ、かねてより噂されていた「ホームボタンを廃止したiPhone」ことiPhoneXの他、iPhone8、Apple Watch3、Apple TV 4Kが登場しました。
※写真はフリー画像検索で出てきたiPhone6です

この記事では、現在iPhone5sを利用している私Romulusが、さすがにそろそろ機種変更したいと思う中でもいったいどれに替えればいいのかわからないというところから、主に自分用のメモとして、既存のiPhoneとの比較、iPhone8やiPhoneXに感じることなどを残しています。

iPhone8とiPhoneX登場

今回の発表で何が大きかったかと言えば、やっぱり一番は「iPhoneX」の発表でしょうか。
今回発表されるのは「iPhone7s」だと思っていたのがそれを飛ばして「iPhone8」だったりとか、「iPhoneX」の読み方が「エックス」でなく「テン」だったりとか、まあ細かいところで驚いたところはあったのですが、iPhoneと言えば中心に一つそびえるホームボタン、というイメージはやっぱり大きいですので、それをなくしたiPhoneXという機種の発表は衝撃ですよね。

個人的には、現在iPhone5sを現役で使い続けているということだけで想像がつくところではあるのですが、スペックに対して最新のものを求めるという発想はすっかりなくなってしまいまして、基本的にスマホの類はバッテリーが限界を迎えるまで使い続けるという感じになっています。
若い頃はPCも携帯も家電も、多少お金がかかったとしても最新の機種を使うことに非常に魅力を感じたものなのですが、現在はコストパフォーマンスが最も重視される要素になりつつあります。落ち着いた、ということなんでしょうかね。つまらなくなった、とも言えてしまいそうですが。

買い替え検討に至る背景

iPhoneのモノがいいからなのか、いまだに現役で使い続けているiPhone5sですが、さすがにそろそろ替えたいかなーという状況になってきました。
たまに動作ももっさりしてきて新しいiOSを入れることにも抵抗を感じるようになって、バッテリーの持ちも悪くなってきて、容量的にもそろそろ限界。
iPhone5sよりも前はAndroidを使っていて今もサブ機としてAndroidにも触れますが、やっぱり全体的にiPhoneの方が使いやすく、サクサク動く印象があります。

よろしい、ならば買い替えだ。
買い替える対象となる選択肢は4つ。
iPhoneSEか、iPhone7か、iPhone8か、iPhoneXか?

4つの選択肢+iPhone5sのスペックを比較

まずはスペックの比較をしてみることにしましょう。
最初は大きさから。

機種名 画面サイズ 高さ 厚さ 重さ
iPhone5s 4インチ 123.8mm 58.6mm 7.6mm 113g
iPhoneSE 4インチ 123.8mm 58.6mm 7.6mm 112g
iPhone7 4.7インチ 138.3mm 67.1mm 7.1mm 138g
iPhone8 4.7インチ 138.4mm 67.3mm 7.3mm 148g
iPhoneX 5.8インチ 143.6mm 70.9mm 7.7mm 174g
iPhone7 Plus 5.5インチ 158.2mm 77.9mm 7.3mm 188g
iPhone8 Plus 5.5インチ 158.4mm 78.1mm 7.5mm 202g


言わずもがな、iPhone5sとiPhoneSEが同じ大きさで、ほぼ同じ重さです。
今回発表されたiPhone8は、iPhone7よりは本当にちょっとだけ大きく、厚くなっていて10g重くなっていますが、まあほぼ同じと言える程度の変更でしょうか。
全く新しい形のiPhoneとなるiPhoneXは、ホームボタンがなくベゼル部分が小さくなった分だけ画面サイズは最も大きく5.8インチですが、全体の大きさはこれまでの4.7インチiPhoneと5.5インチiPhone Plusの中間に位置する大きさになっています。

次に、ストレージの容量と価格について。

機種名 ストレージ 価格 備考
iPhoneSE 32GB ¥39,800 9/12から5000円値下げ
iPhoneSE 128GB ¥50,800 9/12から5000円値下げ
iPhone7 32GB ¥74,800 9/12から11000円値下げ
iPhone7 128GB ¥85,800 9/12から11000円値下げ
iPhone7 256GB 販売終了 旧価格107800円
iPhone8 64GB ¥77,800  
iPhone8 256GB ¥95,800  
iPhoneX 64GB ¥112,800  
iPhoneX 256GB ¥129,800  


価格は全てアップル公式のSIMフリー端末についてのものなので、キャリアで購入する場合はまた別になりますが、大体似たような価格差にはなるかなと。一応、参考にはなるでしょう。

最後に、販売色の展開について。
SEはシルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドの4色。
7はブラック、ジェットブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの5色。
8はシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色。
Xはシルバー、スペースグレイの2色。

大きな違いは8とXでローズゴールドがなくなったというところでしょうかね。女性を中心に人気だったと思うんですけどどうなんでしょうね?
ブラックとジェットブラックがなくなった代わりにスペースグレイが復活していますが、色合いとしてはブラックに近い感じですね。
SEのスペースグレイと、8とXのスペースグレイは、印象がだいぶ違います。

個人的には、色の選択はスペースグレイ一択なのでこのあたりは影響がなさそうです。

iPhoneSEへの買い替え検討

現状のiPhoneと同じ大きさ、同じ重さのiPhoneSEは、当然ながら今と使い勝手が変わらずに使うことができるという利点があります。
発売当初は16GBと64GBの容量設定しかなかったので心もとなかったのですが、2017年3月に32GBと128GBに倍増し、検討の余地が出ました。

というのも、現在使っているiPhone5sは64GBモデルなのです。当時の、最も大きい容量のものです。
しかしですね、64GBじゃ全然足りないのです。
もうワタシのiPhoneのカメラロールは娘の写真と動画が増え続けて、既にもうパンパンなのです。消したくない写真や動画を無理やり消して、使うかなーどうかなーできれば残しておきたいなーというようなアプリも消して、何とか確保しているような状態なのです。できれば256GB欲しい。せめて128GBだ。

CPUのスペックがiPhone6sと同等(Apple A9)ということと、Apple Payに対応していないというところを妥協することができれば、十分に使いやすいのではないかと思います。
なんだかんだ、自分としては4インチのiPhoneは使いやすいと思うのですよ。
でも、PCだって小さい画面のノートPCで十分だと思って使ってた後に、でっかい画面のデスクトップを買ったらもうそっちから戻れなくなってしまっているので、大きいことにも正義はあるのだという感覚もあるのです。

Apple PayがiPhoneSEに付いていたら、おそらくSEにしていると思います。CPU性能とか、正直「5sで現状何とかなってるんだから、6s相当の性能でも余裕っしょ?」という気がします。短めに見てもまあ、2年くらいは使えるんじゃないの?と。

iPhone7への買い替え検討

今回の発表で何を思うかと言ったら、その一つに「iPhone7とiPhone8の違いが思った以上に少ない」というところが挙げられるかと思います。
順当にCPUやディスプレイなどの基本機能の強化以外だと、ワイヤレス充電への対応と高速充電くらいしか違いがありません。(そこが全然違うポイントだろうと言われてしまいそうですが)
6sから7に変わった時の「イヤホンジャックがなくなった」とか「Apple Payがついに実装」とか、そのあたりに比べるとインパクトが少ないと思わざるを得ません。

それなら、古いiPhone7に変更でいいのではないか、と。

docomoを利用していますので、毎月初めに発表される端末購入サポートの対象機種にiPhone7が、機種変更で対象にならないかな・・・というところですね。
ただし大抵の場合、端末購入サポートの対象機種になると月々サポートの対象機種からは外れたりするので、例えば2年使うとするとトータルの支払い金額はあまり変わらなかったりします。
※端的に説明すると、端末購入サポートは約1年の使用を前提に端末代金を割り引いてくれるサービス、月々サポートは約2年の使用を前提に通信料を割り引いてくれるサービス、という感じでしょうか。
自分の場合はdカードゴールドを持っていてドコモの利用料金の10%がdポイントとして還元され、この還元対象には端末代金は含まれないので、トータルの金額が同じでも端末代金が減る端末購入サポートの方がお得ではあります。

後はやっぱりApple Payを使ってみたいのですよね・・・
持っているクレジットカードがそれなりに多いわけですが、少額決済でもいいので毎月決済するというのを続けるというスタンスなので、iDかQUICPayに対応しているものはできるだけApple Payに集約して持ち歩きの枚数を減らしたいのです。

iPhone7以降の機種ではイヤホンジャックがないのでその対応も必要ですが、充電しながら音楽聴くってことはほとんどないので影響ないかな?と思います。

iPhone8への買い替え検討

iPhone8は、正統進化版の最新機種、といったところでしょうか。
iPhone5sを販売開始から考えてほぼ4年経過して(容量以外)ほぼ問題なく使っていることを考えると、一旦ここで最新機種を買えばまた3年くらいは買い替えなしで使うことができるだろうと思います。

ただし、True toneディスプレイへの変更、A11チップの採用など基本性能がアップしていることの他に、これといってあまり魅力がないかな・・・という印象があります。
ワイヤレス充電「Qi」への対応が注目される点の一つですが、この使い勝手がどこまでなのかな・・・という。
昔使っていたPanasonicのモバイルバッテリー「QE-PL201」がこれに対応していたので、合わせてワイヤレス充電パッドも購入したのですが、うまいこと充電できていなかったりということも結構あって、最終的には「結局ケーブル直挿しが最強だな」みたいな状況になったことがあるのですよね。
あれからもう6年くらいたっていますので技術の進歩がどうなっているのか、というところではありますが、結局ワイヤレス充電とは言っても、充電パッドにケーブルはささっているわけで、自宅で充電するところが置くだけ充電になるだけで、外出先でモバイルバッテリーで充電したりする時には結局ケーブルが必要になるので、それほど便利にはならないんじゃないかなあ・・・というのが正直な印象です。

iPhoneXへの買い替え検討

iPhoneXを選択する場合、これまでにない形の最新機種であるiPhoneに変更するということになります。
サイズ感としてはiPhone7やiPhone8よりは若干大きめにはなりますので、iPhone5sからの変更という視点から見ると大きさに慣れなさそうではありますが、ホームボタンが廃止されて、前面パネルのほぼ全てがディスプレイという状態になっているため大きさの変更具合以上に大きい5.8インチのディスプレイには魅力を感じます。
ディスプレイ自体の性能も有機EL(OLED)の「Super Retinaディスプレイ」となっていて、iPhone8やiPhone8 Plusよりもいいディスプレイが使われています。

iPhoneX iPhone8 Plus iPhone8
Super Retina HDディスプレイ Retina HDディスプレイ Retina HDディスプレイ
5.8インチOLEDディスプレイ 5.5インチLCDディスプレイ 4.7インチLCDディスプレイ
HDRディスプレイ
2436×1125ピクセル 1920×1080ピクセル 1334×750ピクセル
458ppi 401ppi 326ppi
1,000,000:1コントラスト比 1,300:1コントラスト比 1,400:1コントラスト比


懸念事項としては、とにかく価格が高いということと、ホームボタンがないことでの使いやすさがどうなるかな・・・といったところでしょうか。
下から1回スワイプでホームボタンの役割、スワイプ後に指を止めるとマルチタスク、といったようなところは見た感じ「あれ、意外と使いやすそうかな?」と思いましたが慣れるまでは大変かもしれませんし、誤動作も増えそうではあります。

 

まとめ。もうちょっと迷っておこう

結局のところ、絶対にこれ買う!というところまでは絞りきれませんでした。
iPhoneXは発売がまだ少し先とは言え、どのみちしばらくは手に入りづらい状態になるんでしょうけども、ディスプレイを実際に見て、操作してみないと判断が付かなそうかな・・・というところですね。

いろいろと不都合が出てきたものの、まだiPhone5sも壊れてはいないので、もう少し様子を見ようという生ぬるい結論に至りました。
裸のまま使う勇気はないので、液晶保護フィルムとかケースとかが一通り出揃って、いろいろ選択肢ができてから替えようかなーと思っています。
・・・と言っているとまたしばらく替えないことになるような気がしなくもないですが・・・
何にせよ、時代の進歩を感じさせる性能の高いものが出てくるとワクワクしますね。他の方の使用レビューなんかも参考にしつつ、のんびり選んでいこうかな。