SFC修行

なっちゃいましょう!憧れのANAプレミアムメンバー

2016年9月4日

f:id:romulus_k:20170924001406j:plain
「航空会社の上級会員」。
ずっと自分には手の届かない場所だなあ、と思っていました。
まさかANAの上級会員になる日が来るとは。
そしてこんなに楽しい思いができるとは。

航空会社の上級会員=自分とは関係のない世界だった

自分が初めて「航空会社の上級会員」というものを知ったのは、2009年の年末にさしかかったあたりのことでした。
確か11月だったと思いますが、会社の出張でANA便に乗った時です。新千歳空港の搭乗ロビーのベンチに自分含めた一行4人が待っている間、ちょうど真横にANAラウンジの入口があったのですね。
それを見ていた時、上司A「あー、ラウンジいいなあ。タダでビール飲めるんだよなあ、あそこ」と言い出しました。
スーツ姿のサラリーマンが「できる男」風の雰囲気を出しながら、颯爽とラウンジに入っていく姿が見えて、すごくかっこよく見えたのを覚えています。

Romulus
ANAラウンジって何すか?

ラウンジってほらアレだよ、我々とは比べ物にならないくらい飛行機乗る人じゃないと入れないとこだよ
上司

Romulus
へー、そんなのあるんですね

これが、ANAラウンジというもの、そして「たくさん飛行機乗る人じゃないと入れない空間、得られない特典」を知った瞬間でした。

これは・・・なりたい!
限られた人間しか入れない空間。
ラウンジにいれば、搭乗までゆったり過ごせるじゃないか。

出張が終わって帰ってきた後、すぐに「上級会員になるための条件」を調べてみました。
当時JAL派だったので、JGCについて調べて、そして・・・

断念しました。

えっ、50回搭乗?いやいや、さすがにそんなに乗らないでしょうよ・・・
やっぱり飛行機は自分が関係するような世界じゃないな、と、そう思いました。

そこからさらに3年たって、2012年。
諦めきれずにいた自分は「JMBサファイア達成→JGC取得→一生JALの上級会員」の達成を真剣に考え始めます。
社会人になってそこそこたっていました。そこに至るまで、これといってお金のかかる趣味もなく、休みの日は半分引きこもりのような生活を続けていたこともあって、そこそこの貯金もありました。
やろうと思えば、できるだけの条件は整っていました。

・・・しかし。実際に行動に移すには至りませんでした。

週末フライトするためのスケジュールなんて確保できないんじゃない?
そもそも、そんなにマイル貯まらないんじゃない?
マイルを貯めたところで、そんなに飛行機乗らないんじゃない?

ほら、上級会員になんて、なったところで意味ないんじゃない?

一旦考え始めると、ネガティブな壁がどんどんとそびえたって行きます。
当時、ほとんど旅行も行くことがなくフライトの回数は少ないことはもちろん、クレジットカードの決済額もたかが知れていて、正直全然マイル貯まってなくて失効したりしていたんですよね。

今はやり方次第ではJALのマイルも貯められるかな、と思ってはいますけど当時は全然現実的ではありませんでした。
まあ、憧れではあるけど旅行なんてそんなに行かないしな・・・と、結局はここが最大の壁となって再び引きこもりみたいな生活になっていきました。

「上級会員への道」が現実的になった瞬間

しかし2015年、これまでにない変化、人生の最大の転機が訪れました。結婚です。
これまで「草食系男子を通り越して絶食系男子」とか言われていた自分にとって衝撃的なことでした。
この当時、一生独り身で過ごすには何を準備したらいいか?とか、真剣に考えはじめていましたからね。
そんなやつが結婚ですよ。ほんと人生何があるかわからないものです。

こうなってくると、実に夢が膨らんでいきます。
夫婦2人でいろんなところに旅行に行きたい。
もし子供ができたら、家族でいろんなところに旅行に行きたい。
1人だと「元々行かないし、行ってもどうせ1人だしなあ・・・」と、なかなか食指が動かなかった「旅行」のハードルが一気に下がります。

2016年1月、新婚旅行の行き先を決めました。
2016年2月、新婚旅行で使う航空会社がオーストリア航空=スターアライアンス加盟、ということでANAカードを作りました。
同時に「マイルを貯めてたくさん旅行に行きたい」「いやむしろマイル貯まってなくてもたくさん旅行に行きたい」という思いが膨らんできて、一気にSFC取得を検討し始めました。

今年だけたくさんフライトすれば、後は全然飛行機に乗らない年があってもずっと上級会員です。
たまに行く旅行でも、そこでラウンジが使えたり手荷物が優先して出てきたりしたら「旅行って疲れちゃうから・・・」とか思っちゃうことが減るじゃないか。

今までなんだかんだ、憧れつつ手が出なかった分野でしたが、調べれば調べるほど面白い!
調べれば調べるほど、どんどん飛行機に乗りたくなってきました。

そして2016年7月、SFC取得に至りました。

これまで思い切った行動に出られなかった自分が、変わった瞬間でした。
やったことは簡単で、ただ飛行機に乗っただけ。
しかしそれは、これまでにない第一歩でした。

そして実際に得るものがありました。
確実にこれからも成長できる。自分を変える何かが得られる。
自分も誰かに、何か価値を与えられる文章を残したい。

このブログは、そんな思いでできています。
他では調べてもなかなか出てこなかったり、もう少し隅々まで、あるいは別の視点を知りたいなあと思ったりした時に、細かい知識を補足するという意味での「穴埋め」が、このブログの目的です。

いつかは欧米にビジネスクラスで、ファーストクラスで行きたいなあ。そしてその旅行記をこのブログに残したい。
それがいつか叶える僕の夢です。

関連記事

スーパーフライヤーズカード(SFC)とは何か。「一生上級会員」の魅力

続きを見る

-SFC修行

© 2021 捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~