読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

SFC取得への道その9~初めてのユニバーサルスタジオジャパン~

f:id:romulus_k:20161123105652j:plainSFC取得への道も残るところ後2回。

今回もフライトとしては新千歳⇔関西空港の単純往復。ユニバーサルスタジオジャパンに行ったことがなかったので、奥様と一緒に行ってきました。

直前まで行くか行かないかを迷う

<フライト詳細>
6/25 新千歳→関西 プレミアム旅割28 2065PP 21200円(PP単価10.27円)
6/26 関西→新千歳 プレミアム旅割28 2065PP 21800円(PP単価10.56円)

PP単価はそこまでよくはないですね。この旅程も、奥様と一緒に旅行するというためのものなのでPP単価は度外視です。
まあ、それならギリギリ許せるレベルかなあ・・・程度でしょうか。相変わらず「修行」とはかけ離れているなあ、というフライトです。

6月1日から8日まで新婚旅行。
6月11日から12日までタイムセールで沖縄。
6月18日から19日までタイムセールで福岡。
そしてその次の週にまた関西へ。

という形で、6月の週末は全てどこかしらに出かけるということになりました。

そしてこの25日の旅行を控えて、夫婦ともども、どうにも体調がよろしくない。
2人とも夜中になると咳が出てげほげほやっていたんですけど特に奥様は咳喘息と診断されまして、夜中にかわいそうになるくらいの咳を連発していて、直前まで行くか行かないかを迷うことになりました。

予約している便はプレミアム旅割28ですし、USJのチケットも日付変更はできるものの「当初の入場予定日の翌日から30日後までの間」という制限があり、行き直すのが難しい状況。キャンセル料も当然かなり痛い。
結局、体調が悪いまま強行する形に。正直出発した朝の段階では、ほんとはキャンセルしたいんだろうなあ・・・というのをひしひしと感じる状況でした。

そしてさらに都合の悪いことに、超絶雨男Romulusさんのおかげで、天気もよろしくないという予報。何のために行くのさみたいな空気を感じつつ、とりあえず飛行機に乗らせてくださいお願いしますという感じで出発。

家を出た時点で微妙な小雨。新千歳空港に着いた時点では結構な勢いの降り方。
うーん、よろしくない。これは非常によろしくない。
ま、まあほら、北海道と大阪の天気なんて全然違うから、ね?

先週と先々週のフライトは普通席かつラウンジ利用も何もない状態の旅行だったので、これが微妙なストレスになっていました。が、今回はラウンジでゆっくりできるということもあったしプレミアムクラスだし、楽しみは楽しみです。
座席がいいというのももちろんなんですけど、大きい差はやっぱりラウンジと優先搭乗だなあと思います。
実際普通席を何回か経験してみると、その恩恵の大きさを実感します。
これから先の旅行にも、期待が膨らむというものです。

安心のプレミアムクラス。そしてUSJへ

ラウンジでいつものようにすなっくみっくすおつまみと充実野菜をいただいて、優先搭乗で機内へ。

f:id:romulus_k:20161030173741p:plainプレミアムGOZENの内容は
・カニカマサラダサンドイッチ
・ベーコンオムレツ(ケチャップ)
・ポテトサラダ、いんげん
・春雨サラダ(春雨、スチームチキン、胡瓜、胡麻ドレッシング)
・ライチゼリー(ラズベリーソース)
・コーンポタージュスープ
という、スープメインの朝食でした。

f:id:romulus_k:20161030173759p:plain量も控えめでおいしかったです。
飲み物はアップルジュースとホットコーヒーをいただきました。
食べ終わった後、奥様が薬を飲もうとゴソゴソ用意し始めた段階で、すぐにそれを察したCAさんがペットボトルの水をそっと差し出してくれましたが、こういうホスピタリティは本当にありがたいですよねー。

出発が微妙に10分くらい遅れたので到着もそのまま10分くらい遅れて、というような状態でした。
ここ最近の飛行機は、動画見たり本読んだりってこともほとんどしないでずっと寝ていることが多かったのですが、今回は珍しくずっと起きてました。といってもiPhoneでドラクエ3をやっているだけですけど。

到着の遅れの影響を受けて、当初の予定で乗る予定だった10:01のJRに乗ることができなかったので、10:11の南海電鉄で向かうことにしました。
新今宮駅でJRに乗り換えて、10:58のJR大阪環状線で西九条まで。そこからJRゆめ咲線に乗り換えてユニバーサルシティ駅まで向かっていざUSJへ。

f:id:romulus_k:20161030173920p:plain

いざ、人生初ユニバーサルスタジオジャパン

大体12時ちょっと前くらいに着いたでしょうかね。まずホテルに荷物を預けます。

f:id:romulus_k:20161030231749p:plain今回もちょっと贅沢な旅行がテーマです。
利用したホテルはUSJの正面入り口から最も近い位置にある「ザ パーク フロント ホテルアット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」。
本当はこのUSJは、海遊館や京都に行った第1回のSFC取得への道の時に最初に検討した行き先だったのですが、時期が時期だけにホテルがとにかく取れず、1泊6万円程度のセレブ価格でしか予約が取れなかったので断念したという経緯があります。
今回の1泊も、普通のビジネスホテルに比べるとお高めではありますが、セレブ価格に比べたら3分の1以下。一旦セレブ価格を提示されるとハードル下がってしまって、ちょっと奮発すれば泊まれるレベルかなと思って予約してしまいました。

f:id:romulus_k:20161030231811p:plainフロントから既に結構なUSJ感が漂っています。
チェックインは15:00からなので、とりあえず荷物を預けてすぐUSJに向かいます。

f:id:romulus_k:20161030231829p:plain天気はよくないものの、雨が降るというところまではいかない、という感じでした。

しかしほんとにホテルからUSJまでが近くてびっくりしました。
USJには26のパートナーホテルがありますが、その中でも便利なのは、やっぱりUSJに近いところにある5つのオフィシャルホテル。
・ザ パーク フロント ホテルアット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
・ホテル近鉄ユニバーサル・シティ
・ホテル京阪 ユニバーサル・シティ
・ホテル京阪 ユニバーサル・タワー
・ホテル ユニバーサル ポート
以上5ホテルは、どこに泊まっても正直そこまで大きく変わらないかなと思います。

この中では一番遠いのは「ホテル ユニバーサル ポート」ですが、ここでも十分近いです。

さて、入園に先立って事前準備として入れておいたのが公式アプリ。

www.usj.co.jp

結果的にこれ、ものすごい役に立ちました。入れておかないと損です。

f:id:romulus_k:20161030231952p:plainまず、大体の待ち時間がわかります。そして、割と頻繁に更新されます。
USJを楽しむ場合、金に物を言わせてエクスプレスパスやロイヤルスタジオパスを買えば待ち時間をかなり短縮して楽しむことができるのですが、いかんせんお高いので、パーク内を歩きながら大体のアトラクションの待ち時間を参照して、次はどこに行こうか・・・という検討ができるのはすごく便利でした。
GPSを利用して現在位置もわかりますし、目的のアトラクションがどの方向にあるのかもわかります。

とりあえずパークに入ったはいいものの、どこに何があるのかも全然わからない状態でてきとうに歩いてたら「ターミネーター 2:3-D」の入り口が見えました。

f:id:romulus_k:20161030232014p:plain待ち時間表示は40分待ち。そのまま入ってみることにしました。

感想としては・・・3Dがほんとに目の前にぶつかりそうなくらいまで迫ってくるなあという感じですね。先端恐怖症の人はかなり怖いんじゃないですかね?アレ・・・
アトラクション内に時折出てくる生身の(映像でない)T-800とジョン・コナーは、中の人が日本人だからなのかスクリーンと対比してしまうからなのか、正直サイズ感が小さいなあと思いました。
後は、ターミネーター2:3Dと言えば毒舌で有名な「綾小路麗華」ですが、噂に違わぬ毒舌と、観客の反応によってだいぶ変わるツッコミに笑うと共に感心しました。あれ、頭の回転がかなり速くないと、ぐだぐだな対応になるでしょうからね。
参考:綾小路麗華は毒舌セリフでUSJの人気者!でも一体誰で、何人いるの?
(「深夜の芸能ひそひそ話」様)

ターミネーターを見終わった後は、アトラクションの待ち時間は150分とかえらいことになっていましたがとりあえずハリーポッターのエリアを見てみたい、ということで、入場の整理券を発券するための端末を探すことに。
これが結構迷いましたが、13時45分からとかそのくらいの整理券を発見。中途半端な時間だったのでちょっと時間を持て余して、それよりも15分くらい前にエリア前で待機しているような状態だったのですがスタッフに時間確認された後ちょっと早く入れました。混雑具合によって結構柔軟な対応してるんだろうなあという感じですね。
ここから2時間くらいハリーポッターのエリアにいましたが、なかなかの再現度合で、映画をしっかり見ている人ならかなり楽しめるんじゃないですかね。中に入った時点で「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」の待ち時間は190分待ちとかなってましたのでこれはとりあえず無理だということで、キャッスルウォークという城の中を見るだけの方をやってみたり、「三本の箒」でバタービール飲んだりしてました。

f:id:romulus_k:20161030232255p:plain「マズイ」と一部ではよく言われるこのバタービール、まあ・・・おいしいもんではないな、というのが正直な感想です。
でもまあ、雰囲気大事ですしね。上に乗っかってる白ヒゲ作成用のアレがだいぶ甘いです。一緒に飲んでちょうどいい甘さになるという感じでしょうか。
隣にあるフィッシュアンドチップスもまあ予想通りに、至って普通の味でした。十分美味しいですけどね。

このあたりで、ちょいちょい雨が降ってきていて大変にウザい。
雨男Romulusさんの本領発揮です。そんなもん発揮したくない。したくないんだ・・・orz

一度ハリーポッターエリアを出て、今度は「ジョーズ」へ。
50分待ちの表示でしたが、それよりはだいぶ早い待ち時間で体験できました。
進行方向左側からジョーズが来ることが多いので、濡れるのは左側だぞ!という情報だけ知っている状態でしたが右側だったので全然濡れませんでした。

お次は「バックドラフト」。アトラクション、というよりはショーを見るという感覚に近いものですが・・・
事前の情報で、一番迫力ある状況を楽しむには「3列に並ぶ時の一番右側の列に並び、3部屋ある内最初の部屋とその次の部屋は真ん中で立ち止まらず先に進む扉の前へ進む。最後の部屋の時に、部屋の真ん中へんを陣取る」ことである、というのを得ていたのでそれをそのまま実践したのですが、結果本当に迫力のある状況になりました。一番前だと熱さも結構な勢いで感じます。
最初の部屋と2番目の部屋は真ん中に陣取る必要がさほどなく、かつ最後の部屋の時に手すり近くを陣取るために扉に近い位置をキープする、ということに由来するテクニックのようなのですが、2番目の部屋の時はそんなに奥まで進まない方がいいんじゃないかと思いましたね。一応スタッフに「途中で立ち止まらないように」とアナウンスされますので、奥まで行かずとも真ん中へんの位置になるように、2番目の部屋の時点でそのくらいの位置で、手すり近くをキープしたまま進むのが一番スムーズな気がします。
行ったことある人だったらわかってもらえるかと思うのですが、全くうまく説明できませんね(;´Д`)

バックドラフト終了後は、ジュラシックパークエリアへ。
ジュラシックパークエリアと言えば2016年3月18日からオープンした「ザ・フライング・ダイナソー」が大人気のエリアです。入った時点で500分待ちとかすごいことになっていたような気がします。
こっちに乗るのは時間的にも厳しいのと、元々奥様が絶叫系のアトラクションが苦手なので避けて、「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」へ。まあ、こっちも結局奥様は無理っぽいということで、乗る直前に脱落しましたが・・・(;´Д`)
ジュラシック・パーク・ザ・ライドと言えば、とにかく「濡れる!」ということがよく言われます。
中でも一番濡れるエリアは、一番前の座席の真ん中だぞ!と。
ただこれ、どこに並ぶかって選べないんですよね。気が付いたらその一番濡れるポイントに座っていました。
元々もう雨降りだったんですけどカッパとか何も装備を持たずに果敢に挑んでみたのですが・・・


もう、シャレにならない勢いでビッショビショ。


そもそも座る時点で、イスがもう濡れている。
一番濡れるポイントはもちろん最後に急降下するところなんですけど、濡れるタイミングは降りてる時じゃないんですよね。
ザッバーン!つって降りきった後、さて前に進みましょうとなったところで、返ってきた波のように水がザバッとかかる感じです。
カッパ着てても意味ないんじゃないですかね、アレ。
ちなみにUSJの中では古いアトラクションということもあってか、最後落ちるところまではそれほど見どころもないかな、という感じです。恐竜とか、ちょっと安っぽい感じすら漂っています。

とにかくビッショビショに濡れてるもんで「この人はいつシャワー浴びてきたんだろう」というレベルの濡れっぷりだったので、左隣にいたお兄さん(カッパ装備)(ずるい)に「なまらいい濡れっぷりですね!」って言われました。
「なまら」って・・・道民ですかい(;´Д`)偶然って不思議。世間は狭いものです。

ところで、事前にUSJの裏ワザ完全攻略!みたいな本を一冊買っていて、そこには「ジュラシック・パーク・ザ・ライドはビッショビショになるので、それをバックドラフトで乾かせ!」って書いてあったんですけど、うーん、まさにそれが正解かもしれません。

ジュラシック・パーク・ザ・ライドが終わったあたりで18時を過ぎたのですが、USJってこのくらいの時間になると小さいお子さん連れが一気にいなくなって急激に人が少なくなるんですよね。
整理券配布が終了して自由に入れる状態になったハリーポッターエリアに戻ったら、30分くらいというえらい待ち時間の短さで「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」を体験できました。
いやー、これはおもしろかった。ほんとに箒に乗って飛んでる感じのところもあるし、前後左右どっちに飛ぶのかよくわからない浮遊感があったりします。
乗ってる間「一体これはどういうレールの動き方をしているのだろう・・・」とか考えてしまっていました。レールの動きと、周りに映す映像とをどう調整するか。設計した人マジですごいと思います。

これが終わった後もまだまだ余裕があったので、ここからさらに「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」へ。
さらにこれが終わった後も、一番最後の「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D:2.0」に間に合いました。当時「クールジャパン2016」が開催されていて、ちょうど開催期間の最後だったんですよね。
4Dという形で、水しぶきが飛んで来たり熱風を感じたり、というのがおもしろいところですが、エヴァンゲリオンの水しぶきは「エヴァの血しぶき」ですからね。アレ、グロすぎてお子さん泣きませんかね(;´Д`)?エヴァらしいっちゃエヴァらしいけど・・・後、新劇場版を見てない人が完全に置いてけぼりな内容だなあ、と思いました。

ほんとこの18時を過ぎてから20時に閉園するまでの間が、かなり多くアトラクションを体験できるので狙いどころだなあと思いました。
常にそうなのかわかりませんけど、ほんと一気に人がいなくなります。

エクスプレスパスを買わなかったのであんまり体験できないかもなあ、と思っていたのですが十分でした。ただ、自分らの場合はハリウッド・ドリーム・ザ・ライドとかそのあたりのジェットコースター系人気アトラクションを結構な割合でシカトしているので、1日で全てを体験したい、という場合はエクスプレスパス必須と言えるかなと思います。

満喫したわーと満足気にホテルに戻ってチェックインしたら、予約していたスタンダードフロアからスーペリアフロアのデラックスルーム、というちょっとだけ広い部屋にアップグレードされていました。
これは・・・インボラアップグレードというやつじゃないのかい、とちょっと感動。
飛行機のインボラも、いつか体験してみたいものです。エコノミーの値段でビジネスに乗れるとかマジ夢です。

f:id:romulus_k:20161030232328p:plainすごく広い、いいお部屋でした。

f:id:romulus_k:20161030232345p:plainお風呂がなんか、いわゆるホテルにありがちなユニットバスじゃなく、洗い場のある普通の家っぽい感じでした。
荷物を置いてからはごはんを食べるためにまた外出して「ユニバーサルシティウォーク大阪」にある「ババ・ガンプ・シュリンプ」へ。

ババ・ガンプ・シュリンプ|アメリカン|ショップ&レストラン|ユニバーサル・シティウォーク大阪™

f:id:romulus_k:20161030232419p:plain

f:id:romulus_k:20161030232426p:plain全体的に濃い目の味付けで、ビールが進みます。

f:id:romulus_k:20161030232443p:plain夜のホテルもライトアップがきれいな感じでした。

パークから近いとこんなに楽なのか・・・と思うほどの距離。他のホテルだったら、ここから移動の時間を取られることを考えると多少高くてもオフィシャルホテルを選びたくなります。
ただUSJ付近のレストランはそれほど数がないのと、あんまり夜遅い時間までやっていない印象です。

この後は気が付いたら寝てました。全然覚えていません(笑)

ザ・フライング・ダイナソーに乗りたい!

あれ、寝ちゃったなーということに気が付いたのが夜中の2時くらい。若干の喉の痛みを感じながらそのまま寝直して、また目が覚めたのが4時頃。
この熟睡のできなさ、普段から続くと老化の始まりかと心配になりますがこの時は体調の悪さのせいでしたね。

いやー頭痛がひどくてマジヤバい。なんとなーく体がけだるい感じもして、いやーこりゃ熱出てるわ、という状態。持参していた解熱剤を飲んでまた寝直して様子見。2時間後にまた目が覚めた時にもまだ微妙に頭痛が続いていましたが徐々に回復してきたんで何とかなりました。

うーん、これは・・・明らかにジュラシック・パーク・ザ・ライドにやられてるな!
元々調子悪いところにあんなビッショビショになってたらそら風邪もひどくなりますわな、という話です。

2デイ・スタジオ・パスを買っていたので今日も昼頃まではパークにいる予定だったのですが、昨日からずっと迷っていたのが「ザ・フライング・ダイナソー」に乗るか否か、ということ。
USJに詳しい方は上で体験しているアトラクションを見てわかると思うのですが、先ほど書いた通り、

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~
ザ・フライング・ダイナソー

このあたりの、USJを代表する大規模なアトラクションにまだ乗っていないんですよね。待ち時間と、奥様が苦手、という2つの理由によるものだったのですが。

ホテルに帰ってから、ザ・フライング・ダイナソーを動画検索して、乗れるか乗れないかを直前まで思案する奥様。(ちなみにホテルにもフリーのWi-Fiがありましたが、速度が遅くて動画再生まではできませんでした)
ジュラシック・パーク・ザ・ライドのような「落ちるやつ」が一番苦手、ということで「空を飛んでいる感覚になれる」ザ・フライング・ダイナソーはいけるんじゃないかということになりました。

何時から並べばいいのかわからず、8時半頃に入り口に向かったら既に大行列でした。着いたくらいの時間にもう既に入場が始まっていましたが、土曜日より日曜日の方がやっぱりかなり人が多い印象ですね。天気も日曜日の方がよかったのでなおさらだったと思います。

そんなわけで、ザ・フライング・ダイナソーは入場した時点で150分待ち。まっすぐジュラシックパークエリアに向かって入り口の列に入った時には210分待ちとアナウンスされていました。
さすがに210分待ちはどうしようか迷いましたが、他のアトラクションも軒並み60分以上の待ち時間になっていたのでまあ、仕方ないねということで並ぶことにしました。

ザ・フライング・ダイナソーは、人によっては結構酔う。

昨日死ぬほど動画検索してた時にそんな情報を見付けたので、不安になったRomulusさん、吐き気止めと酔い止めを服用しました。
いやー、そしたらこれが大失敗。
並び始めて1時間くらいしたあたりから急激な眠気に襲われて、結局この日ずっと眠気にやられていました。酔い止めの中でも眠気の出やすいやつだなとわかっていて飲んだのですがマジハンパなかったー。炎天下に近い気温の行列の中、立ちながら寝ていたくらいです。列がちょっとずつ進んでいるのに一瞬気が付かない感じで、後ろの人に怪訝な顔をされたりしました。ごめんなさい。マジごめんなさい(;´Д`)

210分待ちと言われてから並びはじめて、およそ120分。いよいよ搭乗でございます。

ザ・フライング・ダイナソーは、うつぶせ状態にさせられる瞬間が一番の注目どころなんじゃないでしょうか。乗っている間は、確かに浮遊感。うつぶせになったままぐるんぐるん回されるので、正直どこをどう移動しているのかあんまりよくわからないという感覚です。
普通のジェットコースターとはちょっと違う、おもしろいアトラクションだと思います。ちなみに絶叫マシンが苦手な奥様も、これは落ちる感じのところがないので大丈夫でした。

USJのおみやげは、自分たち用に百味ビーンズを買っただけで終わりました。いまいち人に勧めやすいおみやげがないような気が・・・

12:30頃にパークを出て、ホテルと同じ建物にあるレストラン「ウルフギャング・パック ピッツア バー ザ パーク フロント ホテル店」へ向かいます。
USJは再入場ができないので、お昼ごはんを外で食べようと思ったらもう戻って来られないのが痛いですね。まあ、パーク内で食事してもらわないと採算取れないんでしょうけども・・・

フライングダイナソーに乗る前に飲んだ酔い止めによる眠気がまだ続いていて、自分でもびっくりするくらいフラフラな状態に。パスタセット1200円、ピザセット900円、という感じで、割とリーズナブルな値段だったのでそれにしたのですが、注文してから運ばれるまでの間席で爆睡するという始末。目の前に水が運ばれていたのにも全く気が付きませんでした。さらに集中力も低下していたのか、ピザを取ろうとしてアイスコーヒーを盛大にこぼすという大失敗をやらかしました。店員さん、本当にごめんなさい。
もう怖くて酔い止め飲めないよ・・・(;´Д`)

f:id:romulus_k:20161030232511p:plainそれでも、奥様の誕生日が近かったので、事前にお願いしていたサプライズのデザートプレートを出してもらいました。皿の下側のモザイクは名前です。
ぐだぐだな旦那で申し訳ないですが、喜んでもらえて何より。ここ予約してたからってのもあって、キャンセルしたくなかったんですよねー。

ちなみにUSJに着いてから、奥様の体調は徐々によくなっています。これも何より。

結構長い時間このレストランにいましたが、さすがに限界があって15:00ちょっと前くらいに退散。ユニバーサルシティウォーク大阪周辺をうろついてみましたが特にやることもなく、JRで西九条まで向かって、乗り換えて阪神電車で大阪難波まで。
若干時間を持て余して、道頓堀方面にも行きましたが特に目的地もなく、暑いのと眠いのとに若干やられました。
さっさと空港に向かってラウンジで休んでた方がいいかな・・・と思って割と早い段階で南海難波から関西空港へ。この間も、びっくりするくらい爆睡していました。

関西空港でたまたま、世界の味体験みたいなイベントが行われていたりとか、ハワイを中心にした物産展が行われていたりとかしたのでちょっと時間を潰せたのですが、写真を一つも残していないあたり、撮る気力もなかったようです。デルタ航空のビジネスクラスのシート体験!とかやってましたね。世界の味体験のところにあったトルコアイスを買ったら、カッチカチすぎて全然伸びず、普通のアイスと変わらない状態でした。

18:00くらいになって保安検査場を通ってラウンジへ。青汁と充実野菜を飲み、すなっくみっくすおつまみを食べ、意気揚々と優先搭乗して帰路へ。

f:id:romulus_k:20161030232537p:plain窓から見える景色がきれいでした。
そして帰りのお楽しみ&晩ごはんのプレミアムGOZEN。

f:id:romulus_k:20161030232555p:plain・ロースハムのタルタルをのせたエッグ
・キャベツと桜海老のマリネ
・じゃが芋とスモークサーモン(セルフィユ)
・バターコーンのミニクリームコロッケ
・タコのトマト煮込みニース風
・2種のパプリカのピペラード イベリコチョリソーの香り
・茄子のミートソース
・鶏腿肉のチーズピカタ
・魚介のトマトクリーム(イカ、帆立、あさり)
・アラスカ特製エビピラフ

エビピラフとチーズピカタが特においしかったです。飲み物はコカコーラゼロとホットコーヒー。食べ終わった後ほとんど爆睡して新千歳にあっという間に着きました。ほんと日曜日は一日酔い止めに翻弄されてたな・・・

往復分4130PPの積算をもって、プレミアムポイントは43190PPになりました。
いよいよ次回でプラチナ達成の最終フライトです。いやーついに来たなー!という感じでした。