読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捕らぬマイルの皮算用~知識のANA埋め~

SFC修行、マイレージ、クレジットカード、資産運用、デジタルガジェットなどの知識の補足用ブログ

予約いっぱいの状態でブロンズ達成したら、デスクへの電話は必要?

f:id:romulus_k:20161121224912j:plainSFC修行の通過点である「ブロンズ会員」の達成。つまり30000プレミアムポイントへの到達です。
この際、プレミアムメンバー専用デスクへの電話が必要かどうか、検証してみます。

公式ページの記載は「デスクへの電話が必要」

プレミアム事前サービスのページに、以下のような記載があります。

f:id:romulus_k:20161121225059j:plain

事前サービスのご提供前にご予約をされていた場合
国内線のご予約便でサービスをお受けいただくには、改めてANAマイレージクラブお客様番号(10桁)をご登録いただく必要があります。ご搭乗前にプレミアムメンバー専用デスクまでお電話ください。

事前サービスが始まるより前に予約を完了している便があった場合は、その便に搭乗する前にプレミアムメンバーデスクに電話してね、というなのですが、記載の仕方を見ると「電話しないとサービスの提供を受けられない」というように見えます。

プレミアムメンバー専用デスクについては以下を参照してください。

www.romulus-k-anaume.net

実際には必要ない?体験談

ところが自分の場合、ブロンズの事前サービスが始まった時には特に事前に連絡しなくても大丈夫だったんですよね。

自分の場合、6/9にプレミアムポイントが30000PPを超えて、6/10にWEB・アプリの表示が変わり、ブロンズ事前サービスがはじまりました。

www.romulus-k-anaume.net

そのすぐ後、6/11に旅割75タイムセールで沖縄に行っているのですが、いろいろと忙しくて事前に電話することができなかったんですよね。
で、事前に電話しなければならないってことは知っていたので、一応6/11の朝にチェックインする時にカウンターの人に「事前に連絡してくれってホームページに書いてあって、時間がなくてまだしてないんですけど・・・」って言ったらちょっと戸惑った様子で確認後に「いやー、表示もブロンズになっていますし特に何も必要ないかと思います」って言われまして。

まあブロンズの場合は「サービスをお受けいただく」と言っても非常に限られたサービスしかないので、実際のところ一番の違いはマイルの積算率がちゃんと変わるか、というところです。ブロンズ事前サービスの開始により、一般カードの場合で10%→40%に、ワイドゴールドカードなら25%→45%になります。
で、自分の場合実際にこのマイル積算も問題なくブロンズの積算率でされてたので勝手に「ああ、別に事前の連絡とか必要ないんだな」と思っていたのです。

プラチナ達成後に事件が!

ところが、プラチナ達成後に事件が起こります。
7/10のラストフライトを終えて、7/11にWEB・アプリの表示がプラチナとなり、満を持してプラチナ事前サービスがはじまったわけです。
この後9/10~9/11に、これまた旅割75のタイムセールで福岡に行ったのですよね。

プラチナ達成してから初めてのフライトが、PP積算やWEB・アプリの表示の更新から実に2ヶ月、しばらくたってからだったので、今回はまあ、事前に電話しようと思えばいくらでもできたんですけど、ブロンズの時のことがあるのでまあ別にいらないだろうと思ったんですね。
今回も当然問題なくプラチナになっているだろうと。

で、いざ9/10にチェックインカウンターでチェックインをせず(席移動の空席確認をしただけでした)そのままスキップサービスで保安検査場を通って、ラウンジの受付をして。ここまで何の問題もなく、止められることもなく進んできました。まあプラチナ会員ですから、当然ですよね。

ラウンジの中に入って一段落して、プラチナ会員の特典として得る初めてのビールを飲みながら、ふと搭乗控えのレシートを見たらそこに見える「マイレージ:BRZ  受付済」の文字。

f:id:romulus_k:20161121231759j:plain左が奥様ので、右が自分のです。SFC家族会員の奥様は普通に「SFC受付済」となっていますが、自分のやつは見た目完全にブロンズ会員ですよね。なんか、SFC会員の奥様がいるからおこぼれで自分がラウンジ使えてるみたいな図になってるんです。
あれ?と思いつつ、でもラウンジの受付は普通に問題なくされているしな・・・どういうこっちゃ?と思いながらそのままゲートに向かい、いざ優先搭乗!となった時。

ピッ、ポローン(奥様)
ピッ(自分)

・・・・・
ちょいちょいちょい!
「ポローン」がない!「ポローン」が!


知らない人のために一応説明しておきますと、ANAの改札音は複数ありまして、通った時に会員種別や搭乗席などがわかるようになっています。上級会員・プレミアムクラス搭乗・一般会員が区別されていて、

ダイヤモンド会員・・・「ピッ、ファーン」
プラチナ・SFC・スタアラゴールド会員、プレミアムクラス搭乗者・・・「ピッ、ポローン」
一般会員・・・「ピッ」

という感じになっているのです。・・・文字表現だけだと全く通じる気がしませんが。自分の頭の中ではさっきから全て鮮明に再生されております。

本来であれば、プラチナ事前サービス中である自分は、SFC家族会員である奥様と同じく、普通席の搭乗であっても「ピッ、ポローン」という改札音がするはずなのです。

しかし、レシートの印字を見る限りこの時の自分はどうやら「WEB・アプリの表示はプラチナだけど、なぜかブロンズ扱い」みたいな状態になっていたようなのです。
改札音が一般会員と同じですからね、ちょっと焦りましたよね。優先搭乗でドヤ顔でさっさと乗り込んでいったかと思いきや、普通の音がするんですから。周りから見たらただの勘違い野郎と思われても仕方がない。お前一般会員のくせに優先搭乗してんじゃないよって。

翌日、福岡空港で復路をチェックインした時にこの経緯について聞いてみたんですけど、原因は結局よくわからず。チェックインの時点でしっかり今度は「PLT 受付済」という表示になっていて、ブロンズの時の対応よろしく「いやー、表示もプラチナになっていますし特に何も問題ないかと思います」という感じになったんです。

これって、もしかしたら事前に電話しなかったのが原因、という可能性もあるのかな?と思いまして。

この旅割75のタイムセールを予約したのは、6/16(木)の0時ちょっとすぎくらいです。つまり、この予約が確定した時点では、自分はまだブロンズ会員だったわけなんですよね。
フライトが2ヶ月先の日付だったこともあって事前の連絡をすっかり忘れていたわけですが、本来は連絡しないといけなかったんですね。たぶん事前に連絡しておけば、こういう事態にはなっていなかったのではないかと思います。

不思議な現象にはなっていたものの、実際にはラウンジは普通に使えているわけですし(ブロンズ会員の状態でどういう表示になるのかはわかりませんが、ちゃんと「Welcome」になりました)マイル積算もちゃんとプラチナの積算率になっていたので、それだけが原因なのかは結局わからずじまいなのですが。

それか、ブロンズの時にそうしたように、チェックインカウンターでスタッフに申し出ていればよかったんでしょうね。

まとめ

ブロンズ、プラチナ、ダイヤモンドの各事前サービスが開始される前に予約を既にしていた場合の対応としては
・実際には連絡なしでもマイル積算率はちゃんと計算されるらしい
・でも会員表示が実際とおかしかったり、改札音が違っていたりする可能性はある
・事前に電話しなかった場合は、チェックインカウンターで念のため申し出ておいた方がよい

というのが実際のところかなと思います。
SFC修行中だと、特にブロンズの段階ではほぼ確実に事前サービス開始前に予約が入っている状態になるかと思いますので、書かれている通り電話しておいた方がいいよってことで、参考にしていただければと思います。